Tech Days 2009 Dynamic Language Runtimeで使用したサンプル


Tech Days 2009のT3-403 Dynamic Language Runtimeで使用したサンプルコードを公開します。このサンプルには、以下のものが含まれています。



  • DynamicCS:C#4.0のDynamicキーワードを使ったサンプルです。このサンプルの実行には、Visual Studio 2010CTPとIronPython v2.0 for VS10 CTP(http://www.codeplex.com/IronPython/)が必要になります。

  • AstTest:DLR 0.9のASTのみを使った Hello Worldサンプルです。

  • ToosSupport:セッションでは使用しませんでしたが、DLR 0.9のホスティングAPIを使ってIronPythonを使ったAPIの使い方のサンプルです。

  • MyCalc:セッションでは使用しませんでしたが、DLR 0.9を使って作成した簡単な四則演算の言語サンプルです。

ご利用は、自己責任でお願いいたします。

セッションに参加した方々へのお願いです。
是非ともDLRやIronPython2.0、IronRubyを試してください。そして試した結果のフィードバックをしてください。開発チームは、皆さんのフィードバックを心待ちにしています。宜しくお願いいたします。

T3-403.zip

Comments (1)

  1. OPC Diary より:

    T3-403で使用されたDLRサンプルが荒井さんのBlogで公開されています。 …

Skip to main content