Office 2010 Technical Preview

先日、米国のワールドワイド パートナー カンファレンスにて、Stephen Elop から Office 2010 が Technical Preview のマイルストーンまで進んでいることが報告されました。
Preview そのものは Invite Only になるようです → 僕担当ではないので、正直細かいことは知りません (ごめんなさい)

報道としては、色々と情報が流れているようですが・・・
Office 2010 について、間違った認識を持っていただきたくはないので、僕が知っている範囲で Office 2010 について下記に説明しましょう!

    • Office 2010 では、ユーザーがデバイスや場所に制約されることなく Office を利用できるようにするため、PC、ブラウザー、携帯端末の 3 つのプラットフォームをサポートすることを目指しています
    • Office Web アプリケーションは、リッチクライアント版 Office と比較し、機能が限定されていますPC用のリッチクライアント版 Office 補完するものであり、それに代わるものではありません
    • Office 製品の中核となるのは PC 用のリッチクライアント版 Office であり、Web アプリケーション版と 携帯端末版の Office はお客様のニーズに応じてOffice の利用シーンを拡大するものです(Outlook、Outlook Mobile、Outlook Web Access に似た感じですね)。
    • 一般ユーザー様向けの Office Web アプリケーションは Windows Live を通じて無償提供される予定です。ただし、通常の「リッチクライアント版」と呼んでいる、PC にプレインストールされたり店頭でご購入いただく Office と比較して、機能が限定されます。PC 用のリッチクライアント版 Office を補完するものであり、それに代わるものではありません。

Office が無償で提供される!と言う記事がチョイチョイ出ているらしいので、上記はそこに関しての CLARIFICATION っす。

どちらにせよ、現在はまだ Technical Preview の状態ですから・・・あくまで「予定」と言うことを忘れずに