Dynamic Language SDK 0.3.0 がリリースされています


Dynamic Language SDK のVer0.3.0がリリースされています。Dynamic Language SDKとは、DynamicSilverlight SDKと呼んでいたものの名称が変更されたものです。実行環境として、Silverlight 2.0 ベータ2が必要になります。ソースコードも公開されていまして、含まれているDLRのソースコードを見るとIronPython2.0 ベータ4よりも開発が進んだものになっています。含まれるバイナリには、IronRuby、IronPython、ManagedJScriptがあり、そのままでSilverlight2.0ベータ2環境で動作させることができます。

Skip to main content