IronPython 2.0 Beta4 に含まれるDLR


IronPython 2.0 Beta4のリリースに伴ってDLRにも変更が行われています。細かく調べていくと、Microsoft.Scripting.Core.dllに含まれるネームスペースが大きく変更されています。具体的には、以下のようなものです。



  • Microsoft.Scripting -> System.Scripting

  • Microsoft.Scripting.Runtime -> System.Scripting.Runtime
    など

  • Microsoft.Scripting.Ast -> System.Linq.Expression

現時点では、全てがSystemネームスペースに移行しているわけではありません。一部、Microsoft.Scriptingネームスペースも残っています。また、Microsoft.Scripting.dllの方は、ネームスペースの変更はありません。


現在、TechEdの資料やサンプルを作成しているのですが、上記のネームスペース変更以外にLanguageContextクラスなども変更になっており、色々と調べています。この関係で、IronRubyのSVN 127のソースコードも調べていくと、DLRはSystemネームスペースになっているものが含まれています。でも、Beta4とは違うバージョンのためIronPython 2.0 Beta4からIronRubyを利用することはできませんでした。

Comments (3)

  1. RednaxelaFX より:

    こんにちは、FXというものです。日本語苦手ので、以降英語にしていただきます。

    I just found that IronRuby has released rev128 on the SVN repo. This revision is much closer to IronPython ChangeSet 35144; in fact, IR rev128 is newer than IP 35144. I did a diff on the two to see the changes in the DLR, and it seems like most of the changes were cleanups and refactoring. With these two, maybe it's okay to use IronPython from IronRuby again.

  2. shozoa より:

    FXさん、有難うございます。

    FX-san, thank you for your info.

    It's great thing. Yes, I will try it after few days. now I'm taking vacations.

Skip to main content