執筆協力した書籍について


色々と忙しかった理由ですが、一番は書籍の執筆協力でした。具体的には、プログラミング Windows 第6版 と プログラミング .NET Framework 第4版に対して、Windows 8.1(.NET Framework 4.5.1)との差異を埋めるべく、作業をしていました。

pgm_windows6_Jpgm_windows6_Gpgm_netfw4

プログラミングWindowsでは、日本語版だけの特典としてWindows 8.1 / Visual Studio 2013 ベースのサンプルコードも用意しています。下巻が発売されるのに合わせて、日経BPさんのサイトからダウンロードできるようになる予定です。

プログラミング .NET Framework(原書では、CLR via C#)は、CLRなどを知りたい場合の定番ともいえる書籍です。現在は予約中ですが、まもなく発売される予定です。この書籍の執筆協力の依頼があったのが、6月の中旬でそれから訳3000ページを精査しながら、Windows 8.1との差分を脚注として起こしたり、追加原稿を起こしたりしていました。

また、HTML/JavaScriptでWindows ストア アプリを開発する場合に有益となるプログラミングWindowsストアアプリも絶賛発売中です。

pgm_StoreApli

この書籍は、マイクロソフト本社のプログラム マネージャが執筆した書籍の翻訳となります。この書籍も、お勧めの一冊となりますので、宜しければ書店で是非とも手に取ってください。

Comments (0)

Skip to main content