ご挨拶

皆様 突然のご報告なのですが、本日(4/30)をもちまして、私、小高はマイクロソフトを退職することになりました。 デベロッパーエバンジェリストになって3年数か月と言う短い期間でしたが、素晴らしい時間を過ごすことができ、お世話になった皆様には本当に感謝しております。 従いまして、このBlogの記事もこれが最後と言う事になります。 ただし、Blog執筆は場所を変えて続けていきます。 こちらです。 http://kod1029.blog14.fc2.com/ と言っても、NextStageでこれまで通り最新技術に触れている時間がとれるかは全く不明ですので、静かに、控えめに続けていこうかと思います。 IT業界には引き続き関わりますので、どこかで見かけたら声でもかけてください。 では、皆様本当にありがとうございました。 小高

2

CodeRecipe 今週のUpdate!

重要なお知らせの前に一つだけ。 今週は逆引きですね、SLとWPFの基本的なコントロールの話がメインです。 <逆引き > ・Silverlight (XAML/VB/C#) リスト ボックス (ListBox)/コンボ ボックス (ComboBox) に項目を設定するには    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/silverlight/ff642538.aspx (XAML) リスト ボックス (ListBox)/コンボ ボックス (ComboBox) で項目にコントロール (図形など) を利用するには http://msdn.microsoft.com/ja-jp/silverlight/ff642527.aspx (XAML) リスト ボックス (ListBox)/コンボ ボックス (ComboBox) で項目のレイアウト方法を変更 (水平方向に表示など) するには http://msdn.microsoft.com/ja-jp/silverlight/ff642541.aspx (XAML/VB/C#) リスト ボックス (ListBox)/コンボ ボックス (ComboBox) で項目の表示方法をカスタマイズするには http://msdn.microsoft.com/ja-jp/silverlight/ff642547.aspx ・WPF (XAML/VB/C#)  リスト ボックス (ListBox)/コンボ ボックス (ComboBox) に項目を設定するには http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/ff642537.aspx    2010/4/30 (XAML) リスト ボックス (ListBox)/コンボ…


CodeZine連載 第2回

公開されました。 今回はData Services についての基礎です。 http://codezine.jp/article/detail/5059 ちなみに、来週がデータの取得で、その次がデータバインド、最後が応用ですね。 さて、次の投稿は重要なお知らせになります・・・


@ITの取材を受けました・・・

HTML+JavaScriptで作れるWindows 7デスクトップアプリの基礎知識 というタイトルで、要するにガジェット開発についてです。 http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/ux/win7_03/01.html これ実は@ITさんと協業しているおばかWindows7アプリ選手権の一貫としてのものです。 http://www.atmarkit.co.jp/ad/obaka/obaka7/index.html ちなみに審査員を見ると、MSの人間はさておき、なんと高橋名人がいます。 (Bugってハニー見てましたよ・・・) ゲームは1日1時間! まぁ開発はそうはいきませんけどね。 アイデアがある方は、是非GWにチャレンジを! しかし、自分太ってますね。。。2重アゴですもん(笑) これを見てダイエットの決断をしました。。。


CodeRecipe 今週のUpdate!

<今週の How-to> 活用してますか? Visual Studio のコード補完機能 – メソッド編 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff628446.aspx エラーコードを判別して問題解決に繋げよう http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff628445.aspx <MSDN マガジン: 注目記事> 並列プログラミングでマルチコアを活用 – Visual Studio 2010 の新機能    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff628545.aspx <とことん C#> 第 20 回 LINQ の基本を理解しよう (LINQ という式/LINQ というメソッド)    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff630142.aspx <とことん VB> 第 20 回 デリゲート (Delegate) の基本とジェネリック デリゲート http://msdn.microsoft.com/ja-jp/ff630141.aspx


CodeZineに記事をかきました(Silverlightで行うデータ処理アプリケーション開発の第一歩)

