[報告] 本社所属の開発チームに異動しました

少々遅めの、新年おめでとうございます m(_   _)mブログでは、大変ご無沙汰しております。 日本滞在も10年が経過し、11年目に突入してしまいました、ロバートです (*’▽’) 日本マイクロソフトでの業務も10年が経過し、今年からは本社所属の一人部署で活動を開始しました。と言っても、品川のオフィスにも席を持っているので、基本的に (表向きに) は今までと特に変わりません。引き続き & 相変わらず、見た目は日本人のひげ面アメリカ人です。自由です。   10年の振り返りをしていると、きりがないとは思いますが、仮にご要望があれば (誰が読むんだ) 書きますよ (笑)   …で、また異動したの? はい。また異動しました。11年目にして4度目の異動、5部署目になります。今回は、MS 社内では初めての自分から探して (見つけて) 応募した異動になるので、色々とドキドキとワクワクです♪   これからはどんな仕事をするの? 開発組織に異動し、プログラム マネージャとして日本で一人部署での活動です。担当エリアはアジア全体ですが、当面は日本のお客様とパートナー様がメインになると思います。仕事内容 (直近) としては、Microsoft Intune の既存顧客の皆さまに、サービスをご利用いただくにあたっての支援や全体のサービス向上につながる機能・フィーチャーのリクエストを受けたり、パートナー様・ユーザー様とのフィードバックのリズムを作ることです。   無償支援ってこと? 時と場合、状況によっては当然弊社の有償サービスをご利用いただきたいのですが!!まだまだ「これから」のサービスである Intune は、より多くのお客様にご利用いただき、皆さまの視点からのサービスの良し悪しを認識・理解する必要があると思っています。ですので、僕がエンゲージするお客様は、ある一定のクライテリア・要件を満たしているお客様からスタートします。また、支援サービスとしてはエンゲージもすれば、ディスエンゲージするタイミングも明確にします。永久無償支援では決してありません (そんなことしたら、僕が死んじゃいます)。 開発チームとしてのエンゲージメントなので、基本の姿勢としては製品・サービスについては誰よりも知っていなくてはならない立場です。…ですが、人間誰も完璧ではないので、完璧を求められるとスネるかも知れませんので、取り扱いにはご注意を (爆) 半分以上は冗談です。きっと。   機能・フィーチャーについては、言いたいことが沢山あるんだけど! そうだと思います。繰り返しになりますが、まだまだ「これから」のサービスだと個人的には思っています。それもあって、僕がこのロールを日本に作ってもらったと理解してください。 でも、だからと言って、全てのご要望をいずれ実装することもないと思ってください。「全体のサービス向上につながる」機能やご要望は、極力取り入れるようにしていけるよう努力しますが、サービスの一部にならないであろうリクエストも沢山受けることになるだろうと思います。 僕としては、機能拡張や機能追加をするか否かの判断も、ある程度はしていくことになります。 皆さんのご要望をすべて満たすことはできませんが、できる限り取り入れられるものは取り入れたいとは思います。そのためにはお客様やパートナー様にもご協力いただく必要があります。ただ一方的に「この機能が必要」と言うのは、あり得ません。無理です。代弁者として、それだけだとコードを書いている開発者の皆からプッシュバックされた時に、戦うことができません。 「何故」必要なのか? → 「他社製品ができるから…」と言うのは理由になりません。どのような理由で、特定機能を必要としているか = ユースケース シナリオがあり、伴うコストがあり、目的を達成するための機能である必要があります。それらが日本特有である場合はプッシュし辛いこともあります。世界各国で多くのリクエストが上がる中、注力していくのは当然ながらよりインパクトの大きいもの。人口やマーケットの大きさに左右されることは少なからずだと、個人的には思っています。結果的にそうじゃないかも知れませんが、そう言う可能性も充分あると思って下さいね。 (ユーザー様が多いほど、インパクトは大きいので、より多くのお客様にご利用いただくのがポイントですね!!) この辺については、今後もチョクチョク更新していきます。   フィードバックのリズムとは? Intune… Read more

