System Center Configuration Manager 2007 で管理する Windows 8 と Windows Server 2012

かなり久しぶりなエントリーになります。もはや、何月何日何曜日… 余り分かっていません、ロバートです (汗) 少しばかり飛行機✈に乗る機会が増えているここ半年くらいなのですが、お陰様で曜日も日にちも訳分らない状態が多いです。幸いにも Outlook カレンダーに全てのスケジュールを入れているので、カレンダー通りに生活しています (笑) ― 若干悲しい現実? …あ、昨日は ?? Halloween ?? でしたね (分かってるじゃん!) いかがお過ごしでしたか?日本で Trick-or-Treat ってしないですもんねぇ…   さて、今日は簡単な情報のご紹介。 先日、全世界でリリースされた Windows 8 ですが、企業の現場レベルにおいては、まだまだ展開や実用性などにおいて色々と検討せねばならない状態かと思います。 パイロット ユーザーとして2-3ヶ月使ってみる機会があると分かるのですが、デスクトップの環境としては Windows 7 をパワーアップした感覚です。 起動時間も飛躍的に短くなり、Wake-up も早い。リソース マネージメントもかなり良くなったと思います (アプリ依存する部分は、当然残りますけどね)。 確かに、スタート ボタンがなくなったのは若干慣れが必要ですが、慣れると本当になんてことないんです。   さて、そんなこんなで仮にパイロット的に数台を企業内の環境で使用するようなことがある場合、当然ながら構成管理をきちんと行っていく必要は出てくると思います。 既に System Center 2012 Configuration Manager で構成管理を行っている場合、Service Pack 1 のリリースで Windows 8 ならびに Windows Server 2012 に完全対応する予定です。まだ現在ベータ中だと思いますが…   System… Read more

System Center 2012 Configuration Manager | 「ユーザーとデバイスのアフィニティ」ってなんのこっちゃ?

なんて思ってません? w 大丈夫です (なにが) User Device Affinity と英語で言ったところで、直ぐ伝わるかと言ったらそんなことありませんから。 とにかく文系なロバート (僕) が言うのだから、間違いない! (そんな… と、言うことで、今日は某MVPさんとのお話の中で『これなら意味が分かります』と言っていただいたユーザーとデバイスのアフィニティについての紹介です。 先ず、System Center 2012 Configuration Manager では、従来の SMS/SCCM とは異なった管理方法があります。それは、ユーザーを中心に考えた資産管理や情報管理です。 従来のモデルとどう違うのか・・・ <従来のシステム中心の管理方法> ソフトウェアの配布の観点から見ていただくと一番分かりやすいと思います。 従来の SMS や SCCM では、仮に Outlook をソフトウェアとして配布する場合、システムの情報に基づいて Outlook がインストールされていないシステムを集約して (コレクションで定義して) 配布を行っているかと思います。 そのシステムを誰が使おうが、実際にログオンするユーザーが Outlook を必要としているかはさておき、取り敢えずソフトウェアを配布する… みたいなことがあるかと思います。 強制的にソフトウェアを配信する (更新プログラムの提供など) を考えると、このモデルでの提供はそこそこ適していると思いますが、ユーザーさんが必要とするアプリケーションをユーザーさんが使用する端末に展開するにしては無駄が多くあることも事実としてあります。 <ユーザー中心の管理方法> では、ユーザーを中心に考えた資産管理や情報管理と言うものが、どう異なるか。 先ず、現代社会において1ユーザーが複数の端末を利用することや、1システムが複数のユーザーによって共有されることが増えているかと思います。 通常利用するノート PC が1台あるとして、場合によって別拠点では共有されたマシンを使うことや、移動中にはモバイルの端末を使うようなシナリオがあったとします。 ノート PC を持ち歩けば良いかも知れませんが、意外とよくあるノート PC 紛失事件などを考えると、ここは厳重に管理して拠点別に共有して利用できるシステムなどがあった方がセキュアだと言うシナリオにしましょう。考え方として。 ユーザー中心にアプリケーションを提供する場合、そのユーザーが必要とするソフトウェア・アプリケーションは、通常利用するノート PC… Read more

Configuration Manager 2007 環境の分析・解析・安定化をお手伝いしますっ!!

