ロバート、来日してちょうど4年が経ちました

2005年12月21日に到着し、2006年1月1日付けで Microsoft Japan で勤務を開始して・・・ 4年。 長いのか、短いのかと言うと、なんとも言い難いですが、高校の年月 (アメリカでは9年生~12年生) 分を過ごしたと言うところですね。 生憎、僕の大学生活は合計しても2年半くらいにしかならないので (チャント卒業はしてますよ! w)   そして、また、久しくブログに書きます。 放置気味でしたね。すみません。相変わらずネタは沢山、でも書く暇と言うか・・・書く気力がなく・・・ 結構疲れてます。   でも、もうすぐ2009年も終わりですね! 皆さんは、今年一年を振り返ってどうですか??   え?まだそんな時期じゃないって? すみません。僕は明日で今年の業務を終了しちゃいます!! そして、来週火曜日 (29日) で、いよいよ三十路突入でございます。 えぇ。今年も宣伝させていただきます。 忘れられる誕生日ですから。 宣伝します。 12月29日です。 プレゼントは会社あてで結構です (笑)   チョイチョイ忘年会にも参加し、風邪も引き、頭痛もあり、引きこもり気味なロバートですが・・・明日も出社して、わらわらと走り回って、最後に仲良しのパートナーさん達少数と、プライベートな忘年会@笹塚をします。 うん。いい感じだ。   ザックリと4年間を振り返ってみると、とにかくマイクロソフトな4年間。 人が避けたい製品ばかりを担当してきた4年間。 ・・・うーん。5年経ってからのほうが、きりはイイ感じですね。 でも、ワールドカップも4年に一度だし。オリンピックも4年に一度だし。4年って言うのも、よいかも知れません。   はい?何を言いたいのか良く分からないですって? 僕もです。   こんなんだから、最近書かなくなったんです。 完全に頭の中がゴチャゴチャしてます。   とにかく、来日4年と言うことで、僕の中でちょっとばかりお祝い。 来日当初は「2-3年でアメリカに帰る」と言ってましたが、なんだかんだ +1年です。 後、何年日本にいるのだろうか・・・ 分からないですけど、ユーザーさんや、パートナーさん、お客様と接していると、なんだか楽しいのでまだ居れそうです。   でも、4年が一つのライフサイクルかも知れないな~、なんて思ってみたりもしています。 具体的にだからどうすると言う訳でもありませんが・・・ ロバート的ライフサイクルは、これで1つの周期を全うしたのかも・・・  … Read more

Visual Studio 2010 紹介ページ

Microsoft Visual Studio 2010 ― 創造力の最大化 と、題した VS 2010 ページが公開されています。 http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/2010/overview/ 簡単な機能紹介ビデオや、製品の特徴を説明しているページとなっていますので、特に VS 2010 ベータ2 をダウンロードされている方は、チェックいただき、これを機会にもっと色々な機能をいじって下さいましっ!… Read more

