Tech Days – モデリングのカギを探れ!スペシャル セッション


Tech Days までだいぶ押し迫ってきましたが、本日は、SPECIAL SESSION をご紹介します。

それは、1日目(1/27)の夜に開催される「モデル駆動開発における UML の新たな役割」というセッションです。OMG の リチャード ソーリー博士がスピーカーとなります。

Day1:1/27 (火) 19:00 - 19:40
SPECIAL SESSION :モデル駆動開発における UML の新たな役割

UML に関しては、Visual Studio Team System 2010 でのサポートが予定されています。これに関連したセッションもブレイクアウト セッションであります(「Visual Studio Team System 2010 概要」)。UML、そしてモデリングには今まであまりかかわっていなかった、関心がなかった方々もぜひ、ご参加ください。初日の夜に予定のある方は、予定を少しばかりずらして空けておいてください!

Tech Days では、UML だけではなく、”Oslo” のセッションを実施されます。”Oslo” はモデリングのプラットフォームとなる構想であり、DSL を中心とする考え方ですが、UML もきっと絡んでくるでしょう(個人的にはそうなってもらわないと困ります)。

モデル駆動・・・は開発だけではなく、業務分析、プロセス改善、運用に至るまで今後より重要になってきます。いろいろなプラクティスや表記法もありますので、ある意味これらに惑わされることなく、時代の潮流に乗りながら、しっかりとした考えをもつためにも、ぜひこの場を材料としていただければと思います。

いやー、楽しくなってきました。

Tomoharu Nagasawa


Skip to main content