MSDN 会員の皆様へ ~ さらに使いやすくなった Azure 特典のご紹介♪

マイクロソフトが提供するクラウドサービスである Windows Azure では、MSDN サブスクライバ―会員の皆様に毎月一定額の Azure サービスをご利用いただける Azure 特典を提供しています。   この Azure 特典は提供の開始以来、継続的に提供サービスの改善を続けており、最新の特典利用では以下の特徴が挙げられます。   ① さらにお申し込みが簡単に!! ② 一定額の枠内で自由に使用するサービスを選択可能に!! ③ 上限額の設定により使い過ぎによる課金を防止!!       今回はこれらの特徴を紹介したいと思います。   まずこの ① の申し込み手順について紹介します。 Windows Azure の特典申し込みは、MSDN Subscription のページでログイン後、 “アカウント” のメニューを開いてください。以下のように Windows Azure の特典利用のメニューが表示されます。 ※アカウント情報などの画像の一部は削除しています。   ※※ MSDN Subscription では Windows Azure の他にも、Windows ストアアプリの開発者登録、Office 365 の開発者向け特典、Windows Phone アプリの開発者登録、などの特典もあります。これらもぜひご活用ください!      …

0

見せてもらおうか、占有インスタンスの性能というものを!! ~ クラウドアプリもロードテスト♪

本 Blog は “Visual Studio Advent Calendar 2012” の8日目の記事として、知られているような気もするけど、使われていない気もしている Visual Studio のロードテスト機能を紹介する記事です。   ということで、さっそくはじめましょう(意外と長くなっちゃた)。   ■■■ お品書き ■■■ (1) Web を最速で立ち上げる “Windows Azure Web サイト” (2) Visual Studio におけるロードテストの手順概要 (3) Web パフォーマンステストの作成とカスタマイズ (4) 複数シナリオの用意 (5) ロードテストの実施 (6) Windows Azure Web サイトのスケールの調整 (7) ロードテスト機能の利用権に関して     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ (1) Web を最速で立ち上げる “Windows Azure Web サイト”   さて、タイトルに…

1

商用サービスが始まる前に Windows Azure を楽しもう! ~ Cloud Bootstrap × Cloud Bootstrap ~

さて、PDC09 の開催が近づくと同時に マイクロソフトの新しいプラットフォーム、Windows Azure の商用サービス開始も近づいてきました。 すでに Windows Azure の CTP に参加いただいている皆様であれば、CTP チームからのメールで(砂金のBlogも参照ください)ご存知かと思いますが、Windows Azure のサービスは、2009年12月末までを CTP (評価期間。無償で提供)とし、また 2010年1月に関しては、商用のサービスとして提供しながらも、課金については $0 でのサービス提供を行わせていただく予定になっています。 大事な話なので、もう一度。 Windows Azure のCTP(評価期間)は 2009年12月末まで。 2010年1月からは商用サービスとして開始するけれど、1月の請求に関しては $0 で請求。 です。 そう、つまり Windows Azure を無償で使っていただくのは、今がチャンス! ということで、皆様の Windows Azure アプリケーション開発を支援するため、2つのキャンペーンを実施中です。 1つ目: 無償のハンズオンラボセミナー 「Cloud Bootstrap セミナー&ハンズオンラボ」 マイクロソフトが最近オープンした、新しいオフィス(大手町オフィス)にて実施する、ハンズオンラボです。 あらかじめ用意させていただいている開発環境(Windows 7 + Visual Studio 2008 + 必要な開発環境)を使って、2時間の演習で Windows Azure のアプリケーション開発から、実際の公開までを体験いただけます。 Windows Azure のCTPにおいては、トークンの発行(CTPのサービスを利用するためのチケットのようなもので、アプリケーションの公開を行う際に必要です(※))が必要で、通常は申し込みから何日かお待ちいただくことになるのですが、今回のハンズオンラボでは、参加者の皆様にその場でトークンを提供させていただき、その場でアプリケーションの公開を行っていただけます!…

0

Visual Studio 2010 英語版 Beta 1 を MSDN サブスクライバダウンロードで公開しました!

表題のとおりですが、いよいよ次期 Visual Studio のリリースとなる Visual Stusio 2010 の Beta 1 が完成しました! 早速 MSDN サブスクリプション会員向けのダウンロード提供が始まっています。 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/default.aspx 今回は、英語版、の提供です。 日本語版の開発も着々と進んでいますので、いま少しお待ちいただければ提供を開始できると思います。 なにはともあれ、是非ダウンロードいただき、評価いただければ! それでは!

0

Visual Studio 2008 開発完了 & スコット ガスリー来日決定!

お待たせいたしました! Visual Studio 2008 日本語版、ついに開発が完了し、公開を開始しました!http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3300 MSDN Subscription でのダウンロード提供も開始していますので、MSDN 会員の皆様はダウンロードサイトのチェックをお願いします(ダウンロードサイトでは、システム上、すべてのエディションを一度に公開することができないため、すべての製品がダウンローダサイトで公開されるまで、2、3日かかることがありますので、ご了承ください)。 また、ダウンロードセンターでは、評価版の提供が開始されています。 Visual Studio Team System 2008 Team Suite Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server Visual Studio Team System 2008 Test Load Agent 今回のバージョン 2008 では、2005 でリクエストの多かった Test Load Agent の評価版も提供させていただいています。Test Load Agent はWeb システムのボトルネック発見に大きな威力を発揮しますので、Team Suite とあわせてぜひお試しください(Test Load Agent はこれまでも何度か取り上げてきましたが、複数のPCを利用して実施する分散負荷テスト用のソフトウェアですので、評価いただく場合は複数のPCを用意ください)。 さらに、 Visual Studio 2008 の完成と提供開始を記念しまして、Visual Studio…

0

ついに開発完了です。Visual Studio 2008 英語版!

