XBOX360 で、ゲームを HDD にインストール

自論・コメンタリーは最後において、まずは XBOX 360 のことから。
何故こんな時にこんなことを書くかって思いの方もいるかも知れません。
こんな時だからこそ書くんです。

 

さて、昨年、XBOX 360 の NXE (New Xbox Experience) がリリースされて、ユーザー体験も変わってきたのですが、その中でも一つ個人的にすごく良いと思っているのがゲームを HDD にインストールすることができる機能です。

昨年11月にリリースされたラスト レムナント™で、特にこの機能の良さを感じています。

ゲームのメディアがカセットから CD や DVD になってから、データの読み込み時間にユーザーのゲーム体験が大きく影響されるようになりましたよね。
CD の読み込みは、しだいに早くなって行き、「Now Loading…」の画面を見ることも極力減ってきた中… ハードウェアが追い付けない量のデータを読み込むゲームも、今じゃ沢山あるんですよね。

XBOX 360 も PlayStation 3 も、グラフィックや映像に拘りを持つゲームが増えつつある中、そのデータを処理するのにどうしても時間がかかってしまうハードウェア。ディスクのデータ読み取りにはキャップがあるので、それ以上のスピードで読み込むことはまずできない…

HDD からのデータ読み取りの方が、随時メディアから情報を読み出すよりは、当然早いですよね。そこで、まぁ、ゲームを HDD にインストールするって話なんですけど…

ラスト レムナントを11月に購入し、少し遊んでみたんですが、第一印象が「ロード時間が長っ!」でした。
その直前に、NXE のインターナル ベータに参加し、色々といじってみてた中で、ゲームを HDD にインストールする機能も使ってはいたのですが… 大きく体感がよくなったものはなかったんです。
でも、取り敢えずラスト レムナントも HDD にインストールしてみました。

…すごい。
全然違いますよ。
まだまだ「Now Loading」は出てきますが、基本的にロード時間は半分以下になりましたね。

まだ試していない方は、やってみて下さい♪

 

いや、今やそんなにゲーマーじゃないんですけど。子供のころは ATARI やファミコンでよく遊んだもんです。
XBOX 360 は、ある意味、愛社精神と言うか、ベータのテストをするためと言うか…そんなモンです。

 

はい。やっぱり自論や政治・経済のことは… やめておきます。
今度、別途コメンタリーは書くかも知れませんが… ここには載せないかもですね。