CodeZineに「Silverlightで行うデータ処理アプリケーション開発の第一歩」と言うタイトルで記事を書きました。今回から全5回の連載の予定です。 http://codezine.jp/article/detail/5058 先日来からこのブログで紹介している、Silverlightのソリューションサンプルを題材に、データ処理に絞って記事化したものです。 サンプル自体は、ソースコードと手順が主だったので、そこに解説を加えようというのが今回のコンセプトになります。このサンプルはSilverlight3ベースなのですが、記事の中にはSilverlight4の情報も該当するポイントで含めています。 また、内容はこれから開発を考える方向けに、非常に初歩的なものになっています。(上級者の方は小高を虐めないように(笑)) メタなポイントとしては、ざっくりですが、DataServices、XAMLベースのインターフェイス、このあたりがキーではないかと思います。 弊社のエバンジェリスト鈴木章太郎とよく話をするのですが、このあたりの話は、まとまった情報が非常に少なく(鈴木が監修した本ぐらいしかないような・・・)知っている人はものすごく知っているのですが、そうではない方は、どこから手をつけていいか分かり難いと感じています。(依存関係プロパティとか、ほんと分け分かんないです) 特にWPFやSilverlightは、どうしてもデザイン側の引力に情報が負けてしまう傾向にあるようで・・・ 評判が良ければ、もっとボリュームを増やして書籍化も夢ではない(?)らしいですので、もっと知りたいと思った方は該当する方に勧めてみてください。<m(__)m>

2

Visual Studio 2010 日本語版リリース

本日よりMSDNサブスクリプションよりダウンロードできるようになっています。 MSDN Subscriptionの会員の方はこれで確認いただけるようになりました。 (ライセンス販売やパッケージ販売はもう少し後になりますので、もう少々お待ちください) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/subscriptions/dd179326.aspx これに合わせて、MSDNライブラリの方も日本語化されています。 (これまで機械翻訳で申し訳ありませんでした。) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dd831853.aspx それと、Windows7のVSテーマも公開されています。 先日のReady Dayでは各スピーカーに対して、テーマ(壁紙)の指定があり、自分は「道」でした。 個人的には「橋」が好きなんですけどね(笑) でも、どれも綺麗ですよ。 http://closeup.jp.msn.com/visualstudio2010/


Visual Studio 対応「10行でズバリ」シリーズ公開 + デモファイル

弊社松崎のブログにもあるように、Visual Studio 2010対応版の10行でズバリが公開されました。 Visual Studio 2010 対応 「10 行ズバリ」 シリーズ公開 ! 自分も以下6つの記事(3種類)を担当しました。 (いずれもADO.NET Entity Framework 4になります) [4/9 公開] モデル駆動開発を実現する (モデル ファースト) :C# [4/9 公開] モデル駆動開発を実現する (モデル ファースト) :VB [4/9 公開] 変更履歴管理を伴ったエンティティを使用した多層階層システムの構築 (セルフ トラッキング エンティティ) :C# [4/9 公開] 変更履歴管理を伴ったエンティティを使用した多層階層システムの構築 (セルフ トラッキング エンティティ) :VB [4/9 公開] オブジェクト永続化 (データ層) を意識しないシステムの構築 (POCO エンティティの使用) :C# [4/9 公開] オブジェクト永続化 (データ層) を意識しないシステムの構築…


技術ひろば.net さんの勉強会に登壇します

先日までこのブログで書いていたWCF Data Servicesについてお話させていただけることになりました。 ~Visual Studio 2010 ラウンチ@技術ひろば~ http://hiroba-tech.net/tabid/110/Default.aspx TechDayのときは、あまり時間が避けなかったWCF Data Servicesの新機能についてフォーカスする予定です。 御興味のある方は是非ご確認ください。 気合を入れてしゃべりますよー。


Office 開発の羅針盤

個人的にも大変お世話になっている、元MSの小山さんがついに羅針盤サイトを開設されました。 (もともとこの記事が初発だったと思います) Office 開発の羅針盤 ~ Office Developer’s compass ~ http://saikik.tech.officelive.com/default.aspx もともと小山さんはVSTOなどの、Officeクライアント開発の造詣に深い方だったのですが、最近ではそこに加えて、SharePoint Serverをはじめとしたサーバー環境を含めたOfficeの情報発信を多くされています。 小山さんの目標は「海賊王」だそうなので、もし実際にお会いする方がいたら、突っ込んであげてください(笑) 小山さんってどんな人?と言う方はこちらから http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/interview/31_1.mspx

3