System Center Operations Manager 2007 向けの Team Foundation Server 2008 Management Pack

出ました! Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server Management Pack for System Center Operations Management 2007 – English http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=28c745b5-28cc-474a-a5fd-944c246d7727&displaylang=en この管理パック(MP)を System Center Operations Manager (SCOM) 2007 で適用すれば、SCOM で Team Foundation Server 2008 (TFS)の運用監視が行えるようになります。 # ん?ダウンロード先だと、System Center Operations Management になってるけど・・・気にしないことに。 TFS は言わずもがな、開発チームまたは、開発部門のインフラとして重要な位置を占めるサーバーシステムになります。したがって、運用が非常に重要ということになります。「止まっている TFS なんてただの箱だ!」ではありませんが、重要な開発資産が格納されているわけですから、そこにアクセスできないということは、開発が中断することをさします。 さて、TFS は、SQL Server、ASP.NET (もちろん、IISも)、SharePoint を活用しているわけですが、この MP の前提として、ASP.NET と SQL (Server) の…

0

いろいろとセッションの仕込みの時期になりました。

というタイトルにしてみたものの・・・年がら年中仕込みをしているような気がします orz さて、Tech Fielders セミナー 「アプリケーション開発環境の進化」も無事に開催することができました。 今回は東京でのみの開催でしたが、「他の地域でも!」とか、「週末にもやれ!」とか、「平日でいいからリピートしろ!」とかぜひぜひ、フィードバック、ご連絡をください!!連絡方法は例によってどんな方法でも構いません!(連絡方法はこの投稿の末尾にも書きますね)。 ☆ ☆ ☆ さてさて、セッションの仕込みと書きましたが、いくつかのセッションが年末と年始にかけて予定されています。といっても、“本拠地” 「Tech Fielders セミナー」ではなく、別のものになります。オープンなものから、セッションよっては限られたご参加者向けのクローズドなもの含まれておりますし、無償のもの、有償のものも含まれております。 今までにもお知らせさせていただいているものを挙げておくと、 12月6日(土) VSUG DAY Winter 2008 「 アプリケーション開発環境の進化と Visual Studio Team System 」@大阪 ※ TF セミナーとタイトルが似ていますが (^^; ・・・ 別モノになります。で、今、このセッション資料を作り始めました!  VSUG さんのイベントですので、VSUG 会員さんが無償にてご参加いただけます。セッションも聞いていただきたいですが、ぜひその後に皆さんとお話しをさせていただければと思います。ぜひご参加ください。 http://vsug.jp/tabid/228/EventID/2/Default.aspx そして、年を明ければ、Tech Days 2009 があります。こちらの準備もすでに開始をしておりまして、本社ともやり取りをいろいろとしております(昨日投稿しましたが、イベントの内容も徐々に明らかになってきていますので、ぜひイベント特設ページをご覧ください)。 こちらは、開発途中のものであったり、いろいろなので、デモ環境ひとつ拵えるのも一苦労であったりします。でもぜひぜひ、皆さんに動いているところをご覧いただき、近い将来の開発環境であったり、プラットフォームであったりをご覧いただきたいと思っております。 これらオープンな私の活動については、Tech Fielders の 「エバンジェリストの活動予定&報告」 でもご覧いただけますので、関心ありましたら、エバンジェリスト別で長沢だけをフィルタリングしてご覧いただければと思います (^-^) # こうやってみると、オープンではないもの、事後報告になってしまうものも結構あるんだなと思ったり。。。 そしてそして、記事の執筆活動も実は並行して行っています!これも公開可能な状況になりましたら、このブログと Tech Fielders サイトにてご報告いたします。 ☆…

0

Tech Days 2009 見どころとセッション一覧(仮)が公開されています(^^)

