満員御礼でも裏技?

9/18に開催されるTech Fielders セミナー 東京 [.NET 開発テクノロジーの全体像]がめでたく満席になりました。 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032423184&Culture=ja-JP その後も何人の方からキャンセル待ちのお話をいただいています。 とは言えキャンセル待ちは不確定なものですけが、裏技をコソっと。 実は、ライトニングトークの登壇者は普通にセミナー参加が可能だったりします。 どうしてもとお考えの方、いかがでしょうか? こちらも締め切りは9/4だったりしますので、迷っている方がいたら直接メールで相談も可能ですよー(ブログからメール可能です)


セミナー&ライトニングトークのご案内

9/18にTech Fielders セミナー 東京 [.NET 開発テクノロジーの全体像]が開催されます。 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032423184&Culture=ja-JP 左に見える本「.NET 開発テクノロジー入門」の著者が講師となってセッションをお話いたします。 小高は井上さんと協力してEFについてお話しようかと思います。 井上さんが基本的なところ、小高はPOCOっぽいところでもう少し大きなストーリーをお話する予定です。 また、このセミナーではライトニングトークも行われますので、もしご興味があれば、是非お申込みください。(間違いなく、この本は景品になるはずです!) テクノロジーと全く関係ないネタでも歓迎ですよー。 ちなみに、ライトニングトーク司会は、この本の発起人であるエバンジェリスト松崎です。松崎が司会をするのはTechEdのヒーローラウンジ以来だと思います。 どうぞお楽しみに。

2

セミナーやります

Office開発系です。 まずこちら。テーマはOpenXMLです。 .NETラボ様にお邪魔してお話します。 http://dn-lab.net/tabid/104/Default.aspx 日時:2009年7月18日(土) 13:30~17:00 会場:マイクロソ新宿本社オフィス 5F セミナールームB 会費:無料 「アラウンドOpenXML ~一体何がOpenなのか?~」 OpenXMLはマイクロソフト発祥のフォーマットですが、決して独りよがりではありません、 このセッションではOpenXMLを巡る様々なとりくみを紹介しながら、その相互互換性の高さを考えてみたいと思います 次にこちら。 こちらは、クリエの小山さんと共同で登壇します。 日時:2009年7月31日 13:00 – 2009年7月31日 18:40 会場:マイクロソフト株式会社 新宿本社 会費:無料 「Visual Studioを使った基幹システムにおけるOfficeソリューション開発」http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032420553&Culture=ja-JP 正直TechEdスライドの締切が7月中なのですが、う~ん、がんばらないと・・・


TFセミナー中止のお知らせ

非常に申し訳ありませんが、新型インフルエンザ対応のため、6月まで予定されていたTFセミナーを全て中止しなければならなくなりました。 小高の場合、5/27の中部支店でWindows7のミニセッションを行うはずだったのですが、これも残念ながら中止です。 ライトニングトークの応募があった方、セミナーに申し込まれた方、大変申し訳ありませんが、ご了承いただければと思います。

2

TFセミナー中部支店でミニセッションを行います(Windows7)

すでに大野が書いていますが、5/27に中部支店でTFセミナーを実施いたします。 All about Silverlight 3 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032413851&Culture=ja-JP おもな内容はSilverlight3の概要なのですが、こだかはショートセッションの時間がもらえましたので、Windows7の話を予定しています。 RC版のリリースもありますし、開発者にとっても早期に押さえておくべき事柄ではないかと思います。 限られた時間なので、全体をざっと説明させていただいて、新しいタスクバー周りの開発などに触れようかなと考え中です。 ご興味のある方、ぜひご確認ください。

2

Tech Fielders セミナー「データアクセス&WPF」(東京)~参加レポート

  大野のブログでも紹介されていましたが、3月9日に実施された、「データアクセス&WPF~これからのビジネスアプリケーション」東京の参加者レポートを紹介します。 まず、大野も紹介しました、百蔵 百野 貴博様のブログです。 http://t100life.blog121.fc2.com/blog-entry-175.html ライトニングトークで優勝された、杉沼麻美様のブログです。 http://d.hatena.ne.jp/asa0808/20090312/p1 同じくライトニングトークに参加された、インフラジスティックジャパン株式会社 池原大然様のブログです。 http://blogs.jp.infragistics.com/blogs/dikehara/archive/2009/03/13/2009-03-09-tech-fielders-prism.aspx 参加された後藤大介様のブログです。 http://home-mg.que.ne.jp/20090312.html また、ブログWPF walkerからは以下のように報告いただきました。 http://blogs.wankuma.com/u2daijibrother/archive/2009/03/16/169761.aspx 率直な意見をいただきまして、皆様本当にありがとうございます。我々もこのような声も考慮して、次に行うセミナーに対しての改善を考えたいと思います。 また、セミナーの参加に対して抵抗がある方が、もしいらっしゃいましたら、ぜひ上記のような実際に参加した方の声を読んでみてください。何か必ずお持ち帰りいただけると思います。 ライトニングトークも本当にアットホームな雰囲気で行いますし、思ったよりも全然ハードルは低いですよ。