System Center Configuration Manager 2007 で管理する Windows 8 と Windows Server 2012

かなり久しぶりなエントリーになります。もはや、何月何日何曜日… 余り分かっていません、ロバートです (汗) 少しばかり飛行機✈に乗る機会が増えているここ半年くらいなのですが、お陰様で曜日も日にちも訳分らない状態が多いです。幸いにも Outlook カレンダーに全てのスケジュールを入れているので、カレンダー通りに生活しています (笑) ― 若干悲しい現実? …あ、昨日は ?? Halloween ?? でしたね (分かってるじゃん!) いかがお過ごしでしたか?日本で Trick-or-Treat ってしないですもんねぇ…   さて、今日は簡単な情報のご紹介。 先日、全世界でリリースされた Windows 8 ですが、企業の現場レベルにおいては、まだまだ展開や実用性などにおいて色々と検討せねばならない状態かと思います。 パイロット ユーザーとして2-3ヶ月使ってみる機会があると分かるのですが、デスクトップの環境としては Windows 7 をパワーアップした感覚です。 起動時間も飛躍的に短くなり、Wake-up も早い。リソース マネージメントもかなり良くなったと思います (アプリ依存する部分は、当然残りますけどね)。 確かに、スタート ボタンがなくなったのは若干慣れが必要ですが、慣れると本当になんてことないんです。   さて、そんなこんなで仮にパイロット的に数台を企業内の環境で使用するようなことがある場合、当然ながら構成管理をきちんと行っていく必要は出てくると思います。 既に System Center 2012 Configuration Manager で構成管理を行っている場合、Service Pack 1 のリリースで Windows 8 ならびに Windows Server 2012 に完全対応する予定です。まだ現在ベータ中だと思いますが…   System… Read more

Visual Studio 2010 Launch Event part I: Malaysia

http://myvs2010.com/   ジャパンは、明日~~~ @ 六本木アカデミーヒルズ。 僕も行きますよぉ~~~。 セッションでカバーされないこと、セッションで疑問に思ったことなど、僕を見付けたら聞いて下さって良いですよぉ~ 答えれる範囲でなんでも受け付けます → その分、分からないことは、「わかりませーん!!」と言う気満々 (笑)   リリースってこともあるので、これなら後日色々と情報を公開できますね~~~ ( ^^) Test Professional 2010 周りで、色々とデモも作ったし、ツールの使い方についての考えも揃えているので、後日また遊びに来て読んでみて下さいまし。… Read more

Teamprise Client Suite を Microsoft が購入しました

数時間前に、Brian Harry のブログで情報をシェアしていたので、長沢さんにもメールしてつぶやいてもらっています♪♪ かなりのビッグ ニュースです。 マイクロソフトが Teamprise より Teamprise Client Suite の購入をしました。Teamprise は SourceGear 社の一部門です。   これまでも、Team Foundation Server の良さは沢山お伝えしてきましたが、どうしても Visual Studio の一部として Team Explorer を介して TFS に接続する必要があったり、Web を通して接続するしかありませんでした。 「英語の環境でよろしければ…」 な Eclipse 用のソリューションが Teamprise でした。ですが、やはりツールが日本語化されていないと NG と言うところと、英語であってもツールをサポートできる日本の機関がないと言うことで、Eclipse ユーザーの方たちには TFS をお勧めすることができませんでした。   Teamprise Client Suite は3つのコンポーネントで成り立っています。 ① Eclipse の Plug-in: Eclipse から TFS への接続を可能にするだけでなく、TFS の機能を Eclipse… Read more

Visual Studio 2010 β2 日本語版の提供開始!!

デベロッパー製品開発統括本部のブログでも紹介がありますよう、本日から MSDN サブスクライバ様向けに Visual Studio 2010 β2 の日本語版の提供を開始しました!! このリリースについては、皆さんご存知の Brian Harry のブログでも紹介されています♪   先日、Brian とはメールで色々とやり取りをしていたのですが、以前日本の皆さんからいただいたフィードバックを、できる限り今回の Team Foundation Server や Visual Studio の中で対応してみたから、皆さんにこのβリリースもぜひ評価してもらいたい! と言うことでした。   メール、アンケート、Connect、イベント、ミーティングなど、色んな箇所を通してフィードバックをして下さった皆さんに、本当に感謝しています!! 今後とも、宜しくお願いします。   ちなみにですが、過去に書いた「フィードバックについて」も、改めて目を通して見てください。僕の疑問として、ネガティブ フィードバックばかりなのが理解しきれないと言う内容にはなっていますが、お願いとして、良い点も「フィードバック」として是非いただきたいと思います。 開発チームの皆は、リアルにポジティブ フィードバックでやる気も変わってきます。本当に。マジで。   数日後に、Visual Studio 2010 β2 日本語版の一般公開もしますので、その際には改めてご連絡しますね!   Happy Evaluating!!   <リソース @ 日本語> VS Beta2: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/52f3sw5c(VS.100).aspx .NET Framework 4 Beta2: http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/w0x726c2(VS.100,classic).aspx… Read more

Tech Ed Japan 2009 の後は Rational Software Conference?!

