VSTO v3 JuneCTP の日本語環境での利用方法について (Part2)


環境:
Office Professional 2007 Beta 2
VSTO v3 JuneCTP

こんにちは。

前回記載した VSTO v3 JuneCTP の日本語環境に関して、以下に追記します。

InfoPath Toolkit のインストールで、日本語環境では使用できない旨を記述しましたが、ダウンロードセンターより配布されている 「Visual Studio 2005 Tools for Office 更新プログラム: InfoPath 2007 Beta サポート」 (日本語版) をインストールすることで利用できるようです。(細かな動作まで確認しておりませんが概ね動作することを確認しました。)

よって、すべて日本語環境で利用する上でのインストール環境は、以下になります。

WinFX  Feb CTP (EN)
Visual Studio (JP)
VSTO v3 JuneCTP (EN)
InfoPath Toolkit 2007 Beta Support (JP)

尚、当方はでくわしておりませんが、上記 Beta Support のインストール前に InfoPath などの Office 製品を初回起動してからでないとうまく動作しないという情報もいただいておりますので、念のため、一旦 InfoPath を初回起動してから、上記をインストールしてください。

※ ここに掲載されている情報はマイクロソフト(株)が正式にサポートする情報ではございませんので、ご留意ください。

 

Comments (0)

Skip to main content