MD3にご参加頂きありがとうございます


MD3の動的言語のセッションにご参加いただいた方々、ありがとうございました。
ご要望を頂きました、PPTとSilverLight1.1SDKに含まれているDLR Consoleのキーボードマッピングを日本語キーボードに対応させたスクリプトをUpさせていただきます。


内容に関しては、後日エントリを追加させていただきます。

Dynamic Language.zip

Comments (3)

  1. 昨日(6/19) はMD3 ということで、普段の MS のセミナーとは少し毛色の違う話が聞けてよかったかな。 スピーカーの方々のブログなどで資料が公開されているのをちょっとまとめてみました。 とはいっても3つだけですけれど。。。他に公開されているものがあったら教えてください。

  2. shozoa より:

    はい。他のメンバーから情報が入ればご紹介させていただきます。

    MD3ということで、普段と違って個人的な考えが中心になりますので、資料を作るのも一苦労します。

  3. DLRを使って複数の言語間でオブジェクトを共有できると既に説明しました。今回は、実際にどのように確認するかを説明したいと思います。現時点では、共有オブジェクトを試すことのできる環境は、ASP.NET FuturesかSilverLight1.1アルファとなります。SilverLight1.1アルファで簡単に試せるのがDLRConsoleのサンプルです。このサンプルは、以下から入手できます。

Skip to main content