Application Platform and .NET

  と題して、ここ数ヶ月 SQL Server のチームと一緒にセミナーで .NET のお話をしてきました。   スライドはこっちにシェアしてみました。 http://www.slideshare.net/tanishi/ss-3238453  .NET Framework のリリースからは、「今さら聞けない .NET Framework」 などを通して基礎的な話は僕のチームの人たちも多く語ってきていますが・・・ 開発者視点の .NET の話が多く、もっと根本的なレベルでの .NET の思想を語ってみようと思ったのがキッカケでして 何故また SQL Server の話のところで .NET の話をしているか?   マイクロソフトのアプリケーション基盤として SQL Server が主に上げられる中で、根本には .NET の技術があるからです。 Windows Server 上で動くアプリケーション サーバー (SQL Server も含む) は、皆さんお気付きと思いますが必ず .NET のインストールも同時に要求されます。 SQL Server 以外のアプリケーション サーバーに関しては、SQL Server が必須条件として存在していますね。   要は、マイクロソフトのアプリケーション基盤の中枢は SQL Server であるのは事実ですが、その前に… Read more

Teamprise Client Suite を Microsoft が購入しました

数時間前に、Brian Harry のブログで情報をシェアしていたので、長沢さんにもメールしてつぶやいてもらっています♪♪ かなりのビッグ ニュースです。 マイクロソフトが Teamprise より Teamprise Client Suite の購入をしました。Teamprise は SourceGear 社の一部門です。   これまでも、Team Foundation Server の良さは沢山お伝えしてきましたが、どうしても Visual Studio の一部として Team Explorer を介して TFS に接続する必要があったり、Web を通して接続するしかありませんでした。 「英語の環境でよろしければ…」 な Eclipse 用のソリューションが Teamprise でした。ですが、やはりツールが日本語化されていないと NG と言うところと、英語であってもツールをサポートできる日本の機関がないと言うことで、Eclipse ユーザーの方たちには TFS をお勧めすることができませんでした。   Teamprise Client Suite は3つのコンポーネントで成り立っています。 ① Eclipse の Plug-in: Eclipse から TFS への接続を可能にするだけでなく、TFS の機能を Eclipse… Read more

Usability, User Interface, User Experience

何故このトピックで僕がエントリーを書くか不思議ですか? これでも、アメリカでは User Interface Designer としてもフリーランス活動をしていまして (2002年辺りですけどね)、意外と Usability とか User Interface と言ったコンセプトは変わらないんですよね。 コンセプト自体が変わる必要性は全くないんですからね。   なんて話を、昨日、幼馴染 (バンクーバー時代) を家に招き議論 (と言うより雑談) していました。 まともな結論は出しませんでしたが・・・   ビールとタバコとおつまみだけで数時間、以下のようなことを話しました: ※ あくまで2人で飲みながら話していたことなので、絶対なことでもなければ、話の流れでの意見でしかありません   そもそも User Experience とは? 今更はじまった話じゃないでしょ 人が物を使うって段階で User Experience があるもんね なんで新しい物みたいに言うんだろうね? ホント、何も新しいことじゃないのにね・・・ 見栄えとかの問題じゃないやん 「見た目」じゃなくて「見せ方」の問題っしょ 百聞は一見に如かずだべ Intuitive な「つくり」ってことだろ → 直感的ってことね (そうそう、その単語が出てこなくてさ) でも、そんな話ばかり聞かない? そうかもね。それは僕も理由が余り分かってない。フォーカスポイント違うよね。 アプリケーション・システムのレスポンスって大事だよね アーキテクチャがしっかりしていれば、その辺は普通にカバーされるっしょ てか、アーキテクチャのデザイン (インフォメーション・アーキテクチャ) が重要だな 無駄が少ないってのは? 操作においての無駄を省くのも、そうだね 設計・構築は工数が多くなりそうだけどね (笑)… Read more

Expression Blend 3 + Team Foundation Server

http://www.microsoft.com/expression/products/Blend_Overview.aspx どっかのロゴに似てますよね (笑) 先週、本社側で Expression Blend 3 のアナウンスがされました。 明日開催の ReMIX Tokyo 09 でも Blend 3 のお話は沢山ありますので、ぜひご参加いただきたいと思います。 ※当日参加は会場での受付けとなります。参加費用は 10,000 円で現金での清算のみになります。 (と、サイトに乗っていますので、登録されていなくても!!) さて、Expression Blend 3 + Team Foundation Server と言うタイトルで何を書くのかと思われているかも知れませんが、まずは以下に Expression Blend 3 の TOP 10 Feature を (ロバート訳) でご確認下さい。   Top 10 Features SketchFlow によりアプリケーション プロトタイプ作成時間を飛躍的に削除 アイディアからアプリケーションの一連の流れ、スクリーンのレイアウト、操作などにつき SketchFlow プロトタイプを利用してデザイン ミーティングをもつ。 コードを書かずにインターアクティビティを実現 ドラッグ & ドロップの要領で、プロジェクトに命を吹き込めます―インターアクティビティ、アニメーション、トランジッションなど。すべてを、コードを書かずに実現できます。 デザイン タイム… Read more

Scott Guthrie のインタビュー @ Channel 9

と言ったところで、日本語訳は入っていないので、英語 NG な方はごめんなさい。 https://channel9.msdn.com/posts/Charles/Scott-Guthrie-On-Silverlight-MIX09-Keynotes-Developers-and-Designers/   MIX09 が近づくにつれて、徐々に情報を出しています。 Scott がキーノートするようですよ♪   Silverlight 3 のことに触れています@インタビュー 要は、キーノートでどんなお話をするか、と言う内容ですね。 それだけじゃなく、勿論、Silverlight と言うプラットフォームの話、Silverlight 用のツールの話、あります。 <関連リンク> Microsoft® Silverlight™ 2 ソフトウェア開発キット Microsoft® Silverlight™ 2 SDK には、ドキュメント、オンライン サンプル、ライブラリ、および Silverlight 2 アプリケーションを開発するためのツールが含まれます。 Microsoft® Silverlight™ 2 ソフトウェア開発キット ドキュメント Microsoft® Silverlight™ 2 SDK ドキュメントは、ダウンロードして使用できる Silverlightのスタンドアロン ドキュメントです。CHM 形式 (コンパイルした HTML) で提供されるので、PC で表示でき、CHM 表示プログラムをインストールすれば Macintosh でも表示できます Silverlightデベロッパーセンター MSDNライブラリ オンラインで使用できるSilverlightのドキュメントです。技術情報、サンプルコードを含むプログラミング情報や製品ドキュメント、技術記事、リファレンスガイドなどさまざまな情報を提供しています。  … Read more