MSDN の究極のオファー (Ultimate Offer) で何がどう変わったの?

本日の Visual Studio 2010 の全世界でのアナウンスメントと同時に、MSDN Subscription の会員の皆さんの MSDN レベルが自動的に上がりました。 何もしなくてもレベルアップした感じですよ。 遊び人 Lv. 40 くらいだったのが、遊び人 Lv. 60 と、その他のジョブもレベルが上がった・・・みたいな。 え?余計訳が分からない感じですか? それはすみませんでした。   今回の「レベルアップ」対象となった方たちは以下: Visual Studio Team System 2008 Architecture Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System 2008 Database Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System 2008 Development Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System… Read more

Visual Studio 2010 Launch Event part I: Malaysia

http://myvs2010.com/   ジャパンは、明日~~~ @ 六本木アカデミーヒルズ。 僕も行きますよぉ~~~。 セッションでカバーされないこと、セッションで疑問に思ったことなど、僕を見付けたら聞いて下さって良いですよぉ~ 答えれる範囲でなんでも受け付けます → その分、分からないことは、「わかりませーん!!」と言う気満々 (笑)   リリースってこともあるので、これなら後日色々と情報を公開できますね~~~ ( ^^) Test Professional 2010 周りで、色々とデモも作ったし、ツールの使い方についての考えも揃えているので、後日また遊びに来て読んでみて下さいまし。… Read more

Visual Studio 2010 β2 日本語版の一般公開スタート!!

只今プレス発表がされました通り、Visual Studio 2010 β2 日本語版が一般公開されましたので、ご報告!!…と、書いているのは実際の発表の11時間前です。 現在、岐阜に出張中ですので、実はプレス発表の現場に行けていないのです。 これが僕の運命なのでしょうか… Visual Studio 2008 のプレス発表会の際には、現場には辿り着けたものの、40℃の熱があったので、発表前に家に帰らされました。Windows Vista のリリース発表会の時には、超シビアなサポート案件 (当時はサポート エンジニア) に対応しており、行くことは勿論、気付くことすらできませんでした。つい先日の Windows 7 のリリース発表の時には、内部にもシェアできない内容を議論するグローバル チームのテレカンに出ていたので (わりとそーゆーのやってるんですよ、ボク) 参加などできず。   ま、仕方ないですね。と言うことで、皆さん、ぜひ DOWNLOAD & TRY IT OUT!! .NET Framework 4 Beta 2 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=ded875c8-fe5e-4cc9-b973-2171b61fe982&displaylang=ja   .NET Framework 4 Beta 2 Web Bootstrapper http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9f5e8774-c8dc-4ff6-8285-03a4c387c0db&displaylang=ja   .NET Framework 4 Beta 2 Language Pack http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=178a0003-f791-4ff3-b6f6-633f0ad1740d&displaylang=ja   .NET… Read more

Visual Studio 2010 β2 日本語版の提供開始!!

デベロッパー製品開発統括本部のブログでも紹介がありますよう、本日から MSDN サブスクライバ様向けに Visual Studio 2010 β2 の日本語版の提供を開始しました!! このリリースについては、皆さんご存知の Brian Harry のブログでも紹介されています♪   先日、Brian とはメールで色々とやり取りをしていたのですが、以前日本の皆さんからいただいたフィードバックを、できる限り今回の Team Foundation Server や Visual Studio の中で対応してみたから、皆さんにこのβリリースもぜひ評価してもらいたい! と言うことでした。   メール、アンケート、Connect、イベント、ミーティングなど、色んな箇所を通してフィードバックをして下さった皆さんに、本当に感謝しています!! 今後とも、宜しくお願いします。   ちなみにですが、過去に書いた「フィードバックについて」も、改めて目を通して見てください。僕の疑問として、ネガティブ フィードバックばかりなのが理解しきれないと言う内容にはなっていますが、お願いとして、良い点も「フィードバック」として是非いただきたいと思います。 開発チームの皆は、リアルにポジティブ フィードバックでやる気も変わってきます。本当に。マジで。   数日後に、Visual Studio 2010 β2 日本語版の一般公開もしますので、その際には改めてご連絡しますね!   Happy Evaluating!!   <リソース @ 日本語> VS Beta2: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/52f3sw5c(VS.100).aspx .NET Framework 4 Beta2: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/w0x726c2(VS.100,classic).aspx… Read more

VS/VSTS 2010 & .NET 4 β1 一般公開

本当に最近はこんなご連絡ばかりで恐縮です (少し日本人っぽくなりました、僕?)   と言うことで、Visual Studio Team System 2010 ならびに .NET 4 の β1 が一般公開され、ダウンロード センターからダウンロード可能になりました!   Visual Studio Team System 2010 Team Suite Beta1 日本語版 – Web インストーラー http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyID=85520793-68fc-4361-a8b6-dc2cff49c8d2&displaylang=ja Visual Studio Team System 2010 Team Suite Beta1 日本語版 – Iso イメージ http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=255FC5F1-15AF-4FE7-BE4D-263A2621144B&displaylang=ja Visual Studio Team System 2010 Team Foundation Server Beta1 に日本語版 – Iso イメージ… Read more

Team Explorer と Team System Web Access でのドキュメント管理

Team Foundation Server 上の情報にアクセスする際に Team System Web Access を使ったことがある方はご存じかと思いますが、Team Explorer と同じような操作でドキュメント管理をしようとすると、いまいち上手くいかないと感じることがあるかと思います。 そう。ドキュメントを開く分には、問題なく開けるんですが、変更したものを Team Foundation Server に保存しようとすると「できない!」と言うことが起きません? 当然、できない訳ではないんです。 でも、Team Explorer を介して実行するのとは、ロジックがチョットだけ違うんです。 Team Explorer 経由で、例えば http://サーバー/ と言う SharePoint から http://サーバー/ファイル.DOCX と言った Word のファイルを開くと、当然ですがサーバー上のファイルとして開くので、編集後に保存する時もチェックアウトしたファイルをチェックインする形になるので、ダイレクト編集ができます。 一方、同じ http://サーバー/ から Team System Web Access を利用して http://サーバー/ファイル.DOCX をチェックアウトして開こうとすると、Web のインターフェースのロジックとして、Temporary Internet Files にいったんファイルが仮保存され、実際にユーザーが編集しているファイルは、Temporary Internet Files 上にあるファイルになってしまいます。 なので、編集が終わってから保存しようとすると、ローカル データとして保存するためのプロンプトが上がってきます。 「開く」じゃなく一旦「保存」してファイルを開くにしても、保存先がローカルなので、要領は同じです。   要は、Team System Web… Read more