いろいろご紹介

こんにちは、こだかです。 オフラインセミナーも終わりまして、ようやく新しい情報をキャッチアップできるようにと思っていた矢先ですが、前述のVS2008のイベント準備などもあり、思うように時間がとれません。いきなりグチっぽいですね、済みません。と言うのも最近ADO.NET Team blogが、なにやらあわただしくリリースを重ねており、早く確認したくてウズウズしているからなんです。 まずはこれ。以前Astoriaと言っていたものです。こんな名前になったんですね。ADO.NET Data Services CTP(http://blogs.msdn.com/adonet/archive/2007/12/10/ado-net-data-services-ctp-released.aspx) 実際追加するのはこちらになります。ASP.NET 3.5 Extensions Preview(http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=A9C6BC06-B894-4B11-8300-35BD2F8FC908&displaylang=en)ここには、ASP.NET Dynamic Data, Silverlight controls for ASP.NET, ADO.NET Data Services, Entity Framework runtime,  new features for ASP.NET AJAXなどなど、いろいろ盛りだくさんです。そしてここから、LINQ to ADO.NET Data Servicesと言う発想が生まれてきます。つまりLINQ to RESTです。(http://blogs.msdn.com/aconrad/archive/2007/12/10/linq-to-rest.aspx)これは、ぜひセミナーのネタにしたいですね。時間が取れれば、こちらもこのブログで紹介したいのですが、申し訳ありません。 次に、Entity Data Model Designer  CTP 2のビデオです(http://download.microsoft.com/download/e/4/6/e463f1bf-51c6-420b-babd-63a52b899f3b/SprocsDemo.wmv)これは、私も早急に確認しなければならないです。以前からどのように変わっているのか興味深いですね。 話は180度変わりますが、先日カップヌードルRefillの話をこのブログに書きました。(http://blogs.msdn.com/tarok/archive/2007/11/14/6206859.aspx)その中で、チキンラーメンが作れるか?を実験すると書いたのですが、セミナーでお会いした複数の方にリクエストを受けたこともあり、今回実験ページ(http://kodaka.info/msdnoffline/20071217/exp.htm)を書かせて頂きました。興味のある方(いるんでしょうか?)よかったら見て下さい。 こだかたろう

5

Visual Studio 2008 (RTM) 日本語版がリリースされました

こんにちは、こだかです。 タイトル通り、Visual Studio 2008 日本語版がリリースされました。(http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3300) これに伴いまして、”Visual Studio 2008 Ready Day”というイベントが開催されます。 (http://www.microsoft.com/japan/msdn/events/vs2008/)私も何らかの形で、かかわる予定ですが(セッションなどの詳細は未定なんです)ご興味のある方は、ぜひご参加ください。(無料です)Scott Guthrie (スコット・ガスリー)が来日することになっています。ちなみに、本日このあとオフラインセミナーなのですが、使用するのはBeta2になります。期待されていた方、もしいらっしゃいましたら申し訳ありません。 こだかたろう   

1

オフラインセミナーのご案内

こんにちは、こだかです。ご報告し忘れていましたが、オフラインセミナーを新宿で行います。日時:12/17タイトル:「Windows Server 2008 / Visual Studio 2008 を使用したエンタープライズアプリケーション開発の実践」(https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032360228&culture=ja-JP) 今回のセミナーは、いつもとちょっと志向をかえまして、作成手順をお見せすることで全体感をつかんで頂こうと考えています。ですので、個々のテクノロジーに対して深堀はせずに、そのかわり開発局面に対するテクノロジーの流れを紹介します。実は仕事が立て込んで、準備にてんてこ舞いな状況です。全国ツアーも終わり、一息つけるかと思いましたが甘かったですね~こだかたろう  

1

ADO.NET Entity Framework Beta 3 がリリースされました

こんにちは、こだかです。 タイトルどおりなのですが、ADO.NET Entity Framework Beta 3 がリリースされました。(http://blogs.msdn.com/adonet/archive/2007/12/05/ado-net-entity-framework-beta-3-rleased.aspx)まだ、インストール出来ていないのですが、多くの改修+機能追加がされたようです。 同時にEntity DesignerのCTP2もリリースになったようです。(http://blogs.msdn.com/adonet/archive/2007/12/06/entity-designer-ctp2.aspx)これで、ようやく英語版のRTMで確認できるようになりました。少し前はBeta2対応で、その時点ではBeta2英語版の入手は事実上不可能でしたので、セミナーではもう少し待って下さいとの話ばかりしていました・・・MSONのコースに反映したいのですが、問題は、私の余裕が全くない点ですw報告できしだい、このブログに書きたいと思います。こだかたろう    

1

LINQ to SQL内での関数の使用

こんにちは、こだかです。今回は、LINQ to SQL構文内部での関数の使用について書いておきます。例として以下をご覧ください。        static void Main(string[] args)        {            using (pubsDataContext pubs = new pubsDataContext())            {                pubs.Log = Console.Out;                var titles = from t in pubs.titles                             where t.type == Test(“business”)                             select t;                foreach (var title in titles) Console.WriteLine(title.title_id);            }        }        static string Test(string arg1)        {            return arg1;        }この例は問題なく動作します。しかし、以下のようにすると、初めてのforeachのタイミングでエラーになります。        static void Main(string[] args)        {            using (pubsDataContext pubs…

