12月12日の Visual Studio Team System 活用セミナー

月末29日が誕生日だと、ひたすら宣伝をしています、ロバートです。皆さん、暖かくしてますか? さて、来週の金曜日の午後は Visual Studio Team System 2008 活用セミナーです。ジーニアスのイベントの前です。ジーニアスのイベントそのものではありません。ジーニアスではなく、プロデジー (自分で勝手に命名) ロバートがしゃべるのです。僕が終わったら、同じ会場で、ジーニアスが違うネタでお話してくれるのです。間違わないように。 でも、だからって来ないって言わないで下さい。まだ空きはありますよ (確か)。 今週末は、そのための環境作りとデモのシナリオを考えます!そして、先日英語版がリリースした Visual Studio Team System 2008 Database Edition GDR ですが、当日のセミナーでは「さわり」程度ですが日本語版ビッツを利用したデモもお見せします。と、言うのが予定です。 ついでを言うと、英語版のリリースをしましたが、言語互換を持っていないので、日本語版のVisual Studio Team System 2008 Database Edition に英語版のGDRをインストールしようとしても、インストール時にはじかれます。以前、CTP の時は対象データベースが日本語版だとちゃんと動作が確認できなく、挙句にテスト用に作ったDBが破損したと言うコメントもいただきましたが、要は言語互換を持っていないと言う結論です。すぐにお伝えできず、すみませんでした…せっかくテストして下さったのに。 SQL Server 2008 と Visual Studio Team System 2008 Database Edition GDR でのデモだけでは、勿論ありません。それに加えて Viual Studio Team System 2008 Development Edition with Service Pack 1… Read more

Database Edition GDR について

遠い母国では感謝祭でお休みに入っている頃ですが、こんな時こそ日本で皆さんと対談したりユーザーさん達と触れ合う機会を設けさせてもらえることに、感謝です。日々の悩みや苦しみは当然ありますし、製品について色々と突っ込まれて答えれない時の凹みもありますが、感謝できることが常に増してあるので、支えになっています。 さて、そんな臭いセリフはさておいて… Database Edition の GDR、英語版が先日リリースされましたことは、当日にご連絡させていただきましたが、開発責任者の Gert Draper が GDR についての詳細 (アーキテクチャーにつき) かなり細かく説明があったので、ここで日本の皆さんにもシェアさせていただきます♪…と思ったのですが、書いている内に、適切な日本語訳が思いつかない単語が多々あったので、ザックリとだけ紹介させて下さい…すみません。 Gert が一番強く、一番初めに綴っていることが、今回の General Distribution Release (GDR) が通常の GDR のような「アップデート」的なものではなく、リアルな「ニューリリース」なビルドであると言うことです。何がそんなに「ニュー」なのかと言うと、アーキテクチャーを Visual Studio Team System 2010 のものとアラインして、今回の GDR の中に組み込んだと言うことです。 <メジャーなアーキテクチャー変更> モデル ベースのアーキテクチャー: SQL Server のスキーマ モデルに忠実な構成になっている データベース スキーマ プロバイダー (DSP) によってモデルを作っている: これは即ち何を意味するか。プロバイダー モデルで構成をすることにより、例えば追加リリースや新しいリリースに新機能が含まれた際、プロバイダーの更新をするか新しいプロバイダーを追加するだけで Database Edition が更新される形になる。 (うぅ~ん、うまく説明できていないかもですね) ツールの伸張性: 外部のツール ライターからも T-SQL のパーサー (SQL Server… Read more

Intellisense 修正プログラム公開

デベロッパー製品開発統括本部ブログにて昨日紹介がありました通り、Visual Studio 2008 Service Pack 1 用の IntelliSense 修正プログラムが公開されました! 言語表示部分の問題を解消している修正プログラムになります。既に Visual Studio 2008 に Service Pack 1 を適用し、英語表示される IntelliSense に「イラっ」としてしまったあなた!修正プログラムの適用で改善されますので、SP1 の再適用および修正プログラムの適用をしてみて下さい。 詳細については、上記リンクの開発本部のブログにて!… Read more

【HOWTO】 SQL Server 2008 をバックエンドにおいた Team Foundation Server 2008 のインストール (シングル サーバー版)

先日、SQL Server 2008 を利用した Team Foundation Server 2008 SP1 のインストールをしました、ロバートです。 こちらはデモなどで利用するマシンに直接入れたものですが (Workgroup Edition ですね)、思った以上にスムーズなインストールだったので皆さんとシェアしようと思います。今回のインストールについては、クリーンな環境でのインストールになります。 まず、サーバー環境としては Intel Core 2 Duo 2.2GHz + 3GB RAM マシンに Windows Server 2008 Enterprise Edition x86 がインストールされているものからスタートしました。 役割としては、Web サーバー (IIS) およびアプリケーション サーバーを割り当て、準備を整えました。ここで注意せねばならないのは、IIS 6 管理互換 の役割を割り当てる必要があると言うこと。Team Foundation Server 2008 SP1 インストール時に以下の問題が発生しました。 凡ミスではありましたが、インストール中に発覚した問題でした。 さて、サーバーの役割を割り当てた後に、今回は Visual Studio Team System 2008 Team Suite のインストールをしました。1台のマシンで Team… Read more