F#の書籍がもう少しで完成します


ブログの更新も滞っていました。やっと、何とかプライベートの時間を使って頑張っていた書籍が最終の段階に入りました。

表紙

タイトル:実践F# 関数型プログラミング入門
出版社:技術評論社
著者:荒井省三、いげ太
ISBN:4774145165

amazonの書籍タイトルは、まだ暫定のままになっています。この書籍は、足掛け2年ほどかかりまして、私にとっても初めての共著となります。章立てですが、全部で12章となっており、次のような構成になっています。

  1. 関数型言語の潮流
  2. F#の基本
  3. F#へようこそ
  4. 土台を超えて
  5. 強い静的型付け
  6. 不純の価値は
  7. コレクション! コレクション! コレクション!
  8. OOP Mix
  9. .NET Frameworkのライブラリを使用する
  10. モジュールとシグネチャ
  11. ワークフローと非同期ワークフロー
  12. F#を拡張するライブラリ

本書の執筆に当たっては、多くの方にレビューへ参加していただきました。忌憚のないご意見に、気付かされたり、落ち込んだりもありましたが、やっと何とか最後の仕上げに入りました。ご協力していただいた多くの方に感謝しています。

F#を使っていただく方のお役に立てれば、幸いです。

Comments (1)

  1. nkzt より:

    amazonで予約して、たった今手元に届きました。

    本当に楽しみにしていました!

    勉強させて頂きます。

Skip to main content