米国で開催された PDC 2008 を受けての日本での開発者向けの一大イベント 「Tech Days 2009 best of PDC」 http://www.microsoft.com/japan/events/techdays/default.mspx ですが、特設サイトにも徐々に情報が出てまいりました。 Tech Days 2009 の見どころでは、実際に PDC 2008 を目撃してきたメンバーであり、今回の Tech Days 2009 のセッションコンテンツの決定にも深くかかわったエバンジェリストが見どころをご紹介しています。 http://www.event-marketing.jp/events/techdays/special1.html 実は私も「Visual Studio」関連についてご紹介させていただいています。まだまだ全カテゴリが網羅されていないので、今後も見どころが更新されると思いますので、ご期待ください。 また、セッションの実施予定一覧も公開されています。先日までは、20項目ほどが記載されただけでしたが、今回は、実施予定としてあがっているものを38セッション載せてあります。 http://www.event-marketing.jp/events/techdays/session_schedule.html 記載情報には調整中と書いてあるものも多くありますが、おおむね、ここに開催されているセッションが開催されると思っていただいていいかと思います(※変更が入る可能性もあるかもしれません、ご了承ください)。 セッションのより詳細な情報も近日中には、掲載されると思います。ぜひお楽しみください。 私もいくつかのセッションを担当させていただきます!また何かの催し(?)にも顔を出すつもりでいますので、ぜひ、スケジュールを調整いただき、年始の皆さんの飛躍に向けたスタートアップとして Tech Days 2009 にご参加くださればと思います。横浜です! ちなみに、2009年・・・私は、年男です。 ながさわ “丑” ともはる

1

Developer Forum 2008 の模様を Webcast で。

11月5日に東京某所(開催場所は非公開でしたが、六本木ヒルズと明かされています)に、日本を代表する開発者の皆さんと米マイクロソフトの CEO スティーブ バルマーとの意見交換の場である、Microsoft Developer Forum 2008 が開催されました。 そのときの模様が、開催レポートという形で、公開されています。 http://www.microsoft.com/japan/powerpro/mdf レポートには、開発者のご質問にスティーブ バルマーが回答する様子や、スティーブや、私の所属するデベロッパー&プラットフォーム統括本部の本部長の大場さんのセッション、そして、平野さんのセッションも Webcast でご覧いただけます。 私も登壇し、Visual Studio 2010、Visual Studio Team System 2010 についてデモをしております。そんな様子は、「次世代開発環境の方向性」という平野さんのセッションの14分あたりから、20分間程度でご覧いただけます(^^)   さて、お知らせはその辺にして、このイベントの前後についてレポートを。このイベントの前週は、ロサンゼルスで開催されていた PDC 2008 へ参加しておりました。そして今回のイベントの登壇が決定したのが、ロスを発つ直前。帰国すると連休の最中になります(この連休中におかあさんといっしょ ファミリコンサートという大イベントもあり)。 そうです。このイベントに向けた作業は1営業日しかなかったわけです(^^; リハーサルが前日の深夜に行われたのですが、まず六本木ヒルズで迷子になり、デモ環境が不調となるなど、踏んだりけったりでしたが、そこはなんとか前日までにクリアしました。 っとそれはいいとして、当日のセッションの終了後には、懇親会もあり、ご参加いただいた多くの開発者の皆さんとお話することができました。おかげで、ここ数週間の疲労も吹っ飛ぶくらい元気までいただきました(^^)ありがとうございました! 多くの方が今後のテクノロジー、IT、そしてご自身のキャリアや方向性を真剣にお考えになっているということが、ヒシヒシと伝わってきました。 長沢智治

0

MODELS remixed – "Oslo" エッセンスをご覧ください (^^)

My Favorite である 次世代のモデリング プラットフォーム “Oslo” ですが、 MODELS remixed. http://www.modelsremixed.com/ というサイトをご存知でしょうか? ABOUT には “Oslo” に対する想いのようなものが記されていますし、VIDEO には、キーマンのインタビューや、(確か)Tech・Ed 2008 North America での ビル ゲイツの基調講演での “Oslo” について語っているところ、そしてモデリングのあれこれのアニメからはじまる “Oslo” のデモなどをご覧いただけます。 MORE INFO では、Code Gallery に格納されている “Oslo” のページへ飛ぶようになっています。 今後のこのサイトの更新もウォッチし、お伝えできればと思います。 ながさわともはる