3

Tech Fielders セミナー「データアクセス&WPF」(名古屋)参加レポート

すでに大野も紹介していますが、今回のTechFiekdersセミナーでは、ご参加いただいた方からレポートを募っています。 今回は、2/4に行われた名古屋でのセミナーレポートをご紹介します。 セミナー受講に対してハードルを感じている方がいたら、ぜひ読んでみてください。 まずは、参加者の山本さんのレポートです。 —————————————————————— 光システムの山本といいます。 昨日はセミナーに参加させていただきありがとうございました。 私自身このようなセミナーに参加したのは今回初めてで、かなり戸惑いながらの受講となってしまいましたが、大変有意義な時間を過ごさせていただいたと感じております。 小高様のデータアクセス アプリケーション開発では、これからVS.NET2008に移行していくのに、テーブルの定義そしてアプリケーションからのデータベースアクセスこれらの考え方を、今までより柔軟によりスムーズに行っていけるのではないか? そんな期待が膨らんでいきました。 また、SQLServer2008から追加になったWebEditionの選択ケースとして、今までにない考え方ができるのかもしれない。 そんなことを思いながら受講させていただきました。 大野様のWPFアプリケーション開発では、UXの話が聞けて実に勉強になりました。 現在弊社ではホームページのリニューアルを行っており、あわせてどのようにしてお客様の声を実現していくのかなどを考えております。 その中でUXと近い考えが出したもののいまいち本当に必要なのか?と悩んでおりましたが、これからは自信を持って必要ですと、これからのシステム構築には重要な考え方なのだと思えるようになりました。 そして、まだまだコントロールの面で不安はありますが、これからのシステム開発にはWPFを取り込んでいきたいと、強く思いました。 ライトニングセッションでは、フィジカルコンピューティングをはじめ知らない世界を知ることができ、参加できてよかったと思っています。 中でもRIAの必要性については大野様の話とあいまって、本当にこれからの考え方として早急に取れて行かないといけないなと痛感しました。 以上、簡単ではありますがレポートとさせいただきます。 昨日は本当にありがとうございました。 —————————————————————— 山本さんははじめてのご参加ということでしたが、はじめての参加に戸惑われている方には非常に参考になるご意見だと思います。 次にライトニングトークに登壇いただいた2人のブログをご紹介します。 —————————————————————— 株式会社エクストラスト 高橋様 http://ameblo.jp/extrust/entry-10203128445.html http://ameblo.jp/extrust/entry-10205819265.html 日本ユニテック株式会社 稲垣様 http://cattail.moe-nifty.com/cattail/2009/02/24-c677.html —————————————————————— ライトニングトークは5分でプレゼンを行う企画です。 ちょっとしたネタや持論などの披露の場と考えていただけるとよいと思います。 こちらも是非ご参考にしてください。 こうして書くと、「また、いいところばかりクローズアップして」と、綺麗事を言っているように思われるかもしれません。 でも、正直な話、デベロッパーエバンジェリストという仕事のミッションは、開発者のご支援のために、情報を発信することなんです。なので、皆様の開発者生活が豊かに元気になるように、さまざまな施策を行いたい。ただこれだけなんですよね。 もし、セミナーやイベントでお会いできたら、ぜひお声をかけてください。 結構、私はぽつーんとしていることも多いです。(オーラなんでしょうか・・・?) ちなみに、セミナーやライトニングトークに興味のでた方は、以下から詳細情報を確認できます。 よろしければ、ご確認ください。 http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/seminar.mspx 明日は2/20のセミナーに向けて福岡に移動します。(参加される方よろしくお願いします。) 尚、福岡でもレポート募集しています。掲載された方には、粗品を差し上げたいと思いますので、こちらもどうぞよろしくお願いします。

