パワーアップした Windows Azure Powershell ~ クラウドカバー Episode 77

  今回のクラウドカバー「Episode 77 – Windows Azure Powershell Updates」では、Windows Azure のエバンジェリスト Michael Washam を迎え、パワーアップした Windows Azure PowerShell Cmdlets を紹介します。 ※ Windows Azure PowerShell Comdlets は 2012年1月に version 2.2 をリリースしており、3月に version 2.2.2 をリリースしています。今回取り上げるのは version 2.2.2 です。     まずは、ニュースから。   ◆ Announcing Windows Azure Media Services Windows Azure の新しい機能である、”Media Service” がプレビュー公開されました。   Media Services は、メディア情報を保存し、エンコーディングやフォーマット変換を行ったうえで、Windows や XBox、あるいは…

0

Windows Identity Foundation と ACS 用の新ツール ~ クラウドカバー Episode 72

今回のクラウドカバーは、Admiral Identity (アイデンティティ提督)こと、Vittorio を迎え、Windows Identity Foundation (略称 WIF。”ウィフ” と発音)に関するお話し。 なお、今回紹介する WIF は現在開発中の .NET Framework 4.5 用のもので、このバージョンから名前空間が Microsoft.IdentiryModel ではなく、System.IdentityModel に変更される(よりメジャーな存在になる、ってことですね)とのこと。 これで、ACS / WIF 統合なアプリを Windows Azure にデプロイした後に、Microsoft.IdentityModel の DLL を配置するのを忘れていて、再デプロイ、、、、ということがなくなりそうですね 🙂   いつものようにニュースから。 ◆ Updated Release of Windows Azure Toolkit for Windows 8 Consumer Preview Windows 8 の Consumer Preview のリリースに合わせてアップデートされた Windows Azure のツールキットです。 なお、現在 Windows…

0

George Huey による SQL Azure Federation 概要 ~ クラウドカバー Episode 69

Windows Azure の最新情報をお届けする Channel 9 の人気番組、クラウドカバー。   今回はエバンジェリストの George Huey をゲストに SQL Azure の新機能 Federation について解説します。なお、George は今回のクラウドカバーで登場する SQL Azure Migration Wizard および SQL Azure Federation Data Migration Wizard の開発メンバーでもあります。   なお、日本語における SQL Azure Federation の情報としては以下をお勧めいたします。 ・SE の雑記:はじめての SQL Azure フェデレーション その 1 ・SE の雑記:はじめての SQL Azure フェデレーション その 2 ぜひご参照ください。   では、いつものようにニュースから。 ◆ Career vNext…

0

2011年の年納めに~ Windows Azure のイベント2つ ~

残念ながら 2011年の流行語大賞を逃した Windows Azure ですが、年の最後までしっかり盛り上げていきたいと思います。   ということで、今月実施されるイベントを2つ紹介させていただきます。   Learn Windows Azure 米国で来週の13日(火) に実施される、無償の 1 Day イベントで、Widnows Azure の基本から、最新のお話まで、しっかり学べるイベントです。 Windows Azure の開発プラットフォームに関する開発責任者である赤シャツ Scott Guthrie(スコット ガスリー) が登場するあたり、このイベントに対するマイクロソフトの力の入れ具合がお分かりいただけるかと。   あじゅらーな皆様であれば、万難を排して参加、系のイベントではありますが、どうしても、どうしても、参加できない、という方はオンラインでどうぞ。 日本時間では14日の深夜2時(13日の26時)からですので、体力自慢な方はぶっとうしで。 ポイントだけでもみたい!という方は、朝6時に起きれば Developing Windows Azure Applications with Visual Studio が、朝7時半に起きれば Building Scalable cloud applications あたりがチェックできますよ♪ ちなみにクラウドカバーのライブ放送を聞くには朝5時起きで❤   クラウド技術セミナー: 「Windows Azure 対応サービス設計のツボ」   こちらは日本マイクロソフトの品川オフィスで、19日(月)の午後に行われるイベントです。 このイベントでは、日本における “トップ あじゅらー” な方たちによる Windows Azure…

0

Windows Azure Storage を利用した Windows Phone アプリケーションの開発~クラウドカバー Episode 66

  今回のクラウドカバーは、Windows Phone アプリケーションにおける Windows Azure Storage の活用についてです。 話す内容が多いためか、さくさく進みます!   まずはいつものようにニュースから。   ◆ Windows Azure Storage: A Highly Available Cloud Storage Service with Strong Consistency Windows Azure Storage チームに在籍する Distinguished Engineer な Brad Calder による Windows Azure Storage に関する論文の紹介です。 Windows Azure Storage のアーキテクチャや、設計の背景にある理論的な考え、実運用からのラーニングなどがまとめられています。   ◆ ISO 27001 eCertificate Windows Azure Platform が ISO 27001認証を取得しました。これは第3者審査機関(BSI)による電子形式の Certification…

