見せてもらおうか、占有インスタンスの性能というものを!! ~ クラウドアプリもロードテスト♪

本 Blog は “Visual Studio Advent Calendar 2012” の8日目の記事として、知られているような気もするけど、使われていない気もしている Visual Studio のロードテスト機能を紹介する記事です。   ということで、さっそくはじめましょう(意外と長くなっちゃた)。   ■■■ お品書き ■■■ (1) Web を最速で立ち上げる “Windows Azure Web サイト” (2) Visual Studio におけるロードテストの手順概要 (3) Web パフォーマンステストの作成とカスタマイズ (4) 複数シナリオの用意 (5) ロードテストの実施 (6) Windows Azure Web サイトのスケールの調整 (7) ロードテスト機能の利用権に関して     ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ (1) Web を最速で立ち上げる “Windows Azure Web サイト”   さて、タイトルに…

1

Azure、ASP.NET、C#、F#、ALM、Visual Studio、そしてさらに。あすから Advent Calendar はじまります♪

  今年があと1カ月で終わりだなんて、信じたくないっ!     と叫びたいところですが、いよいよ明日から12月。 マイクロソフトの開発者コミュニティの皆様が、年のしめくくりにと各種 Advent Calendar を企画されています。   読むのはもちろん、書くほうとしてもぜひ参加くだいませー♪   ◆ Windows Azure Advent Calendar jp: 2012 ~サンタさん日本にデータセンターをください   ◆ One ASP.NET Advent Calendar 2012 ~ ASP.NETに関するネタはなんでもOK!   ◆ Visual Basic Advent ~ Visual Basicが絡めば.NETでもVBでもOfficeでもOK!   ◆ C# Advent Calendar 2012 ~昨年に引き続き C# アドベントカレンダーでございます。   ◆ F# Advent Calendar 2012   ◆ ALM Advent…

0

さらにパワーアップした Windows Azure Web サイト 〜 クラウドカバー Episode 90

  今回のクラウドカバーは、「Episode 90 – Windows Azure Web Sites Update」、ということで、6月に登場したばかりの Windows Azure “Web サイト” がさっそく機能強化されたので、どのあたりが便利になったのかを中心に紹介します。         では、いつものようにニュースから。   ◆ More advances in the Windows Azure Active Directory Developer Preview 現在 Preview として公開中の Windows Azure Active Directory の機能強化に関するエントリ。以下の3つの機能が強化されています。 (1) Office 365 への申し込みなしで、Windows Azure Active Directory を利用できるようになりました。 (2) 管理用の User Interface が大幅に強化されました。 (3) Active Directory…

0

Windows Azure の新機能 "Web Site" の紹介 ~ ‘モダン’ な Web アプリケーションサンプル Cloud Survey

Windows Azure のエバンジェリスト Nathan のブログより「Windows Azure Web Sites Modern Application Sample – Cloud Survey」というエントリが上がっています。今回はこのエントリで紹介されているサンプルの設定を行いつつ、Web Site 機能の紹介をしたいと思います。     さて、Windows Azure の新機能 “Web Site” は、6月に発表された Windows Azure の “Spring Update” にて追加された機能で、Windows Azure のスケーラブルな環境を「より簡単に」ご利用いただける機能になっています。   たとえば、Winodws Azure の管理ポータルから、Web Site の機能を利用する際に、”From Gallery” というメニューを利用すると、     あらかじめ用意された Web アプリケーションとして、Orchard や Umbraco、あるいは WordPress のような Web アプリケーションを選択することが可能です。 これらのアプリケーションは、Windows Azure 用にに最適化されたもので、この画面で選択を行い、公開用の URL の設定や、データベースの設定、データセンターの選択などを行うと、わずか数分で Windows…

0

Visual Studio を使わずに Orchard を Azure で動かすまでの3つのステップ

  Orchard への注目が集まりつつある昨今(※)。 流行に乗って、Orchard を Azure 上に配置してみました。 ※ toiwade 調べ。 たとえば monoe’s blog 。WebMatrix を使用した Orchard のカスタマイズ。 その他は感覚値。   といっても、手順はじつは  Deploying Orchard to Windows Azure でしっかり書かれています。 今回は、これよりもさらに簡単に、Azure SDK や Visual Studio を使わずに配置してみたいと思います。   準備するのは CodePlex にある Azure 用のパッケージ Orchard.Azure.1.0.20.zip と申し込み済みの Windows Azure アカウントです。   ステップは3つ。 Step 1.  Orchard のパッケージを Azure にアップロード Step 2.   Azure ポータルを使った…

