Xamarin.FormsとDynamics CRM Online との接続サンプル(Cortanaベースも含む)アプリ公開 on Github/MSDN

皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、表題の件、最新のサンプルが公開されていますので、こちらをぜひご覧ください。 iOS 版 iOS Activity Tracker Sample app for Microsoft Dynamics CRM https://github.com/DynamicsCRM/iOS-Activity-Tracker-for-Dynamics-CRM  このネイティブアプリは、Objective-C と XCode を使って開発されています。 Android版 Android Activity Tracker Sample app for Microsoft Dynamics CRM https://github.com/DynamicsCRM/Android-Activity-Tracker-for-Dynamics-CRM こちらは、Java と Android Studio を使って開発されています。 Windows Phone 版-1 Activity Tracker Sample app for Dynamics CRM https://code.msdn.microsoft.com/Activity-Tracker-Sample-c8da7a1e こちらは、C# と Visual Studio で開発されています。 Windows Phone 版-2 Activity Tracker…


Microsoft Architect Forum 2013, 全資料PPTX公開!

皆様、こんにちは! まだ私のセッションのフォローアップの Part 4 が未公開ですみません。本日中~明日くらいにアップ予定ですので、しばらくお待ちください。 その前に本日、全資料が公開になりましたので、お知らせします。ぜひご覧戴ければと思います。動画が公開され次第、再度ご案内しますね(^^)!       それでは、また(^^)! 鈴木 章太郎


ビジネス Windows ストアアプリ開発とアーキテクチャー Part 2: REST サービスの実装

皆様、こんにちは! 早速、前回の続きに参りましょう。今回は、ASP.NET Web API を使ってどのようにREST サービスを実装するか、というところになります。Windows ストアアプリからリモートデータを使用するためには、なんらかの REST または SOAP サービスを公開する必要があります。このサンプルでは、Windows ストアアプリから基本的なデータ操作ができるようなサービスを作成します。 1. 前回使用した EFModel ソリューションを Visual Studio 2012 で開きます。 2. 当該ソリューションを右クリックして、新しいプロジェクトの追加、を選択しクリックします。 3. ASP.NET MVC 4 Web Application を選択し、名前を適当につけます(ここでは RestService)。 4. OK ボタンをクリックします。 5. 次に出てくるダイアログボックスで、Web API を選択し、OKをクリックします。 6. REST サービスの初期のスケルトンが作成されます。 7. EFModel プロジェクトに参照設定を追加します。次いで、Controller を実装します。 8. RestService プロジェクトのController フォルダーを右クリック->追加->コントローラーを選択します。 9. CookBookAppController という名前にして、OK をクリックします。   このコントローラーを下記の通り実装します :…


ビジネス Windows ストアアプリ開発とアーキテクチャー Part 1: Database Model の作成

皆様、こんにちは! 今回から何回か、下記のようなビジネス 向け Windows ストアアプリ開発に関するテーマを、コードを交えて、不定期に Blog を書いていきたいと思っています。連続して執筆できる場合もあれば、そうでない場合(他トピックが割り込む場合)もあるかと思いますが、ぜひお付き合いくださいませ。 テーマ一覧: 1.データ       データバインディング       データコントロール(GridViewのロード、セマンティックズーム等)       OData、バックグラウンドでのダウンロード       サービスへのアクセス(WCF、JSON等)、Live SDK 2.ローカリゼーション 3.定期的なタイル更新とプッシュ通知 ※Mobile Services を除く予定?? 4.非同期 5.ローカルデータとローミングデータ 6.WinRT の再利用可能なコンポーネント 7.バックグラウンドタスクとロックスクリーンアプリ 8.その他 9.MVVM 編へと続く… 今回は、ストアプリケーションで使用されるデータベースのモデルを実装する方法(の一つ)を示します。 今回作成しようとしているビジネス Windows ストアアプリ CookBookApp と呼ばれる、例によってレシピ情報を提供する 1 つのアプリケーションに、全ての機能を統合していきます。Windows ストアアプリとして、デザイン要件を満たす必要があるほか、データとデータ ソースへの接続が必要です。マイクロソフトの最新の ORM フレームワークである、Entity Framework 5 を使用してデータ モデルを開発する方法が提示します。 DB モデルを実装した後、Windows ストア アプリケーションからデータを扱ういくつかの方法が必要となります。Windows ストアアプリケーションからデータベースに直接接続する方法は、基本的にはありません。Windows ストアアプリでリモートデータを扱うには、何らかの Entity Framework…