Visual Studio Achivement 【Updated】~ Visual Studio と Windows Azure が大好きな皆様に

Visual Studio の拡張機能である Visual Studio Achivement が堂々のメジャーバージョンリリース。いよいよバージョンが 2.0 になりました。   インストール済みな方は、”ツール” メニューから、”拡張機能マネージャー” を立ち上げ “更新プログラム” をご確認ください(インストールされていない方も、この “拡張機能マネージャー” から Visual Studio Achivement をインストール可能です)。   今回のリリースの目玉は、Windows Azure 系のバッジが追加されたこと。 簡単なものだと、Service Bus なアプリケーションをエミュレーション上で実行すればゲットできたり、   Windows Phone 用の Azure Toolkit を使ったプロジェクトや Woker Role を使ったプロジェクトの実行、あるいはリモートデスクトップの設定を行ってデプロイすることでゲットできるバッジなんかもあります。   バッジゲットのためにデプロイする場合は、価格が安くなって1時間 1.75円で利用いただける極小(XS:Extra Small)インスタンスを利用いただくのがよいかと。   また、どんなバッジがあるかは Channel 9 の Visual Studio Achivement のページを参照ください。   それでは♪

0

Windows Azure Tools for Visual Studio 1.4 と Storage Analytics の紹介~クラウドカバー Episode 54

  Channle9 の人気番組、クラウドカバー。 今回紹介するのはその Episode 54。 新しくなった Visual Studio 用 Windows Azure 開発ツールである Windows Azure Tools for Visual Studio と、ストレージサービスに新たに追加された機能 Storage Analytics の紹介です♪     さていつものように最初はニュースから。   ◆ Announcing The End of The Free Promotional Period for Windows Azure AppFabric Caching 最初のニュースは、AppFabric Caching の無償プロモーション終了のお知らせです(Cloud Cover 本体の放映、およびこのブログのポストともに間に合っていませんが 🙂 プロモーションは8月1日に終了しています)。 MSDN Subscription 会員な皆様や、導入特別プラン、パートナー向けプログラム Cloud Essential では引き続き 128MB…

0

Visual Studio 2010 による Web の発行 with ExpressWeb

先週 Tech・Ed 2010 Japan が終わり、すこし落ち着いた感じのする今日この頃。 以前より気になっていたホスティング パートナーの DataJapan 社の提供するサービス 「ExpressWeb」 の 「月次12ヶ月無料」のキャンペーンをこの機会に申し込もうと、さくっと申し込んでみました。   今回、ドメインについては別の管理会社で取得し、ホスティングサービスだけを ExpressWeb を使って、という構成で。   で、申し込み後にサンプルページを早速あげてみましたが、とても快適だったので、おもわず Blog を書いている次第です。   今回設定手順としては以下のような感じ。   ① ExpressWeb のコントロールパネルから、FTPアカウントを追加。 (必須ではないですが、デフォルトのユーザー名がわかりづらいので、追加しました。)     ② 引き続き ExpressWeb のコントロールパネルから、追加した FTP アカウントのホームフォルダの位置を適切な値に変更。 デフォルトでは、ドメイン名/wwwroot のフォルダを指定すればOKかと。     ③ 同じく ExpressWeb のコントロールパネルから、今回利用したい Web サイトのプロパティを開き、「エクステンション」タブで ASP.NET のバージョンを 4.0 に変更。   ④ 最後に Visual Studio 2010…

0

Tech・Days 2009 全セッションコンテンツが公開されました!

1月に実施された Tech・Days 2009 の全セッションコンテンツの公開が開始されました! Tech・Days は米国で開催されたイベント PDC を受けて日本にて実施されたイベントで、マイクロソフト テクノロジの将来像(現在から3年後ぐらいまでの姿)を共有させていただくイベントです。この点で、毎年夏に開催している Tech・Ed (現行テクノロジと1年後ぐらいのテクノロジを中心とするイベント)と立ち位置が異なります。 今回の Tech・Days では、Software + Services のビジョンのUpdateとともに、Windows Azure、Windows 7、Visual Studio 2010、”Oslo” といったテクノロジが紹介されました。 今回公開させていただいたのは、セッションストリーミングや、PPTの資料です。 もちろん、ストリーミングは Silverlight ストリーミングを使用しているので、きれいなうえにスムーズです!!! 来場いただいた方も、来場いただけなかった方も、ぜひご覧ください! http://www.microsoft.com/japan/powerpro/techdays/ では!

0