MSDN の究極のオファー (Ultimate Offer) で何がどう変わったの?

本日の Visual Studio 2010 の全世界でのアナウンスメントと同時に、MSDN Subscription の会員の皆さんの MSDN レベルが自動的に上がりました。 何もしなくてもレベルアップした感じですよ。 遊び人 Lv. 40 くらいだったのが、遊び人 Lv. 60 と、その他のジョブもレベルが上がった・・・みたいな。 え?余計訳が分からない感じですか? それはすみませんでした。   今回の「レベルアップ」対象となった方たちは以下: Visual Studio Team System 2008 Architecture Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System 2008 Database Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System 2008 Development Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System… Read more

Visual Studio 2010 “Ready Day”

今回もやりますよっ!! 2年半前は、Visual Studio 2008 Ready Day だったような・・・ (笑) タイトルについては、気にしないで下さい。   <イベント サイトから ― 一部 BOLD にしておきます> 次期バージョンの統合開発環境 Microsoft Visual Studio 2010 の正式リリースが近づいています。Visual Studio 2010 は、既存資産を最大限に活用しつつ、Windows 7、Windows Server 2008 R2 や Microsoft Office 2010、Windows Azure などの最新プラットフォームやマルチコア コンピューティングなど進化するハードウェア対応のアプリケーションを構築するための最良の開発環境を提供します。また、より高品質なアプリケーションを開発するために、テスト機能の充実、設計機能の強化など、アプリケーション ライフサイクル管理全般をカバーすべく、開発環境自身を大幅に強化しております。 今回のイベントでは、マイクロソフト米国本社より Visual Studio 開発環境開発部門の General Manager である Paramesh Vaidyanathan によるキーノートを皮切りに、Visual Studio 2010 が提供する数多くの魅力を紹介します。 <ここまで>   気にして欲しい点: ① リリースが近づいていますなイベントであり、リリースですなイベントではありません。… Read more

Tech・Days Japan 2010 キーノートをミスった方へ

こちらへどうぞ http://www.microsoft.com/japan/events/techdays/2010/keynote/live.aspx   今年の Tech・Days には全く関わっていない僕なのですが、できることなら参加者として行きたかった・・・ 仕事の都合上、それすらできないのですが・・・ (涙)   なので、取り敢えずはキーノートを Silverlight で確認中・・・ ホールのアナウンスとか、本当は僕がやりたかったりするんですけど (笑) 意外とその手の声、出るんですよ、僕 と言うか、僕の方が絶対おもしろおかしく、でもシッカリとやりますよぉ~~~   って、話がズレてますか?    (いつものことじゃないですか)   面白いお話が確認できると思うので、ご覧下さいませ♪♪… Read more

Visual Studio 2010 β2 日本語版の一般公開スタート!!

只今プレス発表がされました通り、Visual Studio 2010 β2 日本語版が一般公開されましたので、ご報告!!…と、書いているのは実際の発表の11時間前です。 現在、岐阜に出張中ですので、実はプレス発表の現場に行けていないのです。 これが僕の運命なのでしょうか… Visual Studio 2008 のプレス発表会の際には、現場には辿り着けたものの、40℃の熱があったので、発表前に家に帰らされました。Windows Vista のリリース発表会の時には、超シビアなサポート案件 (当時はサポート エンジニア) に対応しており、行くことは勿論、気付くことすらできませんでした。つい先日の Windows 7 のリリース発表の時には、内部にもシェアできない内容を議論するグローバル チームのテレカンに出ていたので (わりとそーゆーのやってるんですよ、ボク) 参加などできず。   ま、仕方ないですね。と言うことで、皆さん、ぜひ DOWNLOAD & TRY IT OUT!! .NET Framework 4 Beta 2 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=ded875c8-fe5e-4cc9-b973-2171b61fe982&displaylang=ja   .NET Framework 4 Beta 2 Web Bootstrapper http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9f5e8774-c8dc-4ff6-8285-03a4c387c0db&displaylang=ja   .NET Framework 4 Beta 2 Language Pack http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=178a0003-f791-4ff3-b6f6-633f0ad1740d&displaylang=ja   .NET… Read more

Windows Azure の Hands on Lab!

我らが馬田さんのブログで紹介されています。 Windows Azure の無償 HOL の開催が決定しましたっ!! これからの世界を是非体験して下さい!!!   まだ僕も行っていない、大手町テクノロジー センターでの開催になります!… Read more

Looking back at Microsoft Developer Forum 2009

懇親会に一瞬しか出席できなかったことが心残りですが、本当にイイ話を開発者の皆さんにお伝えできたかと思います。 Visual Studio 2010 β2 の日本語版の提供開始@MSDN を含め、VS 2010 の機能紹介 @ テスト、VS 2010 で開発する SharePoint 2010、VS 2010 で開発する Azure アプリケーション、Windows 7 の Touch アプリケーション、VS 2010 でのデバイス開発、Silverlight 3 で実装する UX・・・ 本当に盛り沢山 & ほんの一部を紹介させていただきました。    12月25日まで、ストリーミングはご覧いただけるので、是非チェックしてみて下さい: http://www.microsoft.com/japan/powerpro/mdflive/default.mspx   業界を支えているのは、マイクロソフトやアップルな訳ではなく・・・ 開発者である。僕が言うより、言う人が言うと、全然響きが違う・・・でも、引き続き、僕も、このメッセージを皆さんに伝えていきたいと思います。… Read more

Visual Studio 2010 β2 日本語版の提供開始!!