1

デベロッパーフォーラムがWebcast化されました

こんにちは、こだかです。 全国ツアーもおわりまして、ようやく自分の席に戻ってきました。本当に久しぶりなのですが、実はもうすぐフロアの引っ越しがあって、新宿のビルとはお別れなのです。ドーナツネタ(最近書いていませんが・・・)は封印となります。セミナーでお会いする方のなかに、ドーナツネタを振って頂けたりして、楽しかったので残念ですね。それにしても、今回のツアーで消耗しきってしまいました。移動もホテル暮らしも眠りも浅くなりますし本当に疲れます。同僚のパワフルさには頭の下がる思いです。 さて、先日ここに書きました、デベロッパーフォーラムですが(バルマーが話したと言うイベントです。)いつの間にかWebcast化されていました。(http://www.microsoft.com/japan/msdn/events/visions/default.mspx)バルマーが開発者の質問に対して答えると言う内容で、大人の対応をしているバルマーの姿を確認することができるでしょう。 なかなか興味深いイベントだと思います。ぜひご確認ください。こだか

1

~あの頃の情熱を取り戻せ~

こんんちは、こだかです。こんにちは、こだかです。(のっけから間違ってしまいました。11/16追記) 私の座席の後ろには、ITProエバンジェリストが毎日遅くまで活動しています。今日は、そのITProエバンジェリストの企画を紹介させて頂きたいと思います。 「Back to the IT ~あの頃の情熱を取り戻せ~」以下をご覧ください。これは、ITProエバンジェリストの安納が作成したものです。なかなか興味深い企画だと思いませんか? 私も、ちょっと前までは管理職でしたから、この気持ちはよく分かります。(当時はよく「もう俺の時代は終わった」とまわりに言ってたのを思い出しました。最初から時代などはなかったわけなんですけれどもw) まだエントリーは可能です、ご興味のある方検討してみて下さい。 こだかたろう


ノベリィティの話

こんにちは、こだかです。 オフラインセミナー全国版、こだか担当分が開始されました。(次世代データアクセスです)今回のセミナーは、ノベリティがちょっと変わっていまして、カップヌードルRefill(詰め替え用)(http://cupnoodle.jp/refill/index.html)のマイクロソフト版をお渡ししています。ちょっと汚いですが、写真を撮ってみました。 スチロールゴミを減らすエコを意識しつつ、私たちの活動もPRできると、お互いメリットの多いお土産なんです。ただ、問題は詰め替えようのリフィルがあまり売っていない・・・したがって、別の活用方法を考え中です。(今度チキンラーメンが作れるか自宅で実験してみます。) こういったアイデアもチームのミーティングで行われます、よいアイデアがあったらフィードバックお願いしますね。 これから、大阪、広島と順番にセミナーが開始されますので、参加される方はお楽しみに! こだかたろう

7

マイクロソフト デベロッパーフォーラムが開催されました

こんにちは、こだかです。 今日と言うか、先ほどなのですが、マイクロソフト デベロッパーフォーラムと言うイベントが開催されました。今回のテーマはマイクロソフトが考えている、近い将来の開発世界のビジョンを皆様と共有すると言うことで、マイクロソフトのCEOであるスティーブ・バルマーのプレゼンテーションとバルマーと開発者のディスカッションなどが行われました。 そうですね、ここで通り一辺倒の事を書いても面白くありませんので率直に書きますが、プレゼンの内容は、Software+Serviceをキーワードに、クラウドの世界やセマンティックなど、より抽象化された開発世界の提唱が中心でした。この辺りは直接関係はないですが、私がセミナーでお話しているデータアクセスとも通じる部分があり興味深かったです。また、特に盛り上がったのが、ディスカッションです。開発者の鋭い指摘対バルマーの大人の対応と言った構図wでこちらも興味深いものになりました。この内容は、後日以下のURLでWebcast化されるそうですので、ご興味のある方はご覧いただければと思います。http://www.microsoft.com/japan/msdn/events/visions/default.mspx こだかたろう

2

Visual Studio 2008 Beta2 バーチャル ラボが公開されました

こんにちは、こだかです。 すでに、MSDN Flashでご報告しているのですが、Visual Studio 2008 Beta2 バーチャル ラボが公開されました。今回作成したものは、以下の2つです。 MSDN バーチャル ラボhttp://www.microsoft.com/japan/msdn/virtuallabs/・Visual Studio 2008 ワークショップ : LINQ を活用したデータ アクセス プログラミング・Visual Studio 2008 ワークショップ : WCF と WF の統合 私もレビューに参加したのですが、非常によくまとまった内容になっています。ただ、コーディング量が比較的ありますので、初めに、マニュアルをよく読んでから取り掛かることをお勧めします。 こだかたろう