[Info] 今回 (3月号) は、知ってるようで意外と知らない "IE 8"


こんにちは。

日経ソフトウェアに連載中の Windows 7 の記事ですが、今回は、OS からブラウザに目線を変え、Internet Explorer 8 をプログラマ視点で解説しています。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20100120/343504/

まるで「水道の蛇口」のように普通に使っている Internet Explorer (IE) ですが、以前、こちら (開発の視点でみる IE 8 ビデオ集) でもご紹介したように、Windows 7 に搭載されている IE 8 は、Web 開発をおこなうプログラマにとって "非常に関係大アリ" な改良がいくつか含まれています。機能を 1 つ 1 つ説明すると 1 冊使っても足りないくらいですが、紙面の関係もあり、こうしたいくつかのポイントを数ページで、かつサンプルなども少し入れつつ整理してみました。(といっても、いつもより多めにページを頂きましたが...) 
私が記載する番ですので、もちろん、後ろ向きな話 (互換性など、過去を向いた話) も後半に含めています。IE は昔からあるブラウザです (まだ IE 6 なども豊富に利用されています) ので、こうした点に配慮して設計されている部分もいくつかあります。記事を通して、"IE だからこそ" の設計思想も感じとってもらえると幸いです。

さまざまなブラウザに対応したアプリ開発をされている Web 開発者の方はもちろん、「ブラウザって、どう見れば良いの ? 」という方 (バージョンアップすべきか悩まれている方や、どのブラウザを使うか迷われている方など)、普段何げなく Internet Explorer を使われているだけの方も、この機会に、プログラマ視点で最新の IE をキャッチアップしてみては如何でしょう。

 

Comments (0)

Skip to main content