ウェブキャスト更新、セミナー開催決定、その他いろいろ

11月になり、外の空気もどんどん寒くなってきましたね。
風邪対策はチャントしていますか?・・・なんて、40℃の熱で寝込んでいた僕に言われたくないですよね (汗)

さて、本日は PDC からの情報・・・は、参加した方たちに任せて、別途 VSTS ページで更新した情報 (今さっき) をお伝えします。

まずは、ウェブキャスト。
Development Edition + Database Edition キャンペーンと連携しているのですが、各エディションにつき簡単なウェブキャストを用意しました。
エントリー レベルの内容になっているので、既にお使いになっているユーザー様にとってのアピールはそんなにないかも知れないのですが・・・

Visual Studio 2008 オンラインセミナー ページ にて、更新をしましたので、興味のある方はご覧下さい!

NEW なのは、「アプリケーション ライフサイクル マネジメント」 配下にある、「Database Edition」 と 「Development Edition」 の部分になります。
データベースのリファクタリングも内容としてピックアップしようと思ったんですが・・・パッとしないかな?と思って今回は作りませんでした。
ただし、リクエストがあるようでしたら、オフィシャルとは別に、ここに上げてみようかと思います (Just an Idea ですけどね)。

また、同キャンペーンにつき、Development Edition & Database Edition 最大活用キャンペーン ページ を更新しました。
一番上に、12月12日開催のイベントが紹介されています。
Development Edition & Database Edition のセッションが、僕の担当になり、限られた時間の中で、どこからどこまで紹介するのが妥当なのかを検討中です。

製品を結構使いこなしている方にとっては余り面白みがないかも知れませんが、もし上司の方に VSTS のメリットを理解して欲しいなんて思われる方がいらしたら、当日の配布資料を利用していただければと思います。・・・って、まだ作っていませんけどね。


「その他」情報として:

  1. Microsoft Expression Blend™ 2 Service Pack 1 のフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、そして日本語版がリリースされました。
  2. Microsoft® Visual Studio Team System 2008 Database Edition GDR Release Candidate 1 (英語版) も先週、リリースされました。
    • September CTP の際に、環境言語依存の問題がコメントで寄せられましたが、このリリースのこともありまだ確認しきれていません・・・が、英語版の RC に関しても CTP と同様、環境は英語で揃えることを推奨します。
  3. デベロッパー製品開発統括部 Blog でも紹介されていますが、Visual Studio Team System 2010 および .NET Framework 4.0 CTP 英語版が公開されました。
    • CTP の目的や、インストール・展開の注意事項については、製品開発統括部ブログ (上記リンク) をご確認ください!
    • CTP の VPC 使用期限とアクティベーション メッセージの対処方法についても別途説明がありますので、こちらからご確認下さい。

 

後、まったく無関係ですが、アメリカ人的に、本日はアメリカ大統領選挙戦です。
本日は、 Absentee Ballot たるもので、日本から投票しました、ロバートでした。