名古屋、大阪、岐阜と出張してきました: Travel Report

今日は色んなメンバーが僕の地元の一つ (いくつあるんだっ?!) のロスアンゼルスに向かっている中、先週の僕は日本国内を巡っていました。 もちろん、お仕事です。この時期、プライベートで旅行なんてしませんよ・・・ したいけど・・・ しませんよ・・・ うぅ~~   さて、この度は、プロダクト マネージャらしからぬ勢いで、中部・関西の弾丸ツアーな感じでした。 基本、新幹線・電車の中でだけ寝て、以外の時間は仕事・ミーティング・打ち合わせ・お食事会など。 結構体力的にはきました。東京に戻ってからの話ですが。 名古屋・大阪では、特定のお客様先にてお勉強会や製品説明などをさせていただきました。 これまで、東京都内でしかやってきていないことなのですが、社内での声がけをした結果、当たり前のように全国各地で .NET Framework の話、Azure の話、Visual Studio の話、Windows 7 の話などを聞きたいと言う方々がいたので、僕なんかで良いのかと思いつつも、幅広くお話をさせていただきました。 時事ネタとして、名古屋から大阪に到着した水曜日の夜は、駅から近くのカフェでパートナー様とザックリとミーティングをして、ホテルに向かうため改めて駅に戻ったのですが、やたらとテレビ カメラがあったので何事かと思いつつも、翌日の仕事があるのでホテルに。タクシーの運転手さんと、「誰か有名人でも来るんですかねー?」なんて話をしていたのですが、ニュースをかけてビックリ! 市橋容疑者が捕まったのね・・・と。 その午前中は北朝鮮と韓国の間で戦争が始まるんじゃないかと言うような感じもあり、僕がどこかに移動するとろくなことが起きねぇな・・・なんて思っていた矢先でした。 チョットばかりビックリでした。 さて、名古屋・大阪でのお仕事を終えて、次は岐阜。   岐阜県に関しては、NPO の方たちの活動として実施されているアジャイル開発のプロジェクトのヒアリング・インタビューをさせていただきました。 なかなか (本当の意味での) 成功例といったお話は聞けないのですが、人材も成長していく開発プロジェクトと言うものに今回出会い、プロセス改善、ソフトウェアの品質向上、効率的な開発、柔軟なプロジェクト チームと言うものはやればできるのだと言うことを現場の方たちの声を聞きながらも、肌で感じてきました。 よく、「言うのは簡単だけど・・・」などと言われますし、「前例がないのでは・・・」などとも言われます。 正直な気持ちとしては「やってみなきゃ分からないじゃないですか」なのですが、勿論、組織の中で何かをするにあたって (特に今の時代)、実行することに対しての責任を誰を取るのか・・・と言ったところで、話が前に進まなくなるのは事実あると思います。 分かるんです。分かるんですけど・・・考えているだけであったり、構想しているだけで、アクションを取らなければ変えれるものも変わらない。でしょ? 多分、今の開発現場に必要なのは、その一歩を踏み出す勇気であったり、キッカケなんだと思います。 なので、今回はそのキッカケを見つけてきました。   追々、Power to the Pro の特集ページでも、今回のインタビューについてはご紹介することになると思いますが、本当にいい話を聞けましたし、色んな可能性を感じれました。 日本はまだまだ元気です! そして、その元気の源は、意外にも地方にありました。 そもそも、東京を中心に物事を考えなきゃいけないと言うのが違うのかも知れませんね。 いや、違うと言うより、東京だけに答えがあると言う訳ではないと言う事実かも知れません。 ある種の Proof of Concept… Read more

Visual Studio 2010 β2 日本語版の一般公開スタート!!

只今プレス発表がされました通り、Visual Studio 2010 β2 日本語版が一般公開されましたので、ご報告!!…と、書いているのは実際の発表の11時間前です。 現在、岐阜に出張中ですので、実はプレス発表の現場に行けていないのです。 これが僕の運命なのでしょうか… Visual Studio 2008 のプレス発表会の際には、現場には辿り着けたものの、40℃の熱があったので、発表前に家に帰らされました。Windows Vista のリリース発表会の時には、超シビアなサポート案件 (当時はサポート エンジニア) に対応しており、行くことは勿論、気付くことすらできませんでした。つい先日の Windows 7 のリリース発表の時には、内部にもシェアできない内容を議論するグローバル チームのテレカンに出ていたので (わりとそーゆーのやってるんですよ、ボク) 参加などできず。   ま、仕方ないですね。と言うことで、皆さん、ぜひ DOWNLOAD & TRY IT OUT!! .NET Framework 4 Beta 2 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=ded875c8-fe5e-4cc9-b973-2171b61fe982&displaylang=ja   .NET Framework 4 Beta 2 Web Bootstrapper http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9f5e8774-c8dc-4ff6-8285-03a4c387c0db&displaylang=ja   .NET Framework 4 Beta 2 Language Pack http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=178a0003-f791-4ff3-b6f6-633f0ad1740d&displaylang=ja   .NET… Read more

Teamprise Client Suite を Microsoft が購入しました

数時間前に、Brian Harry のブログで情報をシェアしていたので、長沢さんにもメールしてつぶやいてもらっています♪♪ かなりのビッグ ニュースです。 マイクロソフトが Teamprise より Teamprise Client Suite の購入をしました。Teamprise は SourceGear 社の一部門です。   これまでも、Team Foundation Server の良さは沢山お伝えしてきましたが、どうしても Visual Studio の一部として Team Explorer を介して TFS に接続する必要があったり、Web を通して接続するしかありませんでした。 「英語の環境でよろしければ…」 な Eclipse 用のソリューションが Teamprise でした。ですが、やはりツールが日本語化されていないと NG と言うところと、英語であってもツールをサポートできる日本の機関がないと言うことで、Eclipse ユーザーの方たちには TFS をお勧めすることができませんでした。   Teamprise Client Suite は3つのコンポーネントで成り立っています。 ① Eclipse の Plug-in: Eclipse から TFS への接続を可能にするだけでなく、TFS の機能を Eclipse… Read more

