Visual Studio 2010 “Ready Day”

今回もやりますよっ!! 2年半前は、Visual Studio 2008 Ready Day だったような・・・ (笑) タイトルについては、気にしないで下さい。   <イベント サイトから ― 一部 BOLD にしておきます> 次期バージョンの統合開発環境 Microsoft Visual Studio 2010 の正式リリースが近づいています。Visual Studio 2010 は、既存資産を最大限に活用しつつ、Windows 7、Windows Server 2008 R2 や Microsoft Office 2010、Windows Azure などの最新プラットフォームやマルチコア コンピューティングなど進化するハードウェア対応のアプリケーションを構築するための最良の開発環境を提供します。また、より高品質なアプリケーションを開発するために、テスト機能の充実、設計機能の強化など、アプリケーション ライフサイクル管理全般をカバーすべく、開発環境自身を大幅に強化しております。 今回のイベントでは、マイクロソフト米国本社より Visual Studio 開発環境開発部門の General Manager である Paramesh Vaidyanathan によるキーノートを皮切りに、Visual Studio 2010 が提供する数多くの魅力を紹介します。 <ここまで>   気にして欲しい点: ① リリースが近づいていますなイベントであり、リリースですなイベントではありません。… Read more

ソフトウェア開発環境最適化セミナー!

花粉症に負けないよう、色んなお薬を試してみていますが、とにかく外出しないのが一番良いようでつ…(汗) 東京でもチラホラと雪が降ったりもしていますけどね・・・寒さに弱いアメリカ人ですが、なにか問題でも? ロバートです。   さて、本日はセミナーのご紹介! 内容として、僕自身もすごく興味があるんですが、チョット行けそうにもなさそうです。   まず、詳細については、以下: ソフトウェア開発環境最適化セミナー 2009年3月5日 15:00 – 2009年3月5日 17:15 受付開始時間: 14:30 ※ はい、明日です   マイクロソフト株式本社 新宿本社 6F Reception Room #15   イベントの概要 ビジネスにおける高度化と多様化に加え、昨今経済環境がますます厳しくなる中、ソフトウェア開発においてもさらなる最適化が求められるようになりました。特にコストを最大限抑えつつも、その一方で品質を高く保持し、さらにその制約の中で、例えばユーザーの業務効率の向上など、エンドユーザーにとって価値のあるソフトウェアの提供が求められます。そのためには、昨今進化を遂げている開発ツールをいかに活用することができるかが大きな鍵を握ります。本セミナーは、ソフトウェア開発をさらに強化するための最新の開発環境の解説や、開発ツールをコスト効率良く入手いただくためのご提案をさせていただきます。開発チームの生産性の向上、高い品質管理などに現在課題を持たれている方はもちろん、これからのご参考としても、管理開発プロジェクトを管理・リードする方はぜひご参加ください。   【定 員】: 20まで(先着順) ※ まだ、空きがあるようですよ 【主 催】: インテル株式会社、ウチダスペクトラム株式会社、マイクロソフト株式会社 ※ いつも、お世話になってます 【参 加】: 無料 (事前登録制) ※ 僕も行きたい! 【対 象】: 開発チームの生産性の向上、高い品質管理などに現在課題を持たれている方。 管理開発プロジェクトを管理・リードする方。 (システムのご提案などを行われている企業様のご参加はご遠慮いただいております。) ※ 課題は正しいんですが、僕は対象者ではなさそうですね (笑)   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~… Read more