Mozilla Labs Ubiquity

超バタバタな数週間が終わり、やっと一段落。
土曜日は、バンクーバー時代を一緒に過ごした仲間数名での飲み会でした♪
20 年ぶりに再会した人から、「あー、結局入れ違いだねー」ってことで、普通に初対面だった人も。
更には、以前、僕の所属チームの「トレーニング」と言うか、チームビルディングのセミナーをリードしていた人も… 妙なところでかぶってた。衝撃的でした。

そんな楽しい一日も終わり、本日は雨なので、ムービーデートでもしましょうか?な気分なロバートです。

 

 

さて、本日は MS ではないテクノロジのお話。
競合製品ですね。Mozilla Firefox と、同ブラウザのために開発している Ubiquity。
これは賢いプロトタイプです。IE8 では、実現しきれていないことを、Firefox 内ではやれるようにがんばっているんだと思います。
そして、それは素晴らしいこと!

説明するよりデモのビデオを見る方が早いと思います。
英語だけど… でも、リアルに面白いですよ。
できて当然でしょ?と思うことなのかも知れませんが、それをより簡単に、Intuitive に…自然に?と言うのですかね。
これが「User Experience」ですよ!

IE 用にも、このようなものを作って見たいですね!

Mozilla Labs » Ubiquity


Ubiquity for Firefox from Aza Raskin on Vimeo.

 

もちろん、我々マイクロソフトだってリサーチやラボと言ったところから生まれてくるプロジェクトは数多くあります。
負けてはいません。

僕が個人的によくチェックしているのは、Office Labs です。
以前も、個人のブログでは書いたことがあるのですが…
Microsoft Office LabsMicrosoft Live Labs です。

 

pptPlex なんかはお気に入りで、たまにプレゼンでも使おうか迷ったりします。
次回は絶対に使ってやろう!と思っていたり。Microsoft Silverlight 2 ‘Deep Zoom’ のテクノロジを PowerPoint の中で使っているんです。
結構面白いですよ♪

ご存じの方も多い Photosynth も、この Labs の中から生まれたものです。

 

Microsoft にせよ、Mozilla にせよ、もちろん Google なども含め、「ラボ」と言う環境を上手く活用していますよね。
僕の考える「ラボ」って言うのは、科学・工学みたいなものとクリエーティブでアートな感じの考えがぶつかりも、融合もしていく空間だと思っています。
個人的には、確実に変なアイディアだけをボンボン投げ出す方の人間だと思いますが (笑)

 

今後の技術の世界の伸びも、まだまだ目が離せませんね!

 

さぁ~~~て、暖かい格好をして、ムービーデートでもしてきます♪