Visual Studio Team System 2008 ライセンスホワイトペーパーの公開


Visual Studio Team System 2008 の導入におけるライセンス情報をまとめたホワイトペーパーがダウンロードにて公開されています。


Visual Studio では、「開発者ライセンス」というライセンス形態で、開発者1名につき1ライセンス、というライセンス割り当てを取る製品がほとんどだったのですが、2005からは「サーバー/クライアント」ライセンス(Team Foundation Server と CAL)、「プロセッサライセンス」(Test Load Agent)が追加されたため、導入の際には実際に製品ごとにライセンス形態とその権利範囲を確認いただく必要があります。このホワイトペーパーでは、ライセンスに関する情報を提供させていただいています。下記のサイトより入手いただけますので、ライセンスに関する概要を把握する際にご活用いただければ、とおもいます。


http://www.microsoft.com/japan/msdn/howtobuy/vs2008/editions/team/license/whitepaper.aspx


以上、ひさびさの (^^ゞ Team System 情報でした。 

Skip to main content