Visual SourceSafe から Team Foundation Server 2010 へ…

昨夜、オーストラリア (親友の結婚式) から戻りました、ロバートです。 よく「意外」と言われますが、僕は北アメリカ (カナダ、アメリカ合衆国、メキシコ) 以外では、日本しか知らないので、今回のオーストラリアは初上陸であり、30歳間近にして3つ目の大陸にやっと上陸しました。 結構感激。 かなり好きかも、オーストラリア。 アクセントを上手く使い分け、オージーだと思っていただけていたので、気分的には楽でした。 ( ^^)   さて、そんなところで本題に入りましょう。 VSS から TFS へ… と言うお話は、以前からも色んな場所でお話をさせていただいています。 今現在は、MS Japan のページでも、特集としてアップしていますので、是非こちらもチェックして下さい! http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/campaign/vsstotfs/   Team Foundation Server 2010 では、より VSS に近い形で、もしくは VSS からの移行がより簡単になるように、色々と考えてきました。 以前、MVP の皆さんにだけはお話しました、TFS Essentials と言う形で考えていた時期もありますが、現段階ではその名称はなくなりました。   数多くのお客様には VSS をご愛用いただいていて、本当に嬉しく思うのですが、VSS を 1992年に開発し、現在の TFS 開発チームのトップに立つ Brian Harry (http://blogs.msdn.com/bharry/) も、時代と共にテクノロジもニーズも変わってきている中で、VSS に残らず TFS を使って欲しいと思っているようです。それもそのはず。両方の製品を彼自身がデザインして作り上げているのですから、思い入れはあるでしょうね。 WHEN WHAT 1992.01 Visual… Read more

Scott Guthrie のインタビュー @ Channel 9

と言ったところで、日本語訳は入っていないので、英語 NG な方はごめんなさい。 https://channel9.msdn.com/posts/Charles/Scott-Guthrie-On-Silverlight-MIX09-Keynotes-Developers-and-Designers/   MIX09 が近づくにつれて、徐々に情報を出しています。 Scott がキーノートするようですよ♪   Silverlight 3 のことに触れています@インタビュー 要は、キーノートでどんなお話をするか、と言う内容ですね。 それだけじゃなく、勿論、Silverlight と言うプラットフォームの話、Silverlight 用のツールの話、あります。 <関連リンク> Microsoft® Silverlight™ 2 ソフトウェア開発キット Microsoft® Silverlight™ 2 SDK には、ドキュメント、オンライン サンプル、ライブラリ、および Silverlight 2 アプリケーションを開発するためのツールが含まれます。 Microsoft® Silverlight™ 2 ソフトウェア開発キット ドキュメント Microsoft® Silverlight™ 2 SDK ドキュメントは、ダウンロードして使用できる Silverlightのスタンドアロン ドキュメントです。CHM 形式 (コンパイルした HTML) で提供されるので、PC で表示でき、CHM 表示プログラムをインストールすれば Macintosh でも表示できます Silverlightデベロッパーセンター MSDNライブラリ オンラインで使用できるSilverlightのドキュメントです。技術情報、サンプルコードを含むプログラミング情報や製品ドキュメント、技術記事、リファレンスガイドなどさまざまな情報を提供しています。  … Read more