Windows 7 の見た目をカスタマイズしちゃいます? Customizing the look of your Windows 7 desktop

デスクトップの個人設定は、プライベートでも仕事でも「個性」として作り込むことがありませんか? 独自のテーマを作ることも可能ですが、マイクロソフトでも用意しているものがいくつかあります! http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/downloads/personalize そして、世界各国のテーマも、お勧めのテーマ集の下にあります。 日本のテーマで使われている背景のイメージには、マイクロソフト ジャパンの社員が撮影した写真も使われています♪♪   ご自身で作るテーマも http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Customize-a-theme から方法は確認できます。そして、それは作るだけじゃなく、友達、同僚と言った仲間たちと共有することができるので、部活のテーマであったり、部署のテーマ、もしくはコミュニティーのテーマと言った形で作っていくと面白いかも知れませんね!   僕は、週末にいくつか作ってみようと思います。 Visual Studio 2010 のテーマ (非公式なので、一般公開はしないですけどー) .NET のテーマ (上に同じく非公式) 歴代 NHL (National Hockey League) のスーパースター選手のテーマ (アイスホッケーは、未だにラブなので) 大学のテーマ (UCLA、UC Berkeley、UGA のテーマも作ろうと思います… まぁ、せっかくなので、父の卒業大学である University of Wisconsin のテーマも作ってやろうかと思います)   一般公開しても大丈夫そうなのは、ここで公開してみますね♪… Read more

MVP OPEN DAY JAPAN 2008♪

この寒い中、何故か半袖のシャツで現場に向かいました、ロバートです。帰りは死ぬかと思いました… (汗) さて、本日のイベントでは、本当は僕は出るか否かが定かじゃなかったんですが、「友情出演」と言う形でデベロッパー製品開発部の皆さんのセッションで、Visual Studio Team System 2010 CTP の紹介をさせていただきました。今更ながら一つ暴露すると、実はもっと組み込んだデモを作っていたんですが (テスト → 修正 → チェックイン → レイヤー ダイアグラム確認 → アーキテクチャー エクスプローラ → などなど) 今朝、デモ環境を破壊してしまったものでして…作り直す暇がありませんでした。申し訳ありません。そんな事実もありましたが、お見せしたかった機能は見せることができたと思うので、良かったです。 テンパってスクリーンの切り替えの順番を完全に間違えましたけどね。お恥ずかしいばかりです。   今回デモで使った Visual Studio Team System 2010 の CTP と、関連する Walkthrough は、先日のデベロッパー製品開発統括部のブログからダウンロードしにいけますよ!本日ご覧いただいた物は、全部 VPC を展開したタイミングで実行できますよ♪こちら、Hyper-V での展開も可能ですので、手順や注意点については明日にでもアップしたいと思います!   今日お見せしたデモでは、Tech Ed で使用した April CTP ではまだ今のレベルに出来上がってなかった Architecture Explorer!より良い状態・姿のものをご覧いただけたかと思います。後日、スクリーン ショットと一緒に、説明・紹介をさせていただきます。 また、マイクロソフトがテストに力を入れています!と言うのを実感いただけたかと思います。「こんなの、欲しかったんじゃないですか?!」と言う部分を、今回ご覧いただけたと思いますし、映像での紹介になりましたが Test Lab と言うものも、少しお見せすることができましたね。リアルに「おぉ~!」と、リアクションいただけたり、話ながら質問をしていただけたり、僕としては一番好きな形のセッションでした。他のイベントとかでも、もっと挙手いただいて、もっと質問していただいて、インターアクティブに「一緒に」セッションができると望ましいなぁ…と思ったりしてます。これもまた、僕がアメリカ人だからなのでしょうか?日本の方たちは、静かにお話を聞いて下さるのですが、リアクションも大して見えないので、「本当にこの内容って響いているのかな?」と思ってしまうことも、少なからずあります。 もっともっと絡んだセッションをやっていきましょうよ!日本でもできるじゃん!と思えた時間でした。超嬉しかったです。若干グダグダだった部分もあったかと思いますが、本当にいい時間を過ごすことができました。MVP の皆さん、ありがとうございました!!   もっともっと「いいねぇ~~~」と思っていただけるデモや、Team… Read more

DevLabs 公開!

寒くなってきましたね~皆さん、温かくしていますか?そろそろ、布団のヌクヌクから出たくなくなる時期ですね…寝坊をしないように気をつけます (笑) さて、本日は MSDN 上にできた新しいページの紹介をしたいと思います。DevLabs は、Microsoft で開発しているツールを紹介しているだけではなく、コミュニティーの皆さんの意見やフィードバックを聞きながら開発を進めて行こうという、オープンの世界ではごく当たり前なことですが、ここ数年の間で我々も真剣に取り組んでいるアクティビティの一つです。本社では、僕もよくメールのやりとりをする Brian Harry が自身のブログで紹介しています! 製品を作って行くにあたって、やはり色々な課題や問題が出てくる訳ですが、ユーザーの皆さんの色んなアイディアの中には、画期的なものも少なからず…皆さんと一緒により良い製品を作っていこう!と言うアクティビティのひとつです。 現在 DevLabs でご覧いただけるプロジェクトは以下の4つです。 PopFly – 馬田さんのブログなどを通してご存じの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?マッシュアップを簡単に作り上げるためのツールです。 Small Basic – 開発者の卵と言いましょうか、初心者の方たちにもとっかかり易いプログラミング言語を開発しています。 PEX – Program EXploration の略で PEX。効果的にコードをカバレッジする単体テストを作成するために、アプリケーションの分析をするツールです。 Chess – 並列テストを支援するためのツールとして開発中です。このプロジェクトに関してのみ、まだサンプルなどはありませんが、上がったタイミングでご紹介しますね! 中でも PEX と Chess  は、機能として Visual Studio Team System 2010 に含まれるか否かの検討要素としてあるのかも知れませんね。 英語ではありますが、興味があったらぜひお試し下さい!語学部分でお手伝いできることがあれば、力になります!… Read more