【HOWTO】 System Center Operations Manager 2007 R2 累積的な更新プログラムの適用手順

気付けばハロウィーンも終わり、11月になってしまいましたね。あ、でも、日本でハロウィーンは特に関係ないですもんね。今年も誰一人と Trick-or-Treat をしに来ませんでした  (笑) …って、当然か。まぁ、日本で言う、「お盆」みたいなものですよ、ハロウィーン。って、そんなことはどうでも良いですね w あ、でも、ついでに、10月末日からロバートは神奈川県民になりました。お引越しです♪ 楽しいけど、大変…今までは笹塚に住んでいたのですが、これも僕にしては珍しく3年間も同じところに住んでいました。 過去15年で14度引っ越ししている僕としては奇跡に近いです www 横浜や川崎に近いので、その辺の情報を皆さん下さい (自分で探索する気ゼロ)   さて、戯言はそれくらいにして、本題に入りますか。 System Center にミッチリなここ半年ですが、Configuration Manager の話だけでは当然ありません。今日は、Operations Manager のお話しを。 Data Protection Manager なネタもあるので、その辺も後日シェアできたらなぁ~…なんて思ってます。 あ、でも、Azure 系のネタもあるので…どうしましょう。ブログを書く時間をどなたかのプレミア レーバーで…なんて訳にはいきません (爆) これはあくまで僕個人がやるべきと思ってやってることなんで、自身の時間を削って書き続けます。   で、そうそう。本題ね。   単純なお話しではありますが、意外と手間暇かかる SCOM 2007 R2 の累積的な更新プログラムの適用方法について手順を用意しました。 そもそも「累積的」って言葉に馴染めないんですが… Cumulative は、そう翻訳されてしまうのか…   今回のシナリオでは、Root Management Server (RMS) 一台と、監視対象のマシンが2台 (DC x1; Exchange 2010 x1) あります。 オチとしては、テスト環境として余り広範囲な展開をしていないので、この手順の中ではスキップする部分がいくつかあると言うところですね…  … Read more