eScrum と TFS 2008


eScrum アドオン (英語) が TFS 2008 で動作するかどうかについて、いくつか質問が寄せられました。コードを記述した人物に問い合わせ、回答を得ました。以下に記載します。


既存の eScrum MSDN リリースには、TFS 2008 と互換性があります。ただし、Web サービスと TFS 2008 を同じコンピュータにインストールするシナリオの場合は、アプリケーションの web.config をアップデートする必要があります。


この変更は、既存の TFS クライアントのアセンブリ バインディングをバージョン 8 からバージョン 9 にオーバーライドするために必要です。このシナリオで必要な web.config のアップデートを次に示します。


·         以下の web.config のセクションを、既存の web.config ファイルの <loggingConfiguration> 要素の直後に挿入してください。


<?xml version=”1.0″?>


<configuration>


….


  </loggingConfiguration>


  <runtime>


    <assemblyBinding xmlns=urn:schemas-microsoft-com:asm.v1>


      <dependentAssembly>


        <assemblyIdentity name=Microsoft.TeamFoundation.Client publicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a culture=neutral/>


          <bindingRedirect oldVersion=8.0.0.0 newVersion=9.0.0.0/>


      </dependentAssembly>


      <dependentAssembly>


        <assemblyIdentity name=Microsoft.TeamFoundation.WorkItemTracking.Client publicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a culture=neutral/>


          <bindingRedirect oldVersion=8.0.0.0 newVersion=9.0.0.0/>


      </dependentAssembly>


      <dependentAssembly>


        <assemblyIdentity name=Microsoft.TeamFoundation publicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a culture=neutral/>


          <bindingRedirect oldVersion=8.0.0.0 newVersion=9.0.0.0/>


      </dependentAssembly


    </assemblyBinding>


  </runtime>


</configuration>


Brian


投稿 : 2008 年 2 月 9 日 (土) 午後 4 時 4 分 bharry


Brian Harry さんのブログ – http://blogs.msdn.com/bharry/archive/2008/02/09/escrum-and-tfs-2008.aspx   より。


Comments (0)