何を偉そうに… なんて言わないで下さい (笑) 5月の頭から6月の終わりまで、国内外、毎週違うところに出没すると言う、妙にハード スケジュールでしたロバートです。 どれだけハードなスケジュールだったかって? 移動時間25時間 (アトランタ経由)    アメリカ (テキサス) x6日間 移動時間27時間 (アトランタ経由)           日本滞在 13 時間 移動時間18時間 (アムステルダム経由)    イギリス (ロンドン郊外) x7日間 移動時間23時間 (アムステルダム経由)    東京 x8日間 移動時間2時間    長野 x5日間 移動時間2時間    東京 x9日間 移動時間23時間 (デトロイト経由)    カナダ (トロント) x9日間 移動時間26時間 (デトロイト経由) ― 幸いここでビジネスに無料アップグレード♪    東京 x2日間 移動時間14時間    イギリス (ロンドン郊外) x7日間… Read more

System Center 2012 Configuration Manager 入門: その1 – 中央管理サイト (CAS) とプライマリ サイト

本日は、Windows Developer Days 開催。参加できないので、ブログを更新してやるっ!!別にいじけてる訳ではないと思います… さて、System Center 2012 もリリースした訳ですし、すこしずつ情報をここで載せていかなければと思っていますが… これまた、時間との戦いになるとは思います。 日本語版って、いつリリースされるんだろう?パッと見では、Operations Manager と Orchestrator 以外は Multilanguage でリリースしているようなので、確認しなければ…   今日は System Center 2012 Configuration Manager のサイト構成について少しだけ触れてみます。 従来の Configuration Manager や Systems Management Server (SMS) では、最上位のプライマリ サイトをセントラル サイトとして持ち、その配下にプライマリ サイトを繋げて行く形をとっていたのですが、System Center 2012 Configuration Manager では Central Administration Site (翻訳では中央管理サイトとなってます) を最上位に置き、その配下に全てのプライマリ サイトを構成していく形をとります。ここで厄介なことが1つ… 仮に、先にスタンドアロンのプライマリ サイトを構築した場合、後にそのサイトの上に中央管理サイトを構築して接続することができません。これ、意外と重要なポイントだったりします。 ※ Service Pack 1 で変更される予定です このロジックが後に変わってくるかは分かりませんが、とにかく… Read more

Windows Developer Days in Tokyo is just ONE MONTH away!!

書いた内容が全く反映されずページだけが上がると言う、意味不明なことが起きたのですが… 改ためて、4月24日 & 25日に Windows Developer Days たるイベントが開催されるとのことで、また、初日の基調講演は Steven Sinofsky と言った、マイクロソフトのエンジニアの中では伝説的な人の一人が担当するようです… …で、色々と書いたんですが、一回全部消えたので、チョットしょぼん… また書き直す気力もないので、取り敢えずはリンクのご紹介だけ。 http://www.microsoft.com/ja-jp/events/wdd/default.aspx  … Read more

今更、新年おめでとうございます??… そして、ご無沙汰しています

気が付けば最後のエントリーから5ヶ月が経過。2012年になってしまいました。それだけ (きっと) 忙しいんです、僕 (言い訳) … さて、色々とお約束しているネタがあるはずなのですが、時が過ぎると旬なものも旬ではなくなり… 今更書いても良いのかな?? なんて思うこの頃。それに、色んなネタを載せ過ぎると、今度は自分の仕事がなくなってしまうと言う事実も (笑)なんて言いながら、サポートやサービスがいらないくらいユーザー様・お客様に情報が行渡っている状況が本来の理想なんですけどね (多分) では、2012年一発目は何を書こうか…? と考えてみました。 2012 と言えば、System Center 製品群が 2012 ラベルを持ってリリースされる予定の年です。実は、現在も System Center 2012 Configuration Manager のワークショップを開発中だったりします♪今回は、グローバルで提供するワークショップの資料やラボを世界中の PFE と一緒に開発している訳でして、ここ数ヶ月はよりグローバルな活動をさせてもらっています。 正直なところ、別に僕がそんなに優れたエンジニアだからと言う訳ではなく… 察しはつくと思いますが、アメリカ人として英語で仕事するほうが楽だから… なんだと思います (笑)ぶっちゃけ、僕が日本で仕事する中での唯一の取り柄みたいなものですからね… はい。もっとエンジニアとしても頑張ります。   と言うことで、System Center 2012 Configuration Manager… そう、細かなことですが、製品名としては “System Center 2012” が頭につき、個々の製品名はその後にくるようになっています。なので… System Center 2012 Configuartion Manager System Center 2012 Operations Manager System Center 2012… Read more