SQL Server 2008 SP1 と Team Foundation Server SP1

なんだかお久しぶりです。 先週は、実はプライベートで九州に初上陸していました、ロバートです。 ここ数週間の間、なかなかブログの更新ができていなかったのですが、書きたいことだけはやたらとたまっています。 でも、本日は比較的旬なトピックで…   先日から SQL Server 2008 Service Pack 1 が入手可能になりましたので、その環境と Team Foundation Server 2008 Service Pack 1 との互換性についてご説明しようかと思いました。   まず、SQL Server 2008 をバックエンドにもつ既存の Team Foundation Server with Serivce Pack 1 の環境に SQL Server 2008 Service Pack 1 を適用しても、特に問題はありません。大丈夫です。It will work。   でも、仮に SQL Server 2008 SP1 を適用済みのサーバー環境に Team Foundation Server 2008 SP1… Read more

12月12日の Visual Studio Team System 活用セミナー

月末29日が誕生日だと、ひたすら宣伝をしています、ロバートです。皆さん、暖かくしてますか? さて、来週の金曜日の午後は Visual Studio Team System 2008 活用セミナーです。ジーニアスのイベントの前です。ジーニアスのイベントそのものではありません。ジーニアスではなく、プロデジー (自分で勝手に命名) ロバートがしゃべるのです。僕が終わったら、同じ会場で、ジーニアスが違うネタでお話してくれるのです。間違わないように。 でも、だからって来ないって言わないで下さい。まだ空きはありますよ (確か)。 今週末は、そのための環境作りとデモのシナリオを考えます!そして、先日英語版がリリースした Visual Studio Team System 2008 Database Edition GDR ですが、当日のセミナーでは「さわり」程度ですが日本語版ビッツを利用したデモもお見せします。と、言うのが予定です。 ついでを言うと、英語版のリリースをしましたが、言語互換を持っていないので、日本語版のVisual Studio Team System 2008 Database Edition に英語版のGDRをインストールしようとしても、インストール時にはじかれます。以前、CTP の時は対象データベースが日本語版だとちゃんと動作が確認できなく、挙句にテスト用に作ったDBが破損したと言うコメントもいただきましたが、要は言語互換を持っていないと言う結論です。すぐにお伝えできず、すみませんでした…せっかくテストして下さったのに。 SQL Server 2008 と Visual Studio Team System 2008 Database Edition GDR でのデモだけでは、勿論ありません。それに加えて Viual Studio Team System 2008 Development Edition with Service Pack 1… Read more

【HOWTO】 SQL Server 2008 をバックエンドにおいた Team Foundation Server 2008 のインストール (シングル サーバー版)

先日、SQL Server 2008 を利用した Team Foundation Server 2008 SP1 のインストールをしました、ロバートです。 こちらはデモなどで利用するマシンに直接入れたものですが (Workgroup Edition ですね)、思った以上にスムーズなインストールだったので皆さんとシェアしようと思います。今回のインストールについては、クリーンな環境でのインストールになります。 まず、サーバー環境としては Intel Core 2 Duo 2.2GHz + 3GB RAM マシンに Windows Server 2008 Enterprise Edition x86 がインストールされているものからスタートしました。 役割としては、Web サーバー (IIS) およびアプリケーション サーバーを割り当て、準備を整えました。ここで注意せねばならないのは、IIS 6 管理互換 の役割を割り当てる必要があると言うこと。Team Foundation Server 2008 SP1 インストール時に以下の問題が発生しました。 凡ミスではありましたが、インストール中に発覚した問題でした。 さて、サーバーの役割を割り当てた後に、今回は Visual Studio Team System 2008 Team Suite のインストールをしました。1台のマシンで Team… Read more

Team Foundation Server 2008 インストール ガイドを更新しました (日本語版)

これまで英語版でした提供していませんでした、Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server インストール ガイドの Service Pack 1 以降の情報を含めた内容のものですが、先日からやっと提供を開始することができました。思った以上にレビューに時間がかかってしまったのですが、皆さんにとっていい情報であることを願っています。 ダウンロードはこちらから:Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server インストール ガイド (SP1 含む) 今回のガイドでは、Team Foundation Server 2008 を Service Pack 1 込みでインストールする際の部分がガイドとして更新されています。もちろん、そう言った意味ではシステム要件の情報が更新されていたり、Dual Server での展開をする際の構成などの情報があるので、参考資料としてご覧いただければと思います。 一通り、ドキュメント通りのインストールができることは、僕自身も確認したので大きな問題はないと思いますが、あくまでクリーン インストールでしか個人的には確認をしていませんので、既存の環境に Team Foundation Server 2008 SP1 をインストールする際に何か情報として足りていない部分などあるようでしたらフィードバックして下さい。必要に応じて、ドキュメント化して KB を公開して行くようにしたいと思います。 ドキュメントとして足りているようでしたら、それはそれでフィードバックいただけると、今後のドキュメントにも活かせる部分は活かしていくので、嬉しく思います。… Read more

Team Foundation Server 2008 Service Pack 1 で修正されたバグ

皆さんこんにちは。先週は夏季休暇中だったので、まったくブログの更新をしませんでした、ロバートです。 だからと言ってはなんですが、本日2度の更新です。 このポストは、先日リリースした Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server の Service Pack 1 についてです。その中でも、何をピックアップしたいかと言うと、ユーザー様のフィードバックがどれだけ重要であるかと言うことです。 まずは、以下をご覧ください。 Count Source 227 修正されたバグ数 (合計) 87 お客様が発見したバグ 62 テスト時に検出されたバグ 38 開発中にフィックスされたバグ 30 社内で利用している際に見つけたバグ 2 その他Source: (bharry’s WebLog: Team Foundation Server 2008 SP1 Bug fixes) 上記の数字を見て分かるかと思いますが、この度 Service Pack 1 で修正できたバグを最も多く見付け、弊社の開発チームにフィードバックして下さったのがお客様なんです。4割弱の修正がユーザーの皆さんのおかげで出来たものです。本当にありがとうございます。 製品に対するフィードバックをするためのチャネルやメカニズムは色々とあると思いますが、それらを利用してフィードバックいただいた結果、今回も製品の品質を上げることができたと信じています。機能レベルで「こんな機能もあったらイイのに」と言うフィードバックになると、すんなりとできるものでもないですが、既存の機能の向上であったり不具合については、できる限り開発チームも対応しています。要は、皆様の協力があってマイクロソフト製品を更に良いものにしていくことができると言うことを、認識していただきたかったんです。 信じ難いと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、上記のリストを見ていただいても分かる通り、フィードバックによるバグ検出が一番多かったのが事実です。皆さんの「気付き」は、100% 対応しきれるものでないとしても、確実に誰かが確認をしているものです。そして、時には修正と言うかたちで…時には新機能の一部として反映されていきます。これからもドンドンフィードバックいただき、一緒に、より良い製品を作っていきましょう! これからもご協力、お願いいたします。フィードバックについては、こちらのページを参照してみて下さい (Microsoft® Visual Studio® 製品フィードバック)… Read more