TFSUG 一周年記念 Talk Night という懇親会が 11/16 に開催されます

TFSUG (Team Foundation Server Users Group) が発足してはや、1年になります。それを記念して、Talk Night というなの懇親会が東京・品川で開催されます。 第14回 #TFSUG :一周年記念 Talk Night TFSUG ですので、TFS 使ってなくても、TFS 知らなくても参加可能ですw 開発現場のこと、実践しているプラクティスのこと、実践したいプラクティスのこと、まぁ、あと TFS のこと、いろいろお話ししましょう! TFS 知りたい方は、Microsoft MVP for Visual Studio ALM も複数人参加予定ですし、そのほかみなさん優しく教えてくれると思います。 当日は個室でプロジェクターも用意とのことですので、LT したい方、なんか見せたい方もお気軽にな感じですね。 私からは、以下のものをプレゼント提供しようかなと考えています。 激レア! Visual Studio 最新ネックストラップ なんか書籍 なんか見つけてくる 飲み会だからいいよね?お宝どこかのノベルティ放出、答えは聞いてない! 結局、ネックストラップ数本しか確定できていませんが、いろいろ持って帰っていただこうかと思いますw (余ったら捨てて帰りますw


BPStudy #63 で TFS の講演します ~ 今を生きる開発者のための TFS

BPStudy さんにて Team Foundation Server (TFS) のセッション講演を行う予定です。 BPStudy #63 私の講演のほか、浅海智晴さんの Scala の講演もあります。 私のセッションの内容は以下の予定です。 第1部 Team Foundarion Server – 今を生きるエンジニアのための開発基盤とは ■発表者 日本マイクロソフト エバンジェリスト 長沢智治 / Twitter: @tomohn ブログ:長沢智治のブログ ■内容 バージョン管理、バグトラッキング、継続的インテグレーションなど開発の基盤となるシステムやプラクティスが注目されています。さて、これらは何のために行っているのでしょうか?ユーザーの声を動くソフトウェアとして提供し続けるためにはこれらは必要でしょうか?必要ならどうあるべきでしょうか? このセッションでは、統合された開発基盤である Team Foundation Server (TFS) を例にして開発環境のあるべき姿を米マイクロソフトでのプロセス改善事例も交えてお伝えします。 ■自己紹介 エンジニア、プロセス改善コンサルタントを経て、現在はエバンジェリスト。認定スクラムマスター。10数年一貫してソフトウェアエンジニアリングに携わる変わり者。パワポ職人でもある。


XDev で講演してきました。資料はこちらにあります

先日、日経BP社主催の X-over Development Conference 2012 (XDev 2012) で講演をさせていただきました。 部屋が小さ目の部屋だったにも関わらず、満席かつ、座席増設と相成りました。 参加いただけたかたにとって何か一つでもお役に立てるものがあったら幸いです。 セッション資料などは、 XDev 2012 での講演 にありますので、ご興味ありましたら、ご覧下さい。セッションは無音声の動画でも見ることができます。