早くも1月は終わりそうです

2011年に入ってから、まだ一度もブログの更新をしていないままです、ロバートです。 言い訳をさせていただけるのであれば、「忙しいから」です。と言うよりは、お客様の皆様に、色々とお勉強会を開催して欲しいということで、お呼び立ていただいているからこそ、「忙しい」訳でして、決してイヤなことではありません。 2011年の個人的なテーマは: 『革新』です2010年のテーマは: 『変化』でした そして、2010年は僕にとってまさに変化の多い1年となりました。なので、2011年はそこからまた更にステップアップしていきたいと考えている次第です。 早くもいくつかアップデートせねばならない状態にはあるので、取り急ぎは、今月中 (残り少ないですが) に更新する予定の内容を下記にリストアップします。 SCCM 2007 R2 から含まれる Reporting Services ポイントの概要 Reporting Services のレポートを作る際に必要となるレポート モデルの作成方法 (サンプル) SCCM 2007 R3 の概要 今更聞けない SCCM その3: クライアント サイト割り当てについて この辺を、できれば一気にアップデートしたいと思っています。今週末は、我がチームも品川に移ります。依って、色々なサーバー上のデータは週末にいじれません…なので、週末になる前にある程度のスクリーンショットをとっておかないと・・・上記の更新はまずできない・・・と言う、そんなオチです (苦笑) 今年もどうぞよろしくお願いします。… Read more

US に一時帰国な「出張」中

久しくアメリカに一時帰国しています。出張なので、普通に仕事していますけどね。 8:00 から仕事を開始し、17:30 には仕事上がり。効率もよく、環境としては、僕にはやっぱり合っています・・・   ・・・が、当然日本の仕事を17:30以降にやっているので、逆に稼働時間が長くなると言う状態だったりします (笑) リモートで TFS 2008 から TFS 2010 へのアップグレードを検討してみたりSCCM DB スキーマを利用した、テスト データの自動生成をしてみたり後日改めてここに載せれる情報を揃えていまーーーーす!… Read more

MSDN の究極のオファー (Ultimate Offer) で何がどう変わったの?

本日の Visual Studio 2010 の全世界でのアナウンスメントと同時に、MSDN Subscription の会員の皆さんの MSDN レベルが自動的に上がりました。 何もしなくてもレベルアップした感じですよ。 遊び人 Lv. 40 くらいだったのが、遊び人 Lv. 60 と、その他のジョブもレベルが上がった・・・みたいな。 え?余計訳が分からない感じですか? それはすみませんでした。   今回の「レベルアップ」対象となった方たちは以下: Visual Studio Team System 2008 Architecture Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System 2008 Database Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System 2008 Development Edition with MSDN Premium Visual Studio Team System… Read more

Application Platform and .NET

  と題して、ここ数ヶ月 SQL Server のチームと一緒にセミナーで .NET のお話をしてきました。   スライドはこっちにシェアしてみました。 http://www.slideshare.net/tanishi/ss-3238453  .NET Framework のリリースからは、「今さら聞けない .NET Framework」 などを通して基礎的な話は僕のチームの人たちも多く語ってきていますが・・・ 開発者視点の .NET の話が多く、もっと根本的なレベルでの .NET の思想を語ってみようと思ったのがキッカケでして 何故また SQL Server の話のところで .NET の話をしているか?   マイクロソフトのアプリケーション基盤として SQL Server が主に上げられる中で、根本には .NET の技術があるからです。 Windows Server 上で動くアプリケーション サーバー (SQL Server も含む) は、皆さんお気付きと思いますが必ず .NET のインストールも同時に要求されます。 SQL Server 以外のアプリケーション サーバーに関しては、SQL Server が必須条件として存在していますね。   要は、マイクロソフトのアプリケーション基盤の中枢は SQL Server であるのは事実ですが、その前に… Read more

Visual SourceSafe から Team Foundation Server 2010 へ…

昨夜、オーストラリア (親友の結婚式) から戻りました、ロバートです。 よく「意外」と言われますが、僕は北アメリカ (カナダ、アメリカ合衆国、メキシコ) 以外では、日本しか知らないので、今回のオーストラリアは初上陸であり、30歳間近にして3つ目の大陸にやっと上陸しました。 結構感激。 かなり好きかも、オーストラリア。 アクセントを上手く使い分け、オージーだと思っていただけていたので、気分的には楽でした。 ( ^^)   さて、そんなところで本題に入りましょう。 VSS から TFS へ… と言うお話は、以前からも色んな場所でお話をさせていただいています。 今現在は、MS Japan のページでも、特集としてアップしていますので、是非こちらもチェックして下さい! http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/campaign/vsstotfs/   Team Foundation Server 2010 では、より VSS に近い形で、もしくは VSS からの移行がより簡単になるように、色々と考えてきました。 以前、MVP の皆さんにだけはお話しました、TFS Essentials と言う形で考えていた時期もありますが、現段階ではその名称はなくなりました。   数多くのお客様には VSS をご愛用いただいていて、本当に嬉しく思うのですが、VSS を 1992年に開発し、現在の TFS 開発チームのトップに立つ Brian Harry (http://blogs.msdn.com/bharry/) も、時代と共にテクノロジもニーズも変わってきている中で、VSS に残らず TFS を使って欲しいと思っているようです。それもそのはず。両方の製品を彼自身がデザインして作り上げているのですから、思い入れはあるでしょうね。 WHEN WHAT 1992.01 Visual… Read more

Visual Studio Team System 2010 & .NET Framework 4 ベータ (英語版) の一般公開スタート!

最近は、こんなエントリーばかりになってしまい申し訳なく思っています、ロバートです。 数日前には MSDN Subscriber 用に公開しました VS/VSTS 2010 のベータ版ですが、これにて一般公開がかいしましたのでご報告です。   製品 フォーマット サイズ リンク先 Visual Studio 2010 Shell (Integrated) Beta 1 Redistributable Package exe 521 MB http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=147419 Visual Studio 2010 Shell (Isolated) Beta 1 Redistributable Package exe 593 MB http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=147418 Visual Studio 2010 Professional Beta 1 – Web Installer Bootstrapper 5 MB http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=147408 Visual Studio 2010… Read more