デベロッパー製品開発統括本部のブログでも紹介がありますよう、本日から MSDN サブスクライバ様向けに Visual Studio 2010 β2 の日本語版の提供を開始しました!! このリリースについては、皆さんご存知の Brian Harry のブログでも紹介されています♪   先日、Brian とはメールで色々とやり取りをしていたのですが、以前日本の皆さんからいただいたフィードバックを、できる限り今回の Team Foundation Server や Visual Studio の中で対応してみたから、皆さんにこのβリリースもぜひ評価してもらいたい! と言うことでした。   メール、アンケート、Connect、イベント、ミーティングなど、色んな箇所を通してフィードバックをして下さった皆さんに、本当に感謝しています!! 今後とも、宜しくお願いします。   ちなみにですが、過去に書いた「フィードバックについて」も、改めて目を通して見てください。僕の疑問として、ネガティブ フィードバックばかりなのが理解しきれないと言う内容にはなっていますが、お願いとして、良い点も「フィードバック」として是非いただきたいと思います。 開発チームの皆は、リアルにポジティブ フィードバックでやる気も変わってきます。本当に。マジで。   数日後に、Visual Studio 2010 β2 日本語版の一般公開もしますので、その際には改めてご連絡しますね!   Happy Evaluating!!   <リソース @ 日本語> VS Beta2: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/52f3sw5c(VS.100).aspx .NET Framework 4 Beta2: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/w0x726c2(VS.100,classic).aspx… Read more

Surface で見る、未来予想図

皆さん、こんにちは。 「好きなテクノロジ」の範囲が広すぎて困ってしまいます、ロバートです。   今回は Surface なところをいくつかピックアップしてきました。     実に面白い内容だと思いませんか? うぅ~ん・・・パッと見では、なんとなく「ほぉ~~~」くらいなことかも知れないですけど、Physics 的に考えると結構手の込んだことしていますよ。 そして、Razorfish 様も負けていません。 ってか、これもかなり凄いです。 DaVinci (Microsoft Surface Physics Illustrator) from Razorfish – Emerging Experiences on Vimeo.   こんな内容から、どんな「未来予想図」が描けるかって? This is just the beginning ってことですよ。コンピューティング力が増していくにつれて、そしてナチュラル ユーザー インターフェースがもっと開発されていくにつれて… こんなことだって、可能になって行くんだと、マイクロソフトでは考えています:     「そんなのムリムリ」と思われる個所もあると思いますが、実はこれらのテクノロジのすべてがマイクロソフトのラボであったり、他社の研究しているテクノロジで、既にプロトタイプなものも存在しています。 そんなに遠い未来ではないかも知れません。   省エネで、ごく自然な操作性があり、カルチャー ローカライゼーションまでも実現。 できないことではありません。   社会のために、人のために、テクノロジを活かしていき、夢のある開発をしていきましょう。… Read more

Windows 7 BETA が MSDN に上がりました

  MSDN Subscription 持っている方なら早速 Windows 7 の Beta のイメージをダウンロードできちゃいますよ♪日本語版もチャントあるので、ご心配なく☆☆☆ 昨夜は Xbox 360 な気分でした、ロバートです。   実は、僕も Win7 はまだいじってなかったんです。Vista まではアクセス権もらってたのに・・・ とは言っても、ここ数年はブログなどを通して情報がもれると言うことも少なからずだったので、厳重にしちゃったんでしょうね。   一応、社員として、ベータ前のビルドも見てはいましたが… やっとリアルにジックリといじれますぉ♪ 楽しみではあるのですが、個人的にはまだ Windows Azure の方が… そして Parallel Programming だったり… Visual Studio Team System 2010 と Lab Management だったり… でも、それらも、どれも、Windows 7 のため。そしてクラウド コンピューティングのため。   当然、次期バージョンはエキサイティングだし、色々とご報告していきたいけど…既存のバージョンも忘れずにね♪   取り急ぎ、自身のエキサイトをシェアしたかったので☆☆☆… Read more

年明けにはパシフィコ横浜で Tech Days

イベント紹介ページ: Microsoft Tech Days Japan 2009 ~Best of PDC 2008~ 先日 US で行われた Professional Developers Conference (PDC) 2008 ですが、同イベントのベスト版として来年1月に Tech Days が開催されます。PDC のサイトに行くと、TOP SESSION RECORDINGS が羅列されていますが、これが「Best Of」としてピックアップしていくのかは、僕は知りません。セッションを僕が決めている訳ではないので…   実は、この TOP SESSION RECORDINGS の中で一つ超ビックリしたことが一つ。「Microsoft Visual Studio: Web Development Futures」 と言う #2 に上がっている収録ですが、このスピーカー、僕の高校 (Laguna Hills High School) の1年後輩です。個人の MSDN ブログはしていないようですが、Web Developer Team のブログには色々と掲載しているようです。彼は、UC Berkeley にいたころの後輩でもあります。マイクロソフトに入社していたのは知っていたし、開発チームに行ったことも知っていたのですが、まさか PDC でセッションを持っているとは思いもせず…… Read more