0

Visual Studio 2010 による Web の発行 with ExpressWeb

先週 Tech・Ed 2010 Japan が終わり、すこし落ち着いた感じのする今日この頃。 以前より気になっていたホスティング パートナーの DataJapan 社の提供するサービス 「ExpressWeb」 の 「月次12ヶ月無料」のキャンペーンをこの機会に申し込もうと、さくっと申し込んでみました。   今回、ドメインについては別の管理会社で取得し、ホスティングサービスだけを ExpressWeb を使って、という構成で。   で、申し込み後にサンプルページを早速あげてみましたが、とても快適だったので、おもわず Blog を書いている次第です。   今回設定手順としては以下のような感じ。   ① ExpressWeb のコントロールパネルから、FTPアカウントを追加。 (必須ではないですが、デフォルトのユーザー名がわかりづらいので、追加しました。)     ② 引き続き ExpressWeb のコントロールパネルから、追加した FTP アカウントのホームフォルダの位置を適切な値に変更。 デフォルトでは、ドメイン名/wwwroot のフォルダを指定すればOKかと。     ③ 同じく ExpressWeb のコントロールパネルから、今回利用したい Web サイトのプロパティを開き、「エクステンション」タブで ASP.NET のバージョンを 4.0 に変更。   ④ 最後に Visual Studio 2010…

0

Tech・Ed Bof 会場の盛り上がりを再現 ~ "Web Form" vs "MVC"

先週はマイクロソフトにおける最大級のイベントの一つである Tech・Ed 2009 がひらかれていたのですが、その中で Bof として実施させていただきました 「ASP.NET Web Form vs ASP.NET MVC」のセッションレポートが CodeZine でさっそく公開されています!  「ASP.NET Web Form」か「ASP.NET MVC」か?.NETによるWebアプリ開発の今を徹底討論 執筆者は、当日のBof で司会をされた ナオキさんです。 当日も非常に盛り上がったBofセッションでしたが、改めて文章で読んでも参考になります。 Web Form と MVC は 「Web アプリケーション開発のためのフレームワーク」 という点では同じですが、その性格(設計思想)はまったく異なっています。どちらが良い技術であるか、ということではなく、その性格を理解したうえで、使いこなしていただくのがよいかと。 ということで、「ASP.NET MVC」 まだ使ってない、という方は、ぜひ体験ください! Enjoy Coding! P.S. ASP.NET MVC の取り掛として、@IT に Chica さんが翻訳された Scott Guthrie (マイクロソフト米国本社の副社長。ASP.NET / Silverlight / IIS 等の開発責任者) の 「NerdDinner」チュートリアルがよい開始点になると思います。ぜひご参照ください。 http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/scottgublog/nerddinner/part01.html

0

絵で見て理解する ASP.NET シリーズ:Routing の仕組み

さて、今回の「絵で見て理解する ASP.NET シリーズ」(※1)では、.NET Framework 3.5 SP1 で導入された Routing (System.Web.Routing)についてみていきたいと思います。 ASP.NET ではこの Routing を使用することにより、例えば http://www.example.com/productlist.aspx?id=1214&category=toys&page=3 といったURLに対して、 http://www.example.com/toys/1214/3 といった別表記のURLにてアクセスすることが可能になります。   今回はこの Routing の仕組みを解説したいと思います。 まず最初に主要な登場人物と、物語風の処理のあらすじです。 登場人物: Route 一家。Routing 情報を知っている Route オブジェクトがいっぱいいる一家。   MyHandler。リクエストに基づき Page(WebForm)を返す。Route 一家と仲が良い。   BuildManager。結構偉い人。MyHandler が返す Page は実は彼が作っている。   Page。MyHandler によって返されるオブジェクト。   物語風あらすじ: ある日、とあるユーザーから ASP.NET 村に “http://www.example.com/toys/1214/3” への Request が入ります。 この Request を受け取った ASP.NET 村の村長は、村一の物知り一家 Route…

0