.NET アジャイル開発のベスト プラクティス

来月末に僕が登壇するイベントのご紹介です。

2009年3月27日開催の無償イベントです。

 

最新 .NET システム開発の実践セミナー
~ .NET アジャイル開発のベスト プラクティスとは ~

====== 以下、紹介文 ======

本セミナーはソフトウェア開発において近年注目を集めている “アジャイル開発手法” に関するセミナーです。

アジャイル開発手法 (方法論) の解説として、数多くの書籍を執筆されるなど業界で著名な株式会社テクノロジックアート長瀬 嘉秀氏にご登壇いただきます。

また、アジャイル開発手法を .NET 開発プロジェクトに適用し、実際に現場で実践されております NPO 法人 ドットNET 分散開発ソフトピア・センターの三井 伸行氏にそのノウハウをご説明します。

マイクロソフトからは、Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server を活用したアジャイル開発の実践について解説します (ここが、僕ね♪)

実際の現場で活用いただける内容と考えており、特に開発プロジェクトを管理、またはリードする方にご覧いただきたい内容となっております。
===== ここまで =====

 

アジャイル開発プロセスに特化して Team Foundation Server のお話をしたことはないので、結構楽しみです ( ^^)
個人的には、アジャイルの話をすることが楽しみです。

僕のセッションなどに来たことがある方はご存じかと思いますが、僕はコンセプトの話をするのが好きです。
しかも、テクニカルなことを、簡単な言葉で説明するのが好きなんです。
誰にでも理解できる説明… これが僕が常に意識しようとしていることなんですが… たまに、日本人に通じない説明になっているかも知れないと言うことはありますけどね。「It’s an American joke」と言うよりも、「It’s an American point of view explanation」なので、ローカライズしきれていないことがあるってのが理由です。気をつけるようにはしています。

 

今回の構成としては、長瀬様がアジャイル開発手法の解説 → 三井様がアジャイル開発手法を .NET 開発プロジェクトに適用した時に学んだ、実践レベルのお話を → そして最後に、僕からそれらのいい所取りをして、かつ、Team Foundation Server を中核において実施したら「このように使いやすくなりますよ」な内容をお見せすると言う感じになると思っています。

 

できる限り、これらも PPT レベルでシェアはしたいと思いますけど、1ヶ月後くらいになりまーす www

 

<ブログ公開用に現在作成中: Team Foundation Server のインストール トラブルシューティング ガイド>