Visual Studio におけるテスト

Visual Sutdio Team System において提供される 4 つの Team Edition (Architects/Developers/Testers/Database Professionals)において、個人的に最もお気に入りは Team Edition for Software Testers です。 Web テスト/ロードテストがあるから?、と思われるかもしれませんが、実は派手派手しい機能ではないのですが、テスト マネージャーがついているので、テストの管理や実行がやりやすい、というのがその理由です。 ということで、このエントリでは Visual Studio のテスト関連の情報を紹介したいと思います。 (なお、テスト関連の情報ということで、Team Edition for Software Testers だけでなく、Team Edition for Software Developers や Team Foundation Server の情報も含まれていたりします)  (1) MSDN ライブラリ(オンライン) 製品のマニュアル情報です。 ウォークスルーもあり、なんだかんだいって、結局ここの情報が一番充実しています。 http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms182409(VS.80).aspx (2) ホワイトペーパー 基本的な機能は下記の「テスト」のコーナーで網羅されていますが、 http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/using/building/default.aspx#test ビルドでのテスト実行にも触手を伸ばしたいときは、「ライフサイクル」のコーナーも参照ください。 http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/using/building/default.aspx#lifecycle (3) トレーニング パートナー様向け無償トレーニング mstep にて、「Team System…

0

Visual Studio SDK について

Visual Studio 2005 においては、Visual Studio 自体を拡張するためのツールとして Visual Studio SDK を提供しています。 この Visual Studio SDK は、Visual Studio .NET 2003 の時代には VSIP(ブイシップ: Visual Studio Industry Partners の略) SDK と呼ばれていたもので、現在でも VSIP のメンバーにのみ提供される製品です。といっても VSIP のエントリ レベルへの参加は無償で参加可能ですので、メンバー登録さえいただければ、Visual Studio SDK を利用いただけます。 (登録はこちらのサイトで可能です(英語です)。また Visual Studio SDK 自体も英語版のみの提供となります)  とはいえ、Visual Studio 自体の拡張、というとちょっと敷居が高そうに思われるかもしれません。 実は Visual Studio SDK は VSIP SDK から名称を変更するにあたり、Visual Studio の拡張機能を提供するだけでなく、Visual Studio にまつわる様々な追加機能や、将来リリースを行うテクノロジのプレビュー版の提供手段として、不定期ではありますが繰り返しリリースされる製品(テクノロジ)として位置づけを変更しています。  例えば、IronPython…

0

mstep をご存じですか?

マイクロソフトでは、パートナー様向けのビジネス支援の一環として、マイクロソフト パートナー プログラムというものを展開しています。 このパートナー プログラムでは、加入いただいたプログラムのレベル(3つあります)に合わせてトレーニングや、マテリアルの提供、あるいは共同マーケティングの実施などを行わせていただいておりますが、その中でも人気が高いのが mstep (エムステップ)と呼ばれるトレーニングです。 mstep (ちなみに、Microsoft Training and Education for Partners の略称です)はマイクロソフトの主催で実施される無償のトレーニングで、多くの場合 CPLS(マイクロソフトの認定ラーニング ソリューション パートナー)の講師によって実施されます。  開発者向けのコース情報は、下記のページにあります。 http://www.microsoft.com/japan/partner/developer/default.mspx  Team System 関連に関しては、Team System の概要トレーニングと、Webアプリケーションのテストに関するトレーニング(「方法論概要」と「実践編」の2つ)の合計3つのコースが用意されています。 トレーニングの実施に関しては不定期となりますが、プロジェクトに余裕ができそうだな、という時や、スキルアップのためのトレーニングを探されているときなどにはまずは下記Webサイトをチェックいただき目的のコース開催がありましたら是非ご利用ください。 (あらためて)http://www.microsoft.com/japan/partner/developer/default.mspx   直近では 「Team System による Webアプリケーションのテスティングの実践」というコースが、5/8と6/6に東京で、6/8に大阪で開催予定となっています。 是非ご利用ください。

1