ロバート。リチャードと仲良くなる。

先日の Tech Days 2009。Object Management Group (OMG) の Richard M. Soley さんに会いました。
Tech Days の Attendee Party をしていたのですが、その時に挨拶をされていたので・・・

「あ、聞き慣れた発音の英語だ」と思いながら、挨拶を聞き、他の方たちが喋り終わったくらいに僕も挨拶をしてきました。

 

現在の経済状況、チョットした政治の話、そして「どうやったら、こう言う経済状況な時こそ、投資すべきだと言うメッセージが伝わるか」と言ったことを、わたくしロバートと、リチャードで仲良く喋ってみました。
久しぶりに幅広い内容のストレート トークができて、楽しかったです。
なんて言うんですか… 広く、浅く、でも程よい深さ… そんな会話です。

 

プロファイルをよく見てみたら、リチャード、マサチューセッツ工科大学で学士から博士号まで取ってる人だった。
MIT でしか勉強していないってのも、珍しい!
僕なんて (理由は言えないが)、学士を取るだけに大学を4つも変えて、合計2年半分しか大学通っていない (でも、ブランクも6年くらいある) 人間なので、ひとつの学校に最低でも11年 (学士4年、修士2年、博士5年) いるなんて、考えられないっ!!

すごいです。

 

賢いけど、堅くない。考え方がフレキシブル。いいことだ。
気が合う…と言うか、やっぱりこれは国民性なのかな?
無駄な説明をはぶいて、取り敢えず「だって A だと、B になるから、結果的に C の方が良いじゃない」な話をした時、2度・3度の説明がいらない。
A とはなんぞや。B の定義はなに。C がどう。
面倒な話は一切ない。

らく。

 

年に数回は日本に訪れるらしい。
今度、食事にでも一緒に行こう♪と思う。
呑む人かなぁ~~

チョットした嬉しい出会いでした。
だって、仕事も関係してくるから、尚更♪

 

賢い人はやっぱりイイ☆
そして、同じ国民は、やっぱり分かりやすい♪