2

Tech Fieldrs セミナー全国ツアーのお知らせ

こんにちは、こだかです。 よく考えると、2009年初めてのポストになります。大変遅くなり恐縮ですが、今年も1年よろしくお願いいたします。 さて、すでに大野も書いているのですが、2月よりセミナーの全国ツアーを行います。 ・2月4日(水) 名古屋(http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032401011&Culture=ja-JP)・2月6日(金) 札幌(http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032401132&Culture=ja-JP)・2月20日(金) 福岡(http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032401134&Culture=ja-JP)・3月9日(月) 東京(http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032401133&Culture=ja-JP) 今回のセミナーも大野と小高のコンビでお伝えしていこうと思います。そしてテーマですが、「WPFで業務アプリケーションを考えてみる」をお届けしようかなと思います。 業務システムと言えば、当然データベースアクセスがかかせないですが、これをADO.NET DataServicesを使用して開発してみようといった内容です。小高はこの部分担当ですね。 上記のページに行くと書いてありますが、11月にやはり全国ツアーを行った内容とほぼ同じとあります。(これは、小高担当部分の話です)伝えたいメッセージは同様ですが、2つの視点で異なる内容も含めたいと思います。・将来的な姿・デモ 今でもDataServicesを使用した業務アプリケーションは大変強力なのですが、これが将来的にどうなるのか?クラウドとの関係性は?といった話も含めたいですね。 実はこのあたりはTechDaysでのセッションと関係していますので、TechDaysに参加が難しい方で、この辺に興味のある人はぜひチェックしてください。(そういえばTechDayのことをブログに書いていませんでした。今日書きます。)ライトニングトークや懇親会もありますので、その中で未来像などの話をするのも面白いですよね。 よろしくお願いします。 こだかたろう


セミナーの全国ツアーもおこないます

こんにちは、こだかです。 このところ仕事が立て込んでおり、ブログも間が開いてしまいましたが、前回お話したセミナーの改定版を全国の支店でも行うことになりました。11/18 大阪 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032391475&Culture=ja-JP11/25 札幌 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032391614&Culture=ja-J11/27 名古屋 http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032391615&Culture=ja-JP12/1  福岡http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032391616&Culture=ja-JP今回のツアーはデータアクセスだけではなく、大野がSilverlight、ITProエバンジェリストの田辺がVistaの展開をセッションとしてお話する一日のイベントとなっています。(松崎は不参加になります。松崎ファンの方申し訳ありません。)また、東京開催と同じくライトニングトーク、懇親会も行われます。実際エンジニアの方の多くは、開発も行うし、インフラの管理も行うコンボロールの方も多いと思います。こだかも以前、MicrosoftUniversityの講師をしていましたので、OSや環境の展開などは、かなり頻繁に行っていました。(といいつつ、前職でも同僚だった高添に頼りっきりでしたが・・・)そうした人にも、多くの技術セッションに触れる機会になると思います。ご興味がある方は、ぜひご確認下さい。ライトニングトークも募集しています。こちらもあわせてご確認いただければと思います。http://www.microsoft.com/japan/powerpro/community/LT/default.mspxこだかたろう

3

セミナーを行います

こんにちは、こだかです。 ご報告し忘れていましたが、新宿でセミナーを行うことになりました。 Tech Fielders セミナー 東京 [データアクセスプログラム & SQL Server 2008 による開発]http://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032391330&Culture=ja-JP 日時:2008 年 11 月 10 日 (月) 13:30-18:30 (受付開始 13:00)場所:マイクロソフト株式会社 新宿本社 5 F セミナールーム参加費:無償 お話する内容は、TechEdでも行った、ADO.NET DataService & EntityFramework と、SQL Server 2008になります。(セッション内容はTechEd のこだかセッションと同じ部分がありますがご了承下さい。) こだか、と師匠であるエバンジェリスト松崎でお話させていただきます。 今回のセミナーは、セッションと懇親会、それと、ライトニングトークの時間も用意しています。5分という短い時間で、テクノロジーに対してプレゼンテーションを行う企画です。もし、皆様の前で自分の思いやノウハウを喋りたいという方は是非ご応募をお願いします。 http://www.microsoft.com/japan/powerpro/community/LT/default.mspx ライトニングトークは、今後予定されているセミナーでもご応募を受け付けていますので、日程などで難しい場合や、東京以外の方で、お話いただける場合も是非ご検討下さい。 こだかたろう

1