0

Windows Phone アプリにおける Push Notification の活用 ~ クラウドカバー Episode 64

  今回は Steve に代わって Ryan Dunn をゲストに迎え、Windows Phone アプリケーションにおける Push Notification 機能の活用についてディスカッションします。     まずはいつものようにニュースから。 ◆ New and Updated SQL Azure Labs Available Windows Azure Training Kit にて SQL Azure 関連のコンテンツが追加、更新されました。   新規に追加されたハンズオンラボは以下の通りです。 SQL Azure Data-tier Applications SQL Azure / SQL Server の相互運用を効率化する Data-tier Application Component(DAC) に関するハンズオンラボです。既存データベースのスキーマ、オブジェクトをスクリプト化し、構成管理を行ったり、他のデータベースインスタンスへの移行を支援します。 DAC は開発者が中心となり、DBスキーマ(とアプリケーション)の更新、または、オンプレミスとクラウドのDB移行や連携、を行う際にコアになる技術です。ぜひこの機会にハンズオンで DAC の概要をつかんでください。   SQL Azure Data…

2

Blob Share ~ Windows Azure を使ったセキュアなファイル共有 ~ クラウドカバー Episode 63

  今回のクラウドカバーは Wade 謹製の Windows Azure アプリケーション「Blob Share」。 実は既に Dog Fooding よろしく、マイクロソフトのクラウド軍団の情報共有の手段として利用されています。 ACS(Access Control Service)を利用したこのファイル共有のソリューション、CodePlex でコードが共有されていますので、実際にファイル共有の手段として使うもよし、ACS のサンプルとしてコードを読むもよし、ぜひご活用ください。     ではいつものようにニュースから。 ◆ How to Clean Up Old Windows Azure Diagnostics 最初のトピックは Windows Azure の診断(Diagnostic:ダイアグノスティック)ログの削除に関する David Aiken のブログ。 Windows Azure 管理用の PowerShell コマンドレット(cmdlet)を使用して、診断ログを削除するためのスクリプトと、その解説が行われています(Tip として、最後の削除を実行するコマンドをコメントアウトすることで、確認に使用する方法も紹介されています)。 診断ログを多用されている方は一度チェックしてみてください。   ◆ Windows Azure Toolkit for Windows Phone v1.3.1 Wade による Windows…

0

Windows Azure を使った Windows Push Notification Service の活用 ~ クラウドカバー Episode 59

今回のクラウドカバーでは、Windows Azure のエバンジェリスト Nick Harris をゲストに迎え、Windows Push Notification Service に関して議論します。     この放送が行われた前週は BUILD がおこなわれた、とあって取り扱う話題は盛りだくさん。ということで早速、いつものようにニュースから。   ◆ Windows Azure SDK 1.5 and the Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio 2010 Widndows Azure SDK 1.5 のリリースに関するお知らせです。 エミュレータの改善、プロファイリング機能の追加など、多くの機能強化が行われています。 また、Windows Azure AppFabric SDK もアップデートされています。   Web Platform Installer をご利用いただいていればAzure SDK および AppFabric SDK の両方とも簡単にインストールいただけますので、ぜひご利用ください。   ◆ Windows…

0

Windows Azure Page Blob の活用 ~ クラウドカバー Episode 57

  57回目を迎えた Wade と Steve による Channle 9 の人気番組クラウドカバー。 今回は MVP の Brent Stineman をゲストに迎え、Windows Azure の Page Blob に関するお話です。 Windows Azure の Page Blob は Azure Drive の基盤テクノロジーとして使用されているため、多くの方が知らずとつかっている場合も多いかと思いますが、今回は Azure Drive だけじゃもったいない、の精神で Page Blob の活用方法を議論していきます。   まずはいつものようにニュースから。 ◆ Accessing a Service on the Windows Azure Service Bus from Windows Phone 7 最初の話題は Windows Phone 7…

0

Windwos Azure における ロギング、トレース、そして ELMAH ~ クラウドカバー Episode 56

  さて、今回の Cloud Cover で紹介するのは、開発時にちょっとした用途で気軽に使えるログやトレースのための方法、ツールの紹介です。     まずはいつものようにニュースから。   ◆ Announcing Simplified Data Transfer Billing Meters and Swappable Compute Instances 2011年10月1日から Azure の価格に変更が行われます。 まず、Extra Small インスタンスの価格が 20% 安くなります。 また、Compute サービスの価格をよりシンプルにするため、サイズ違いの Compute サービス間で割り当てられた使用量を交換可能(swappable)になりました。 たとえば Small サイズと Midium サイズであれば、パック料金あるいは無償利用分として割り当てられた Small サイズの10時間利用分を、Midium サイズ 5時間分の利用量として使用が可能になります。 なお、Extra Small と Small サイズの価格比率は 1:3 になりました(今回の 20% オフの影響もあり、1:2 ではなくなっています)。つまり750時間分の Small サイズ使用量割り当てがあれば、Extra Samll の…

0