Tech・Ed ライトニングトーク用カウントダウンタイマーを公開


Tech・Ed Japan 2009 にご参加くださった皆さん、ありがとうございました。今回は、企画から携わらせていただいたこと、ライトニングトークにも全部でることもでき(Happy Hour の2日目は自分のセッションのリハーサルのため欠席)、もちろん、自分のテクニカルセッションもあり、とても充実した3日間でした。


何よりも重要なのは、いろいろな方と出会い、再会し、お話しができたことであるのはいうまでもありません。


さてさて、ライトニングトークは、オープンステージも本編も連日大盛況でした。やはり、エンジニア同士のコミュニケーション、情報共有がいかに重要で、みんなが欲しているかがうかがい知れる3日間でした。


そんなライトニングトークのカウントダウンタイマー(イノベーション アワードでも使われた?)ですが、長沢の自作です。しかも長短期間突貫開発です。


image


突貫開発ですが、私のセッション(T6-302)をご覧いただいた方には、すこしデモでご覧をいただきましたが、開発スタイルとしては、アジャイルな手法を用い、Team Foundation Server + Microsoft Process Template な環境で恒例の ”ひとりプロジェクト” を行いました。


とはいえ、突貫ですので、じつに例外処理は一切してません(そんなに例外でるような処理でもないですし、5分動けばいいという品質レベルですし)。


ご要望もいただきましたし、記念になるかなと思い、公開をさせていただきます。もちろん、どこで使っていただいてもかまいませんが、ご利用に当たっての責任は負いかねますので、そのあたりはご了承ください。


.NET Framework 2.0 以降の環境で動作するはずです。


なお、ユーザビリティには改善の余地もありますが、簡単な操作方法を以下に:



  • ダブルクリックか、Enter: カウントダウンを開始

  • Lキー: 文字を大きくする

  • Sキー: 文字を小さくする

  • Wキー: 文字を白にする

  • Cキー: 文字を蛍光系の緑色にする

  • Pキー: 文字をピンクにする

  • Bキー: 文字をスカイブルーにする

  • Eキー or Escキー: アプリの終了

なお、時間を見つけて、Tech Fielders バージョンでも作ろうかと。。。


ながさわ
https://twitter.com/tomohn

Skip to main content