Windows 7 製品候補版(RC版)を一般提供開始

http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/

Windows7_h_rgb_r

Windows 7 の Release Candidate が上記のリンクよりダウンロード可能になりました。
次世代の Windows を、皆さん、是非体験してみて下さい!

 

Windows 7 の RC版では、いくつかの機能を主にご確認いただけます。

Windows XP Mode: 小規模向けに最適化されたソリューションで、Virtual PC の機能を活用することにより、Windows XP向けに開発された多くの事務用アプリケーションをWindows 7のデスクトップから直接起動できるようにする機能

リモート メディア ストリーミング: 家庭内に設置された PC 上に保存されたデジタル メディアのライブラリーを、インターネット経由で家庭外の Windows 7 から安全に利用できるようにするリモートアクセスの仕組み

ナビゲーション機能の改善: タスクバー、ジャンプリストならびに検索といった機能にもいくつかの強化策がほどこされました

Internet Explore 8: InPrivate Browsing 機能を利用すると、閲覧履歴、一時インターネットファイル、フォーム データ、クッキー、ユーザー名/パスワードなどをブラウザー内に保存できないようにすることができます

Windows Touch: 上下左右にスクロールするようなWeb画面の中でも機能するドラッグアンド ドロップやタッチ操作による項目選択などを可能にするためのアップデートが含まれています

他にも、「日本」のデスクトップ テーマが含まれていたりもします。
僕自身はまだ入れていませんが、回りの人たちのインストールを見たところ、結構キレイな感じでしたよ♪ この辺は、皆さんもインストールしてのお楽しみ☆ ですね!

 

あ、そうそう。 Release Candidate なのに、日本語版でインストールしても、部分的に英語のままの箇所にも気付くかも知れません。リリースするまでには、勿論、その辺は日本語化されているはずですので、評価の対象としてそこに特化し過ぎないように気をつけて下さい ( ^^)
言語より機能やロード時間など、幅広く見ていただきたいです。

もう一点!
ご理解はしていただいていると思いますが、RC版はサポート対象外ですので、どの環境に適用してお試しするかは気をつけて下さいね!

 

ダウンロード ページからもご確認いただけますが、以下が記載されています:

<以下、抜粋> 

ここでは、作業を始める前の注意事項を説明します。

  • 急ぐ必要はありません。RC 版は、少なくとも 6 月中は提供される予定であり、ダウンロードやプロダクト キーの数も制限していません。したがって、時間には余裕があります。

  • インストール前後の作業について確認してください。Windows 7 ベータ版を実行している場合は、データを (できれば外付けデバイスに) バックアップした後、Windows 7 RC 版の新規インストール (カスタム インストール)を実行する必要があります。次に、アプリケーションを再インストールし、ファイルを復元する必要があります。詳細については「インストールの手順」を参照してください。

  • 技術的な詳細/更新について確認してください。RC 版をインストールする前に、「リリース ノート」(英語) および「注意事項」(英語) を読んでこのリリースに関する重要事項を確認してください。

  • 定期的なニュースについて確認してください。毎日のニュースについては、隔週火曜日に発行される Exploring Windows ニュースレターを購読することによって、技術情報以外のニュース、ヒント、およびキャンペーン情報を入手できます。

  • データをバックアップしてください。既にご存知だと思いますが、データのバックアップを作成し、自宅や職場で主に使用する PC では RC 版のテストを行わないでください。

  • PC を最新の状態に更新してください。重要な更新プログラムを入手するために、Windows Update で自動更新を有効にしてください。

  • 有効期限に注意してください。Windows 7 ベータ版および Windows 7 RC 版にはそれぞれ有効期限があります。ソフトウェアの有効期限が切れると、PC は完全に動作を停止し、ファイルの回復が困難になる場合があります。これは、オペレーティング システムのライセンス認証を行わない場合に、ライセンス認証を促すために通知メッセージが繰り返し表示されるのとは異なります。Windows 7 ベータ版の場合、有効期限は 、2009 年 8 月 1 日です。Windows 7 RC 版の場合、有効期限は 、2010 年 6 月 1 日です。したがって、Windows 7 ベータ版を実行している場合は、2009 年 8 月 1 日までに Windows 7 RC 版にアップグレードする必要があります。次に、2010 年 6 月 1 日までに Windows 7 の最終的なリリース版にアップグレードするか、以前のバージョンの Windows をインストールする必要があります。Windows のインストールの詳細については、「インストールの手順」を参照してください。

<ここまで>

 

以前からも何度か書いていますが、Windows 7、僕はかなり好きです。

 

僕自身、Windows は 3.1 くらいからのユーザーですが、他にも色々と OS をいじってきている中で、7 は皆さんにも納得していただける OS になっているのではないかと思います。
何気に 98SE や 2000 も好きだったんですけど、一時はバリバリの LINUX ユーザーでもあったし、Macintosh もそこそこ使ってきています (初代MAC、Mac X と、結構飛んでますが w)。 バークレーに住んでた頃は BSD をいじり倒してもいましたし… BEOS にハマった時期もありましたね~
あ、でも、元々は MS-DOS 5 くらいからですね。
…って、余り興味ないですよね、そんなこと (笑)

まぁ、色々といじってきている中で、ここ数年は Windows 一本ですが・・・ Windows 7 好きです。
皆さんにもきっと気に入っていただけると思います。本当に。
当然、どの OS をとってもパーフェクトなものは存在しないと思いますが、僕の用途としては、それに最も近い OS になっていると思います。

 

それにしても、XBOX360 が Red Ring してます…
はぁ~… 買い直しかな・・・ orz