20年の時を経て: Berlin Wall の崩壊を振り返るプロジェクト

時は1989年。 当時のアメリカ大統領であった Ronald Reagan は、Brandenburg Gate にて “Mr. Gorbachev, tear down this wall.” と発しました。 その5ヶ月後、今からちょうど20年前に、あのベルリンの壁は取り崩されました。 世界中が注目し、大人から子供までが、あの光景に驚きや希望、悲しみまでも感じたのではないでしょうか。 10歳間近だった僕は、当時バンクーバーでその光景をテレビで観ていました。今でも覚えています。 数年前に初めてマイクロソフト本社に行った際に、ベルリンの壁の一部が飾ってあり、思わず立ち止まってしまったくらいです…   20年記念と言うのが正しいのかは分かりませんが、あれから20年の時を経てドイツだけじゃなく、世界中の人たちがまたベルリンの壁に注目しているのではないですか? www.citymosaic.de では、ベルリンやベルリンの壁に纏わる写真を世界中の誰もがシェアできる場所になっています。 各写真は、ベルリンのスカイラインを描き Silverlight の DeepZoom テクノロジを利用してご覧いただけるそうです。 今となっては、僕の過ごしてきた時間も、確実に「歴史」として刻まれているんですね… でも、このような素敵なプロジェクトをマイクロソフトの技術で支援できていることが、なにより嬉しいです。 この手の活動を、日本でも増やして行けたら素晴らしいですね…… Read more

次のイベントは PDC @ Los Angeles (僕の地元)

来週は、地元ロスアンゼルスで弊社のイベントが開催です。 Professional Developers Conference は、僕自身はまだ一度も行っていないイベントなんです… 今年も僕は行けません。里帰りもできません。 残念です。 が…勿論、他のメンバーは行きますが、僕は行けません。 まぁ、行ったところで、イベント後には昔からの友達と暴れまくるでしょうから、僕を送らないのは会社としては正しい判断でしょうけどね (笑)   そんなことはさておいて、やっぱり内容として参加したいのは山々です。 翌年2月に行われる日本版 PDC (Tech Days) には、時間が許す限り参加したいと思いますけどね! 久しぶりにメジャー イベントで登壇することはできるのだろうか… チョット登壇したいかもです。 しかも、VSTS に絞らず、もっと大きなレベルの話をしたいですね~ せめて、Agile 開発のをやりたいかも…です。 …ムリか (爆)   さて、翌年2月に開催される Tech Days 2010 ですが、こちらのリンクから登録ができますね: http://www.microsoft.com/japan/events/techdays/2010/ 近藤さんだし ( ^^)… Read more

Windows Azure の Hands on Lab!

我らが馬田さんのブログで紹介されています。 Windows Azure の無償 HOL の開催が決定しましたっ!! これからの世界を是非体験して下さい!!!   まだ僕も行っていない、大手町テクノロジー センターでの開催になります!… Read more

Looking back at Microsoft Developer Forum 2009

懇親会に一瞬しか出席できなかったことが心残りですが、本当にイイ話を開発者の皆さんにお伝えできたかと思います。 Visual Studio 2010 β2 の日本語版の提供開始@MSDN を含め、VS 2010 の機能紹介 @ テスト、VS 2010 で開発する SharePoint 2010、VS 2010 で開発する Azure アプリケーション、Windows 7 の Touch アプリケーション、VS 2010 でのデバイス開発、Silverlight 3 で実装する UX・・・ 本当に盛り沢山 & ほんの一部を紹介させていただきました。    12月25日まで、ストリーミングはご覧いただけるので、是非チェックしてみて下さい: http://www.microsoft.com/japan/powerpro/mdflive/default.mspx   業界を支えているのは、マイクロソフトやアップルな訳ではなく・・・ 開発者である。僕が言うより、言う人が言うと、全然響きが違う・・・でも、引き続き、僕も、このメッセージを皆さんに伝えていきたいと思います。… Read more