0

TF セミナー ご参加ありがとうございました

11/20 マイクロソフト新宿支店にて、Tech Fielders セミナー 「アプリケーション開発環境の進化」を開催させていただきました。平日の日中というお忙しいな方、多数ご参加本当にありがとうございました。 今回は、ライトニングトークも締切ちょっと前まで登壇者が不足しているという状況でしたが、ふたを開けてみれば、4名もご登壇をいただきました。しかも、”現場” TIPS 満載の内容!!とても素晴らしかったです。 さて、私のセッションは、2部構成にて、統合開発環境のお話と、チーム開発基盤のお話をさせていただきましたが、2 DAYS セミナーにでもした方がよかったかも・・・なんて思ったりしました(^^; アンケートもすべて拝見をさせていただきましたが、GAT/GAX をもっと掘り下げてほしかったとのご意見もありました。掘り下げる準備はしてあったのですが、今回はは断念をさせていただきました。ご期待にお応えしきれず申し訳ございませんでした。 Tech Fielders は、現場の意見を取り入れ、変わっていく様もご覧いただきたいと思うしておりますが、セミナーも当然その範囲に入ります。なので、「ここをテーマにしてほしい」、「こういうものも!」といったご意見、フィードバックは大歓迎です。 アンケート拝見させていただくと、やはり資料やサンプルの提供のご希望が多いですね。これにも何らかの形でお応えできるようにしたいと思います。 せっかくなので、Live Mesh で!っとも思ったのですが、Sky Drive あたりかなっと。ただ、ブログ記事に書くと埋もれていってしまいますので、表となるページを個人のWebサイトにでも作っておこうかなとも思っています(http://TechFielders.com)。 資料などなどについては、準備ができ次第、また、このブログの投稿にてお知らせいたします。 ご質問などもいつでも Welcome ですので、お気軽に!! 最近は、お知らせ投稿ばかりでしたが、これからは少し余裕ありそうなので、そのすきに何か書こうかと思います。   長沢

0

Live Mesh もえ

本日は、Tech Fielders セミナー 「アプリケーション開発環境の進化」を実施させていただきました。お忙しい時期にも関わらず日中にご参加くださった皆さんありがとうございました。 今回は2部構成という形でやらせていただきましたが、休憩時間に Live Mesh のプチセッションもさせていただきました! Live Mesh は先日 Beta になったばかりですが、Live ID でサインインしていただくことでご利用いただくことができます。デバイスをつなぐ非常に素晴らしい可能性を秘めたテクノロジですのでぜひ体感をしていただければと思います。 で、ほんとうは、プチセッションに落ちを用意しておいたのですが、すっかり忘れておりました(^^; というのは、妙なプロセスが起動しているということです。 そう!それが、この投稿のタイトルに書いてあるものです。もえです、いやいや、Moe です。 タスクマネージャでプロセスを見てみると、Moe.exe と MoeMonitor.exe というものがいるじゃないですか!!! 正直最初にこのプロセスを発見したときはビビってたじろぎましたっ。なんだこの見覚えのないやばそうなプロセスは!!!っと。 怖々ググってみました(こういうときはググります)。すると妙なアラート情報まであるではないですか。 もうどうしようかと思いながら、やつらの所在を検索してみました、駆除するつもりで。 そしたら、Live Mesh のプロセスでした(^^; Moe = Mesh Operating Environment です。 皆さん、ぜひ Live Mesh (http://www.mesh.com)をお試しください。でもこいつら(プロセス)にはびっくりしないでくださいね。 P.S. 今回は、PDC 帰りということもあり、現地で GET したグッズをお配りいたしましたが、”Oslo”, “Dublin” あまり人気がないですね。 Live Services のポスターも人気がなく・・・これはいかんですね。次回のセミナーネタは、この辺でしょうか。個人的ブームは、”M” なので、”Oslo” ネタで行きたいかな。# “Oslo” の書籍はそこそこ人気でした。”M” の言語仕様書なのであまり面白い書籍ではありませんが、いろいろ可能性も妄想しながら読破いただけると結構楽しめますよ(GETされたお二人へ)。 グッズは、まだまだ実はありますので、次の機会にもお渡しできれば!…

