Windows Azure のセミナー、ハンズオン情報(2013年9月)


Windows Azure お使いいただけていますか?

 

MSDN サブスクリプション会員の皆様であれば、MSDN サブスクライバ―特典により、クレジットカード情報の登録も不要で上限設定により使いすぎる!ということもないので、ぜひ「MSDN 会員の皆様へ ~ さらに使いやすくなった Azure 特典のご紹介♪」を参考に、アカウントを有効化して Windows Azure を試してみてくださいね!

 

また MSDN サブスクリプション会員でない開発者の方も、1か月の無償のお試し版が用意されていますので、ぜひご活用ください。こちらは本人確認等を兼ねてクレジットカード情報の登録が必要ではありますが、明示的に「課金します!」というオプション選択を行わない限り、そのクレジットカードへ課金されることはありませんので、ご安心ください(試用期間が終了すると、自動的に課金が開始される、ということもありません)。

 

さて、そんな風にお気軽に開始いただけるクラウドサービスの Windows Azure ですが、無償のセミナーやハンズオンラボも適宜実施しています

 

Windows Azure を申し込んでなんとなく使えるようにはなったけど、一度しっかり基本的な情報を学んでおきたい、あるいは講師の指導を受けながら実際に体験してみたい、という方はぜひこういった機会もご利用ください。

 

 

まずは、これから Windows Azure を開始しよう、という方にお勧めなのが9/12のセミナーです。

平日の夜の開催ですので、業務の後にお気軽に参加いただければ幸いです♪ 

9月12日(木) 19:00 ~ 21:00 (マイクロソフト品川オフィス)
Windows Azure 概要セミナー

 

 

次に、実際に Windows Azure を使用しながら進めるハンズオン3つを紹介します(参加いただく場合は Windows Azure のアカウント(MSDN サブスクリプション特典や無償の評価版でも結構です)が必要となります。PC等のハンズオンの環境は用意いたします)。

  

最初のハンズオンは、6月に公開された新機能である IaaS (Infrastructure As A Service)である「仮想マシン」機能のハンズオンです。「仮想マシン」機能を利用すると Windows Azure 上に好きなOS(Windows Server 2012 はもちろん、Linux も利用できます)を使った「仮想マシン」を瞬時に用意でき、その上で自由にアプリケーション構築や運用を行うことが可能です。

外部向け Web サービスを Windows Server + IIS でホストしたり、あるいは OSS 系の構成で Linux + PHP でシステムを構成し、インターネット上に公開する、といった使用方法が可能です。

また、「仮想ネットワーク」を使うことにより、社内ネットワークと Windows Azure のデータセンターをセキュアに接続することも可能なので、既存のオンプレミスのサーバーシステムを Windows Azure 上の Windows Server で稼働させ、社内ネットワークから「仮想ネットワーク」を経由して利用する、といった使い方も可能です。

また、Windows Azure の「仮想マシン」機能は、Hyper-V をベーステクノロジーとして採用していますので、オンプレミスで稼働している仮想マシンイメージを Windows Azure に移行する、あるいは Windows Azure で利用していた仮想マシンイメージをオンプレミスのサーバーに戻す、といったことも可能です。

 

ということで、そんな「仮想マシン」機能にご興味がある方は、以下のハンズオンへ参加ください♪ 

 9月17日(火) 14:00 ~ 16:30 (マイクロソフト大手町テクノロジーセンター)
環境構築、検証はクラウドにお任せ! Windows Server 2012 環境を数クリックで手軽に構築 ~ ハンズオン トレーニング【仮想マシン編】~

 

 

次に紹介するハンズオンは、こちらも 6月に公開された新機能である PaaS (Platform As A Service)である「Web サイト」機能のハンズオンです。

PaaS である 「Web サイト」機能を利用すると、OSのメンテナンス等を気にする必要なく、アプリケーションのホスティング環境として Windows Azure をご利用いただけるようになります。

また、「Web サイト」機能は無料で開始することが可能で、公開した Web サイトのユーザーが増えてきたり、UX や SEO 観点でレスポンスを早くしたいといった場合にはより上位のオプションとなる「共有モード」や「標準モード」を利用してスケール アップ(サーバー性能の拡大)をおこなうことができます。さらに、「共有」と「標準」ではスケール アウト(インスタンスの数を増やして、複数のインスタンスでリクエストに対応すること)も管理ポータルから簡単に実施できるので、ビジネスの成長や時期的なアクセス数の変動に合わせて柔軟な利用が可能です。

 

ということで、「Web サイト」機能にご興味のある方は、以下のハンズオンへ参加ください♪

 9月20日(金) 14:00 ~ 16:30 (マイクロソフト大手町テクノロジーセンター)
クラウドを使って、自分の Web サイトをカンタン・無料で公開~ ハンズオン トレーニング【 Web サイト編】~

 

 

ハンズオン最後の紹介は、PaaS である「モバイルサービス」機能のハンズオンです。

モバイルサービス」機能は、たった今「PaaS」として紹介しましたが、より詳細には BaaS (Backend As A Service)と呼ばれることもあります。

例えば、iOS や Android そして Windows Phone といった各種スマートフォン、あるいは Windows 8 などのタブレットなど、マルチデバイス向けシステムにおいて、共通で利用できるバックエンドのシステムを簡単に構築できる機能です。

Windows Azure の 「モバイルサービス」機能では、データベース機能の他、ユーザー認証機能や各種デバイスへのプッシュ通知のための機能を用意しており、またそれらと接続するための各種デバイス向けアプリケーション(たとえは Windows ストア アプリや iOS アプリのための)スケルトンコードを生成しますので、素早くサービスを作成、公開できるほか、バックエンド サーバーの管理も最小限に抑えることが可能です。

 

ということで、「モバイルサービス」機能にご興味のある方は、以下のハンズオンへ参加ください♪

 9月30日(月) 14:00 ~ 16:30 (マイクロソフト大手町テクノロジーセンター)
Windows Azure モバイル サービスで Windows ストア アプリを簡単構築~ハンズオン トレーニング【モバイル サービス編】~

 

 

さて、ここまでのセミナー、ハンズオンは東京での開催となりますが、関西でも久々(?)に Windows Azure セミナーを実施します。9月12日に東京で実施するセミナーとタイトルは同じですが、時間は大幅に拡大&終了後に軽い懇親会(無償)付のセミナーとなっていますので、関西近辺の開発者の方は、ぜひこの機会をご活用いただければ、と思います。

 9月26日(木) 14:00 ~ 19:00 (マイクロソフト関西支店)

Windows Azure 概要セミナー

 

 

ということで、今回は Windows Azure の 2013年 9月に開催されるセミナー、ハンズオンの情報をお届けしました。

なお、セミナーの開催日付、開始時間、開催場所、などはセミナー申し込みページで再度確認ください(特に、ハンズオンは品川でなく、大手町での開催ですのでご注意ください!)。

 

 

Enjoy♪

Comments (0)

Skip to main content