Surface で見る、未来予想図

皆さん、こんにちは。
「好きなテクノロジ」の範囲が広すぎて困ってしまいます、ロバートです。

 

今回は Surface なところをいくつかピックアップしてきました。

 

 

実に面白い内容だと思いませんか?
うぅ~ん・・・パッと見では、なんとなく「ほぉ~~~」くらいなことかも知れないですけど、Physics 的に考えると結構手の込んだことしていますよ。

そして、Razorfish 様も負けていません。
ってか、これもかなり凄いです。

 

こんな内容から、どんな「未来予想図」が描けるかって?
This is just the beginning ってことですよ。コンピューティング力が増していくにつれて、そしてナチュラル ユーザー インターフェースがもっと開発されていくにつれて…

こんなことだって、可能になって行くんだと、マイクロソフトでは考えています:

 

 

「そんなのムリムリ」と思われる個所もあると思いますが、実はこれらのテクノロジのすべてがマイクロソフトのラボであったり、他社の研究しているテクノロジで、既にプロトタイプなものも存在しています。

そんなに遠い未来ではないかも知れません

 

省エネで、ごく自然な操作性があり、カルチャー ローカライゼーションまでも実現。
できないことではありません。

 

社会のために、人のために、テクノロジを活かしていき、夢のある開発をしていきましょう。