ええ。そうなんです。Tech Ed の後は、IBM さんのイベントなんです。何がって? http://www-06.ibm.com/software/jp/rational/events/rsc2009/session.html#c-3   皆さんもお馴染み、長沢さんに IBM さんのイベントで登壇してもらうことになりました!! 聞きたいことは沢山あるかと思いますが、まぁ、追々と言うことで。 ( ^^)   これが実現できたことに、僕は大満足だったりします♪… Read more

Windows 7 RTM ビッツ @ MSDN 公開予定

最近はプライベート/同僚などのお話で驚かされるニュースが相次いでいます。 更新頻度が急激に減ってしまいすみません。ロバートです。   既にご存知の方は多くいらっしゃると思いますが、スケジュール間が伝わっているかが定かじゃなかったので (と言っても、僕が知っている情報は周知の事実でしかありませんが)   Windows 7 の RTM ビッツは、Microsoft Connect、MSDN、TechNet などで8月6日 (US Pacific Standard Time) に公開される予定です。英語版のビッツのみのスケジュールです。他言語については、10月1日までに公開する予定となっています。   パートナー、OEM、開発者、IT Pro 向け: Connect、MSDN、TechNet などから Subscription 保持者はダウンロードが可能になります。 ビジネス カスタマ向け: 8月16日 (US Pacific Standard Time) よりダウンロード可能になる予定です。(英語版のみ) コンシューマー向け: 10月22日より一般ユーザー向けに Available になる予定です。   この手の情報以外のネタも、チャント用意しますね・・・… Read more

VS/VSTS 2010 & .NET 4 β1 一般公開

本当に最近はこんなご連絡ばかりで恐縮です (少し日本人っぽくなりました、僕?)   と言うことで、Visual Studio Team System 2010 ならびに .NET 4 の β1 が一般公開され、ダウンロード センターからダウンロード可能になりました!   Visual Studio Team System 2010 Team Suite Beta1 日本語版 – Web インストーラー http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyID=85520793-68fc-4361-a8b6-dc2cff49c8d2&displaylang=ja Visual Studio Team System 2010 Team Suite Beta1 日本語版 – Iso イメージ http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=255FC5F1-15AF-4FE7-BE4D-263A2621144B&displaylang=ja Visual Studio Team System 2010 Team Foundation Server Beta1 に日本語版 – Iso イメージ… Read more

Visual Studio Team System 2010 & .NET Framework 4 ベータ (英語版) の一般公開スタート!

最近は、こんなエントリーばかりになってしまい申し訳なく思っています、ロバートです。 数日前には MSDN Subscriber 用に公開しました VS/VSTS 2010 のベータ版ですが、これにて一般公開がかいしましたのでご報告です。   製品 フォーマット サイズ リンク先 Visual Studio 2010 Shell (Integrated) Beta 1 Redistributable Package exe 521 MB http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=147419 Visual Studio 2010 Shell (Isolated) Beta 1 Redistributable Package exe 593 MB http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=147418 Visual Studio 2010 Professional Beta 1 – Web Installer Bootstrapper 5 MB http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=147408 Visual Studio 2010… Read more

Windows 7 製品候補版(RC版)を一般提供開始

http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/ Windows 7 の Release Candidate が上記のリンクよりダウンロード可能になりました。 次世代の Windows を、皆さん、是非体験してみて下さい!   Windows 7 の RC版では、いくつかの機能を主にご確認いただけます。 Windows XP Mode: 小規模向けに最適化されたソリューションで、Virtual PC の機能を活用することにより、Windows XP向けに開発された多くの事務用アプリケーションをWindows 7のデスクトップから直接起動できるようにする機能 リモート メディア ストリーミング: 家庭内に設置された PC 上に保存されたデジタル メディアのライブラリーを、インターネット経由で家庭外の Windows 7 から安全に利用できるようにするリモートアクセスの仕組み ナビゲーション機能の改善: タスクバー、ジャンプリストならびに検索といった機能にもいくつかの強化策がほどこされました Internet Explore 8: InPrivate Browsing 機能を利用すると、閲覧履歴、一時インターネットファイル、フォーム データ、クッキー、ユーザー名/パスワードなどをブラウザー内に保存できないようにすることができます Windows Touch: 上下左右にスクロールするようなWeb画面の中でも機能するドラッグアンド ドロップやタッチ操作による項目選択などを可能にするためのアップデートが含まれています 他にも、「日本」のデスクトップ テーマが含まれていたりもします。 僕自身はまだ入れていませんが、回りの人たちのインストールを見たところ、結構キレイな感じでしたよ♪ この辺は、皆さんもインストールしてのお楽しみ☆ ですね!   あ、そうそう。 Release Candidate… Read more