Scott Guthrie のインタビュー @ Channel 9

と言ったところで、日本語訳は入っていないので、英語 NG な方はごめんなさい。
https://channel9.msdn.com/posts/Charles/Scott-Guthrie-On-Silverlight-MIX09-Keynotes-Developers-and-Designers/

 

MIX09 が近づくにつれて、徐々に情報を出しています。
Scott がキーノートするようですよ♪

 

Silverlight 3 のことに触れています@インタビュー
要は、キーノートでどんなお話をするか、と言う内容ですね。
それだけじゃなく、勿論、Silverlight と言うプラットフォームの話、Silverlight 用のツールの話、あります。

<関連リンク>
Microsoft® Silverlight™ 2 ソフトウェア開発キット

Microsoft® Silverlight™ 2 SDK には、ドキュメント、オンライン サンプル、ライブラリ、および Silverlight 2 アプリケーションを開発するためのツールが含まれます。

Microsoft® Silverlight™ 2 ソフトウェア開発キット ドキュメント
Microsoft® Silverlight™ 2 SDK ドキュメントは、ダウンロードして使用できる Silverlightのスタンドアロン ドキュメントです。CHM 形式 (コンパイルした HTML) で提供されるので、PC で表示でき、CHM 表示プログラムをインストールすれば Macintosh でも表示できます

Silverlightデベロッパーセンター MSDNライブラリ
オンラインで使用できるSilverlightのドキュメントです。技術情報、サンプルコードを含むプログラミング情報や製品ドキュメント、技術記事、リファレンスガイドなどさまざまな情報を提供しています。

 

 

Expression や Silverlight は、そもそもデベロッパーとデザイナーをどのように「つなげていくか」と言う議論が発端なんですよね。
XAML って実はスゴイと思っています。いや、ホントに。10年前にウェブをやってた頃は、全体イメージの「切り方」で考えることがメインだったからねぇ~。ImageReady とか FireWorks が出てきた時は、それはそれで衝撃だったんですけどね。
Flash や ShockWave もかなりの衝撃でしたね。バージョン2から遊んび始め、バージョン 4 の頃には企業向けのサイトをフルで Flash で作ってましたよ、僕。
ブラウザー Detection をする直前に Flash Plug-in の Detection をする、単純 JavaScript をランディング ページに入れてみたり、「ENTER」ボタンを2つ作って「HTML 版」 と 「FLASH 版」 に分けてみたり。当時はニューテクノロジーに、一般ユーザーを含めて貪欲でしたね。
10年も経ってみると、何もかもが「あって当たり前」くらいになっているので難しい…

デザイナーはデベロッパーではなく、デベロッパーはデザイナーじゃない…
そんなこともよく聞きます。僕もどちらかと言うとデザイナーなんですけどね (笑)
でも、デベロッパーも大好きです♪

なんだか、話しがズレましたが (いつものことですが)

 

デザイナー&デベロッパーな人材って、実は結構貴重だったりしますよね?
デザインのセンスとかじゃなくて、デザイナーの意思を理解できると言うこと…
僕は、程遠い存在ですが、今後、この辺についても皆さんの力になれればと思います。結構面白いですよ、「デザイン」も。 ( ^^)
※ 補足 > 一応、僕の母はアーティストです。チャイナ ペインティングの世界では、そこそこ有名な人間です (www.rickienishistudio.com)
   サイトは10年前くらいにイヤイヤ作ったのでクソですが、許して下さい w
※ 補足2 > 僕自身も、一時期美大に通ってみたのですが、気付いたら講師になっていました (爆)