[SQL Server JIS2004 対応に関するガイドライン] 技術ポイント解説 Webcast 公開


マイクロソフトの Coast です。


 7 月 9 日に、[SQL Server JIS2004 対応に関するガイドライン] 技術ポイント解説を第 48 回 MSDN オフラインセミナーでお話しさせていただきました。平日の夜にもかかわらず、多数の方にお集まりいただきありがとうございました。その時の Webcast がこちらから公開されましたので、ご参加になれなかった方にご覧いただければ幸いです。


また、 7 月 19 日にSQL Server ユーザーグループ PASSJ の「Windows Server 2008 Beta3 セミナー in 東京」でも、同じ内容をお話しさせていただきました。


すでに JIS2004 対応に関するポイントは、ガイドラインで情報を提供させていただいてきたのですが、やはり直接お話しさせていただいた方が、よりご理解いただけたようで、次のようなフィードバックをいただきました。



・ホワイトペーパーを読んだだけでは理解できなかった部分が理解できました。
・言葉の定義や意味が良く分からなかった部分が整理できた。
・文字の具体例について技術資料が少なかったため大変ありがたかった。
・文字コードに関する知識が高まった。


また、ご参加いただいた方のブログでも Post していただきました。



・あるSEのつぶやき SQL ServerのJIS2004対策セミナーに行ってきました
・Voyageの日記 [SQL Server]MSDNオフライン
・河端善博ブログ JIS2004 は続くよ ...


SQL Server 開発チームでは、JIS2004対応に関しては、引き続き重要なテーマとして取り扱っていくことにしております。JIS2004対応に関して、皆様から、もっとお知りになりたいことや、うまく対応ができた事例、できなかった事例など、コメントを頂けると幸いです。


コメントは、下記 n Comments のリンクをクリックしていただけると書き込みできますので、よろしくお願いします。


コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。

Skip to main content