2

Tech Fielders セミナー アプリケーション開発環境の進化 Preview-2

もう明日ですね。現在は、資料を作成し終えて、デモのネタなどを仕込んでいる最中です。 今回は、本セッションだけではなく、ちょっとした土産話も用意できればな・・・と思っています。 なんか見慣れているようで、見慣れないスクリーンショットですね。もちろん!Visual Studio です。 なんか、XMLファイルですね。ツールはおなじみのメモ帳ですが、ファイルの拡張子が、.vscontent ですね。なんでしょうねこれ。 IronPython Studio です。これも Visual Studio ? Visual Studio Shell ベースです(^^) # Python のセミナーではありません。 第2部の資料から抜粋です。第2部は特に資料よりデモ多めです。VSTS 2010 CTP とかで、開発環境のこれからを見ていきましょう。さらっと。 なにこれ?これは休憩時間にでも(^^) これも時間があったら。。。   明日、お会いできることを楽しみにしてます!ぜひお越しください。   ながさわ

0

Tech Fielders セミナー アプリケーション開発環境の進化 Preview-1

11月20日に迫った Tech Fielders セミナー 東京 『アプリケーション開発環境の進化』ですが、セミナー準備もいよいよ大詰めです! 本日から開催日までの短い時間ですが、セッションで使う資料のスクリーンショットを交えてプレビューと行きましょう! まだ、お申込みをされていない方!ご興味持ちましたら、お申し込みしてみてください: http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032391599&Culture=ja-JP まずは、Tech Fielders のプレゼンテンプレートの披露! なかなか見栄えのするデザインではないですか。デザインは、プロのものですが、PPT のテンプレートは、長沢仕様にカスタマイズしてあります(^^) 今回は、2部構成です。第1部が統合開発環境のおさらいと設定や便利な機能の振り返りです。 Visual Studio には、いろいろな個人、チーム、組織で利用できるものが詰まっています。全部は紹介できませんが、その中からいくつかをご紹介します。 これがその一部です。 細かい設定や作成方法をやっていると時間がいくらあっても足りないので、どんなものがどんな状況で役に立つのかを抑えていただければ! 作成や設定については、リファレンスを提示できる限り提示します。 細かい話は、省略するかも(^^; 資料として参考にしていただければ! オンラインにも、ものすごい数の便利なリソースが転がっています。 オンラインのサイトもいくつかありますので、それらの紹介とか、いくつかの便利なツールなどもご紹介できれば! <以下、作成途中…>   ※スクリーンショットは現在作成途中のものです。内容は変更する可能性(お蔵入りする可能性も)があります。 ながさわともはる

0

テック フィールダーズ サイトがリニューアル

本年の Tech・Ed 2008 のタイミングくらいから、みなさんに、ご愛顧いただいている Tech Fielders サイトですが、リニューアルをしました。 今回のリニューアルでは、 Tech Fielders 構想を明示 Tech Fielders セミナーとインタビュー 皆さんからのフィードバックを反映 がなされています。 Tech Fielders が始まって以来、ある種、試行錯誤にて 現場指向 を模索しているわけですが、今回は、今までそして、これからの活動がよりわかりやすくまとまったのではないかなと思っています。 今まで活動報告に埋もれがちであった Tech Fielders セミナー を別枠でも表示しました。また専用のページでは、現在参加者のお申し込みを受け付けているセミナーや開催済みのセミナーの一覧をみていただけます。 活動予定&報告では、エバンジェリストが絡む活動(Tech Fielders セミナーの開催予定含む)を一覧でみるだけではなく、エバンジェリストやカテゴリーでフィルタリングできるようになりました! コラムも同様にフィルタリングすることができるようになってますし、RSS にも対応しています!これらは、皆さんからいただいたフィードバックを反映したものになります!フィードバックいつもありがとうございます! Tech Fielders の構想については、 上記のトップバナーの右下の「ひと目でわかる!」をクリックしてみてください!!! ながさわともはる

0