すでにアナウンスが始まっていますが、Visual Studio 2008 の英語版がついに開発を完了しました! http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/vstudio/default.aspx  これに伴い、MSDN会員様向けのダウンロード提供はもちろん、試用版の提供、Epress Edition のダウンロード提供、および .NET Framework 3.5 の提供が開始されています。 今回の試用版提供では Team Suite、Team Foundation Server はもちろん、2005において非常に要望の多かった Test Load Agent 試用版の提供も行われていますので、Test Laod Agent 使ってみたかった!、という方は一足先に英語版にて試していただければ幸いです。  Load Agent 製品のページ(2005の内容ですが概要をつかんでいただけるかと): http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/products/vsts/load/default.aspx http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/products/vsts/load/details/   Load Agent 設定ガイド(XPS形式。Sharepoint Server 2007 リリース時にマイクロソフト日本法人で Load Agent を使用した負荷テストを実施しましたが、その際に作成した Load Agent の資料です。こちらも内容は2005のものですが、2008使用時にも参考にしていただけると思います。) 英語版が開発完了したことで、日本語版のリリースに向けたローカライズ作業もいよいよ最終段階を迎えます。 今しばらくお待ちください!

1

Visual Studio 2008 英語版、まもなく開発完了です!

 いよいよ来ました。 マイクロソフトの旗艦開発ツール、Visual Studio の最新版、Visual Studio 2008 英語版のリリースに関して、ヨーロッパにて実施中の Tech・Ed にて、今月中にリリースされる旨、アナウンスさせていただきました。 http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3257 Visual Studio 2008 では、Windows Vista、Office 2007 といった最新のマイクロソフト製品への対応はもちろん、Web開発やモバイル開発に関しても大幅に機能を向上しています。一方で盛りだくさんの機能を高い統合度でワンパッケージにしているため、同じようなプログラミングスタイルで、Web や Windows アプリケーションといったさまざまなアプリケーション開発を実施できるのが魅力です。 もちろん、Team System に関しても今回から製品名として「Visual Studio Team System 2008」と、より「Team System」を強調した形になっており、チーム開発機能やテスト機能において、多くの機能追加を行っています。  繰り返しになりますが、Visual Studiop 2008 の英語版は、今月、開発を完了いたします。 日本語版に関しても、英語版に続いてリリース予定ですので、もう少しお待ちください。 また、Visual Studio 2008 情報は http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/future をチェックしてください。 では!

1

Team Foundation Server を Windows Server 2008 にセットアップ

来週の 11/8 よりマイクロソフトではパートナー様向けイベントである Partner Conference (パートナー総会)を開始します。 このイベントでは Windows Server 2008、SQL Server 2008、そして Visual Studio 2008、で構成される「2008 三兄弟」に関してもしっかりお話しさせていただく予定です。 ということで、現在 Visual Studio 2008 のセッション用のデモPCの仕込中です。せっかくなので、Windows Server 2008 RC0 に対して、Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server Beta 2 をインストール中(、、、インストール終わりました)。 手順に関しては、エバンジェリストの長沢さんのエントリを参考にさせていただきました。SQL Server のインストールにおいて、Reporting Service のみ後からインストール、という点と、WSS をインストール後、TFSインストール前にWebサイトを作っておく、というあたりがトリッキーな感じですが、大きなトラブルなく(※1)、インストール終了できました(ほっ)。 ※1. SQL Server の Reporting Service でのユーザー設定を忘れていたため、初回のチームプロジェクト作成が失敗した、といったちょっとしたトラブルはありましたが。 まだ使い始めて少しだけですが、Windows Server 2008 との組み合わせは非常に軽く快適で、両2008製品(Windows Server & Team…

0

Team System の Step 7 いよいよ最終回です

Team System に関する Step 7 シリーズですが、本日最終回となる第5回のコンテンツを公開しました。 http://www.microsoft.com/japan/msdn/thisweek/step7/#VSTS_Quality 今回のコンテンツでは「チーム開発を支えるさまざまな機能」と題しまして、Team Foundation Server による作業項目管理やレポート、ビルドといったトピックを扱っています。(1ステップ毎の作業がかなり長くなっていますが、それでも 7ステップによる説明形式で、解説させていただいております 🙂 是非ご利用ください。

0

Visual Studio Team System 2008 のトレーニングについて。

以前、パートナー様向けトレーニングである mstep(エムステップ)についてエントリさせていただきましたが、いよいよ11月27日(火)から、Visual Studio Team System 2008 に対応したテストのコースが開始されます。 Visual Studio Team System 2008 によるテスティング実践 このコースでは、Visual Studio 2005 におけるテスト機能はもちろん、Visual Studio Team System 2008 にて強化された機能を含む形で、テストに関して1日かけて包括的に学んでいただけるコースとなっています。 また、エバンジェリストによる訪問セミナー Microsoft On でも Visual Studio Team System 2008 の以下のコースを実施しています。 開発者テストからはじめるチーム開発の実践 Visual Studio Team System の活用エッセンス 実は Microsoft On に関しては非常に人気が高く、今年開催分に関してはすでに申し込みを終了させていただいております。来年1月、および2月開催分については12 月 3 日 (月) 10:00 から 12 月 7 日 (金) 17:00 までの期間、受付を行わせていただきますので、ご興味をお持ちいただけた場合は Microsoft…

0