VB6 on Windows 7

きっと皆さん気になっていること…
VB6 って Windows 7 でサポートされるの??

英文はこちらで確認いただけます:
http://msdn.microsoft.com/en-us/vbrun/ms788708.aspx

<以下、抜粋>

Windows 7

Since the initial release of this support statement, the Windows 7 operating system has been announced.  This document has been updated to clarify Microsoft’s support for VB6 on Windows 7.

VB6 runtime will ship and will be supported in Windows 7 for the lifetime of the OS.  Developers can think of the support story for Vista being the same as it is for Windows 7.  However there are no plans to include VB6 runtime in future versions of Windows beyond Windows 7.

//——————-> 簡単に訳すと以下の通りとなります。

本サポート文章のリリース以降に、Windows 7 の OS についての発表がされました。本ドキュメントは、Windows 7 上での VB6 サポートにつき、修正を含めました。

VB6 のランタイムは Windows 7 に含まれ、Windows 7 OS のサポート ライフサイクル中ではサポートされます。開発者の皆さんは、Windows 7 上の VB6 サポートと Windows Vista 上のサポートが同一であるとご認識下さい。但し、Windows 7 以降の Windows で VB6 をサポートする予定はございません

 

…ってな言うことです。
Windows 7 では、とにかく Runtime Supported になる予定です。
でも、Windows 7 以降では、もうサポートする予定はありませんよ~… と言うことです。

勿論、既存の VB6 資産をお持ちのお客様は沢山いると思いますが、正直パフォーマンスもそんなによくなくなってきてるんじゃありません?
マイグレーションするのが大変だとか、コストがかかるとか良く聞きますが… メンテナンスしてるのも大変だし、コストになると思います。
まぁ、その辺は50歩100歩なところがあるかも知れません。
でも、Win7 以降はサポートされなくなることもありますし、資産としても結構な時間が経ちますし、そろそろ、きちんとしたマイグレーション (モダナイゼーション) の計画をしていきましょう!

ご相談になら乗ります。
必要な情報があれば揃えます (言って下さい、リクエストして下さい。僕らが考えられるシナリオでカバーされないものだってあるかも知れません。

そんなに遠くない将来に向けて、一緒に準備をしていきましょう!!

 

でも、取り急ぎは、良かったですね (笑)