ライトニング トーク、無事(?)終了しました

結局、悪ふざけだらけな5分間になってしまいましたが、一緒に笑って下さった皆様、ありがとうございました。 Visual Studio Team System 2008 Database Edition のお話をさせていただいたのですが、他のスピーカーの皆さん、素晴らしいトークをして下さった中、僕はインフォマーシャル的にマーケッターらしくと言うか営業さんらしくと言うか、マシンガントークで暴れてみました。実に楽しくやらせていただきました。 トークのタイトルを決めて下さい…と、連絡があった際、それこそ悪ふざけで「Visual Studio Team System. YES.WE CAN. (オバマ風)」と書いて見たら (他にも選択肢はいくつか挙げたのですが)、何故かそれをチョイスされてしまったので、その瞬間にネタはだいたい決まってしまいました。スベる覚悟100%で、YES WE CAN 言い放ちましたが、思いの外、皆さんがウケて下さって助かりました (失笑だった気もしますが w)   今回のメイン セッション、インフラジスティックス ジャパンのセドリックさんの Team Foundation Server ネタ、そして僕の Database Edition ネタと、Team System だらけでしたね!皆さんに、Visual Studio Team System の良さが伝わったでしょうか?楽しんでいただけたら、それが一番ですけどね♪   さて、ついでと言ってはなんですが、インフラジスティックスさんがまたセミナーを実施されるとのことですのでシェアさせていただきます! -Infragistics Developer Days 4- ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■ 【大阪開催】 日程:2008年12月09日(火) 時間:13:00 ~ 18:00 (開場: 12:30)   定員:50名 (先着順) 参加費:… Read more

ちょっとキャッチアップ (2週間分ダイジェスト)

気付いたら前回のエントリーから10日以上が過ぎてしまいました!その間には、季節の変わり目についていけず40℃の熱にうなされたりもしていました…3年目にして、未だに日本の気候に慣れ切れていないようです。 さて、先月末の Visual Studio 2010/.NET 4.0/Visual Studio Team System 2010 の発表から、多少の時間も経ち US 本社では CHANNEL 9 で約1週間を通して色んなネタをシェアしました。 中でも Team Foundation Server に関しては、インストールの改善がされていることを紹介しています。僕のこの一年間のプロダクト マネージャとしての活動の中でも開発チームにインストールに手間がかかるので、もっと容易にする必要があると言うフィードバックはしてきました。 2010 の Team Foundation Server では、ベアボーンに近い形でのインストールが可能になり、バージョン管理やソースコード管理だけをする分には1時間未満でのセットアップが可能になりそうです。勿論、まだまだ製品そのものは開発中なので、これからどのように強化されていくかも期待していただきたいと思います。 他にも TFS 移行や TFS 同期ツールの話や、Team Build (ビルドの自動化) についても、今後どのようなビジョンを持って製品を作って行っているかも紹介しています。機会があれば、それこそダイジェスト風に、日本語で皆さんにその辺の情報をシェアできればと思います。   この2週間で、他にも開発製品部としてのビッグニュースは Silverlight 2 のリリースですね!大西さんのブログでも、当日ピックアップされていましたね!Silverlight 開発ツールとして Expression Blend 2 も Service Pack 1 で Silverlight 2 のサポートしますし、英語版も先日リリースされているので英語環境の方は既にいじっていらっしゃるかと思います。 デザイナーの方々とデベロッパーの方々の間のコラボレーションを更に活かして、見た目にも操作性にも優れたリッチなアプリケーションが作られて行くのを楽しみにしています♪ 一つの例として… Read more