東日本大震災で何ができるか? CodePlex 上で共同開発のプロジェクトが始動です。CodePlex にアクセスするまでの流れ!


@kazuk さんが、オープンソース コミュニティ支援の CodePlex に今回の大震災で役に立つアプリを作ろうということで、プロジェクトを立ち上げてくださいました!

何を作ると震災にあわれた方々に役に立つのかのディスカッション、コードの共同所有によりチーム開発などが CodePlex では行えます。ぜひ開発者のみなさんのアイディアと技術を活かしてほしいと思います!

@kazuk さんが、立ち上げたプロジェクト:  http://jp110311.codeplex.com

CodePlex へのアカウントやプロジェクトの作成は、当然無償です。無償で、TFS をベースとしたチーム開発環境または、Mercurial ベースの環境を利用することができます。

TFS ベースでは、Team Explorer, Visual Studio (Team Explorer もインストールが必要な場合があります), Eclipse (Team Explorer Everywhere), Subversion クライアントからアクセスできます!

image

各クライアントからの接続時の指定する項目は、各ツールのハイパーリンクをクリックするとわかりやすく教えてくれます。

Team Explorer (Visual Studio) から接続するときは、以下の画面ショットのようになります:

imageimage

image

アカウントの作成は、とても簡単です。

image
http://codeplex.com
にアクセスし、ページ右上の Register をクリックします。

 

image
Live ID と関連付けると楽です。CodePlex で使う User Name と Password 、Email Address をインプットして、Team of Use と Code of Conduct に同意し、CAPTCHA を入力する。それだけです。

CodePlex には、オープンソースのプロジェクトなら作成できると思ってください。今回の震災で何か役に立つアイディア、共同開発を行う場合に、http://jp110311.codeplex.com に参加なさる、新規のプロジェクトを作るなど活用していただければと思います。

http://jp110311.codeplex.com に参加する場合は、 @kazuk さんに Twitter で D でご確認いただくといいかと思います。

Comments (0)

Skip to main content